スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


黄浦会

ワンポアクラブWhampoa Club

閉店・移転、情報の修正などの報告

世界最高レベルのお店が集結した外灘3号内のレストランで、浦東の眺めとともに楽しむ創作系上海料理。

こんにちは、上海ナビです。
租界時代の趣を残す外灘(ワイタン、Bund)に、数年前から続々と誕生している歴史建築を改装したゴージャスな商業施設。そんなリニューアルビルの中でも第1号として華々しくオープンを果たし、いまだ他の追随を許さないのが 「外灘3号」 です。
※記事は2007年取材時のものです。以下で紹介している料理、値段、シェフなどに変更がありますのでご注意ください。(2013年7月記)
今回は、その中から創作上海料理レストラン「黄浦会(ワンポアクラブ)」をご紹介しましょう。
~ 外灘3号 ~
1916年に建てられたネオ・クラシック建築を改装し、2004年6月にオープン。
全体のデザインは、世界的に有名な建築家マイケル・グレイブスによるものです。
ジョルジオ・アルマーニのフラッグシップストア、エヴィアンスパ、海外の有名シェフたちが開いたレストラン、テラスからの眺望が見事なダイニングバーなどが入り、上海で一番セレブなスポット。※お店リストは記事の最後にあります。
~ 黄浦会/Whampoa Club(5階) ~
赤とゴールドの配色が印象的なフロントと、ヒスイをイメージしたライトが並ぶアプローチ。香港出身の有名なグラフィックデザイナー、アラン・チャン氏によるものです。
フロア中央の、大きなクリスタルのシャンデリアが有名。中国風のインテリアに色とりどりのガラスの壁が配された、不思議な空間です。
ガラスで仕切られたハーフオープンの個室は窓際にあり景色も楽しめます。
お忍びでしたら、窓はありませんが完全にプライバシーが保たれた個室へどうぞ♪
外灘3号内のレストランでは、ぜひ窓側の席を確保したいもの。「黄浦会」は当日では窓際の席はまず取れないそうなので、なるべく早めに予約しましょう。
窓から見える浦東の景色は、実は昼間だって夜に負けないくらいの良い眺め。ランチタイムなら窓側席の予約も取りやすいのでねらい目です!
シンプルなデザインのカトラリーにはヒスイがあしらわれています。
アジアの若きマスターシェフ、梁子庚(ジェレミー リョン)氏によるお料理は、基本に忠実に、材料の良さにこだわって作られた「ニュー上海キュイジーヌ」。カクテルグラスを使うなど、プレゼンテーションもモダンです。
★Crispy eel strips with roasted sesame seeds<BR> 48元

★Crispy eel strips with roasted sesame seeds
48元

★Chilled drumken chicken topped with shaoxin wine shavedice<BR> 38元

★Chilled drumken chicken topped with shaoxin wine shavedice
38元

1人分のコース設定があるので、少人数で中華料理を楽しみたい時にもよさそう。
<ランチ> 118元/188元/388元
<ディナー> 488元/588元/638元
毎年中秋節前には、お店オリジナルの月餅が販売されます。
ウォッシュルームはエレベーターホールを挟んでレストランと反対方向にあります。レストランの雰囲気に合わせて中国風。

【 食後はこちらへ】

● New Heights(ニューハイツ) <7階>

営業時間 10:00~深夜2:00、木金土は~深夜3:00 (料理のラストオーダー 22:30)
電話 (021) 6321 0909  All Cards
外灘と浦東、両方の景色を一度に楽しめるスポットといえば、やっぱりここのテラスが一番かも。夜はテラス席はかなり混むので、もし空きがなければとりあえず中で座って空きを待つのも手です。夜ばかり注目されがちですが、昼間の眺めを楽しみながらお茶するのも最高!冬にはスタンド式ストーブがたくさん用意されます。

【 Dress Code について 】

上海では高級店でも、ほとんどドレスコードがありません。 一部のお店で、「男性のショートパンツ/男性のサンダル/男女ともビーチサンダル はNG」、という程度です。(外灘沿いのバーやクラブなど)
特に中華料理レストランは高級店でもお客さんによって格好がまちまちですが、お店で心地よいサービスを受けることを期待するならば、上のNGに気をつけるのはもちろん、ラフすぎない格好で行くのがベター。
7階「ニューハイツ」はジーンズにTシャツ、スニーカーでもOKです。

記事登録日:2008-01-22

ページTOPへ▲

関連タグ: 上海料理 創作

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-01-22

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供