スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

ぜひ一度味わって欲しい!上海では少数派のメキシカン、この味にこの雰囲気は女性ならずともクセになりそう!

こんにちは、上海ナビです。
上海と言えば、中華料理だけでなく世界中からの美食が集まることでも有名! 在住外国人のナビたちだって、まさか毎日中華料理ばっかり食べて続けてる … な~んて、そんなことは全くないんです。

さて、今回はそんな上海でもまだまだ珍しい存在の“ メキシカン専門 ”のお店をご紹介しましょう。
2008年10月中旬にグランドオープンを迎えた 「MAYA マヤ」 は、メキシコ料理レストランの既存のイメージを覆す洗練された雰囲気もさることながら、一度食べたら 「またこのお店に来たい!」 と思わせる美味しいお料理がやっぱり最大の魅力!
では、さっそくお店へとご案内いたしましょう。

~ お店は市内の高級住宅地内にあります ~

陜西南路と襄陽北路のちょうど中間に位置する 「巨鹿路568号」 は、マンションの建つ一角。このマンションエリア内へと入り突き当たりを右に曲がると、右手に 「四方新城倶楽部」 が見えますよ。
「四方新城倶楽部」 の建物向かって左手に、写真のような 「MAYA」 のエントランスがあります。この奥にある階段を2階へと上がると、目の前に広がるのがこのエキゾチックなダイニングです。
エントランス付近には、カウンターテーブルやラウンジソファが配されたスペースが広がります。ハイスツールの座り心地も良く、バーカウンターとしてだけではなくダイニングエリアとしても十分使えますよ。
メインダイニングの一歩手前には、ワイドソファも贅沢なラウンジスペースが。ムーディーな照明に灯されながら、まったりした時間が楽しめそうですね。壁にある “ 洞窟の穴 ” のような窓の向こうには、メインダイニングが広がります。
奥に広がるメインダイニングも、個性的ながら落ち着いたデザイン。壁に並ぶ素朴な雰囲気の漂う絵画には全て同じ白い花が使われているのも面白いですよね。4人掛けのテーブルがメインですが、中には6人テーブルや個室なども用意されています。

~ 女性3人で結構満足できちゃうオーダー例 ~

さて、英語メニューだけだと選ぶのがちょっと難しそうなメキシカンですが、こちらは日本贔屓なオーナーの意向で、日本語メニューもちゃんと用意されているんですよ。本日はアペタイザーからメインまで、メニューの各カテゴリーから1品ずつオーダーしてみました。

<1. BEEF TARTARE / 75元>
まずはメニュートップの タコ&セビチェ バー から「ビーフ タルタル」を選んでみました。通常、メキシカンで “ セビチェ ” と言うと魚介を使ったマリネのことを指すそうなんですが、フレッシュビーフでのアレンジもイケる! 日本人としてはユッケを思い起こさせる味で、コリアンダーとガーリックの香りが食欲をそそります。
盛り付けも洗練されているので、他のセビチェと組み合わせるとさらにテーブルが華やぎますよ。

<2. CORN CAKES & SALSA / 25元>
サイドメニューの 「コーンケーキ&サルサ」 です。メキシカンと聞いてすぐ思い浮かぶのがサルサソース! こちらは、フレッシュトマト、ワカモレ (guacamore=アボガドを使ったサルサ)、ピリ辛系という代表的なコンビネーション。サクサクの香ばしいコーンケーキに、3種のサルサをたっぷりディップして楽しんで!

<3. MINI WONTON FISH TACOS / 42元>
引き続き 「ミニワンタン フィッシュ タコス」 の登場です。パリパリに仕上がったトルティーヤの中に挟まっているのは、野菜と白身魚のフライ。コンパクトに見えて、結構ボリュームある食べ応えですよ。但し、上手に食べないと、端っこからソースがこぼれちゃう!

<4. BLACKENED CHICKEN TACO SALAD / 42元>
日本人にとってもわりと馴染み深い 「タコサラダ」、普通はひき肉を使うことが多いと思うんですが、こちらはチキンを使ったタコサラダです。レタスなどのミックスグリーンにレッドビーン/トマト/ハラペーニョなどがたっぷり盛り付けられ、健康的で美味しいメニューとしてオススメです!

<5. SNAPPER VERACRUZ / 135元>
メインからは 「スナッパー (魚のひれ肉) トマトソース添え」 をチョイス! 蒸し焼きにした白身魚の上に、トマト/オリーブ/ケイパー/スパイスなどを炒めたソースがたっぷり、さらに魚の下には味付けされたライスも入っていて食べ応え抜群! ケイパーの風味が効いていて、お腹がイッパイでもつい食べ続けてしまう美味しさです。

こんなお料理とぜひ一緒に楽しみたいのがワイン! 「MAYA」 では、フランス/イタリア/スペイン/アルゼンチンなどの産地の赤ワイン、白ワイン、シャンペン、スパークリングワインから厳選されたものがメニューに並びます。お値段はグラスで45元~、ボトルは赤白とも150~1,000元前後のレンジで揃います。また、カクテルも豊富で、お値段は45元~となっています。

その後もお店に足を運び、ここでご紹介したものとはまた違うメニューを楽しんだナビですが、どれも外れナシ! オーナーが自らセレクトしたBGMもセンスが良く、美味しいお料理に旨い酒、さらには素敵な雰囲気の中に酔いしれることができるオススメのレストランです。少人数でもお友達同士でのグループでも満足できるお店なので、ぜひメキシカンの想像以上の魅力に触れてきてくださいね!
以上、上海ナビがお伝えしました!

記事登録日:2008-11-10

ページTOPへ▲

関連タグ: メキシコ料理

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-11-10

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供