スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


佳家湯包 黄河路店

ジャージャータンバオ佳家汤包

閉店・移転、情報の修正などの報告

アツアツスープがぎゅっと詰まった湯包が大人気! 人民広場エリアで上海一の小籠包を食べよう!

こんにちは、上海ナビです。
上海名物と言えば小籠包ですよね。別名「湯包」とも呼ばれるこのメニューは、薄皮でひき肉と肉汁をぎゅっと包んだ点心です。いくつでも食べられるおいしさと庶民的な価格も魅力。上海に来たからにはぜひ味わいたい料理の一つです。今日ご紹介する「佳家湯包」は、味にうるさい上海人にも一目置かれる有名店。豫園の有名店よりもおいしいという口コミも多い、ナビイチ押しのお店です。早速ご紹介していきましょう。

「佳家湯包」に行こう!

「人民広場」駅9号出口

「人民広場」駅9号出口

「佳家湯包」の最寄り駅は地下鉄1、2、8号線「人民広場」駅の9号出口。大きな駅なので、出口を間違えるととんでもなく遠いところに出てしまうので注意が必要です。駅から歩いてみましょう。
①9号出口を出てすぐ右手に黄河路の入り口が。右の黒いビルは歴史建築として有名な「国際飯店」

①9号出口を出てすぐ右手に黄河路の入り口が。右の黒いビルは歴史建築として有名な「国際飯店」

②ここが黄河路入り口。くぐって進みます

②ここが黄河路入り口。くぐって進みます

③蝶々パイで有名な「国際飯店」のデリを右手に通り過ぎます

③蝶々パイで有名な「国際飯店」のデリを右手に通り過ぎます

④鳳陽路を渡って、

④鳳陽路を渡って、

⑤さらに進みます

⑤さらに進みます

⑥左手にこの界隈のもう一つの人気店「小楊生煎」が見えました

⑥左手にこの界隈のもう一つの人気店「小楊生煎」が見えました

「小楊生煎」のななめ向かいに「佳家湯包」があります! 店構えはこんな感じ。
地図で場所を見てみましょう。徒歩圏内には『上海ナビ』でも人気のホテルがたくさんあります。こちらに滞在したならぜひお散歩がてら食べに行ってみて下さいね。
.

熱々の「湯包」を堪能♪

店内はテーブルが8つだけの簡素な造りです。食事時はギュウギュウの満席で相席は当たり前。のんびり静かに食べたかったナビは、朝ご飯の時間を過ぎた午前10時ごろに出かけてみました。
店内の様子

店内の様子

作っているところも見えます

作っているところも見えます

※人気店だけに、「行ったけどやってなかった」「何時オープン?」などの問い合わせも多い「佳家湯包」。お店の人に直接聞いたところ、「7:30〜20:00」とのことでした。朝早すぎても、夜遅く行ってもやっていないのでご注意を!

<「佳家湯包」のオーダーシステム>
「佳家湯包」は、上海のローカル食堂と同じようなレシート食券制でオーダーします。流れはこんな感じ。「壁のメニューを指差してオーダーするのは難しいかも」と思いましたが、外国人観光客に大人気のお店だけあって、レジのおばさんが身振りでオーダーをサポートしてくれるので安心です。メニューは小籠包各種とスープのみ。
まずはレジで、後ろのメニュー札を見ながらオーダー。親切なお姉さんがいますが、写真はNGでした(笑)

まずはレジで、後ろのメニュー札を見ながらオーダー。親切なお姉さんがいますが、写真はNGでした(笑)

レシートが食券替わりになります。ペンで書かれた「56」の数字が順番待ち番号になります

レシートが食券替わりになります。ペンで書かれた「56」の数字が順番待ち番号になります

空いているテーブルに座って待ちます。運ばれて来たらレシートを引き換えます

空いているテーブルに座って待ちます。運ばれて来たらレシートを引き換えます

1籠12個入りです

1籠12個入りです

アツアツの「湯包」が運ばれてきました(オーダーが入ってから蒸すので、運ばれてくるまで5〜10分かかります)。ナビがオーダーしたのは、いちばんオーソドックスな豚ひき肉入り小籠包「純鮮肉湯包」(13元)。1人前は12個でした。小腹が空いたときのおやつにするなら二人で1籠でもよさそうな量です。付け合わせにショウガの千切り「生姜絲」(1元)も忘れずに。
スープがたっぷり詰まっています

スープがたっぷり詰まっています

小籠包は肉汁を味わうのがメインなので、脂っぽいものが苦手なナビは普段は5個も食べるとしつこさを感じてしまいます。でも、「佳家湯包」の小籠包の肉汁は透明でさらっとしていて旨味たっぷり。これに、やや甘めに調味された黒酢がぴったり合うんです。さすが、「上海一おいしい!」と言われるだけあるかも。
あっさり透明の肉汁に、ショウガの千切りを入れた甘めの黒酢が合う! あっさり透明の肉汁に、ショウガの千切りを入れた甘めの黒酢が合う!

あっさり透明の肉汁に、ショウガの千切りを入れた甘めの黒酢が合う!

定番の血豆腐スープ

定番の血豆腐スープ

サイドにもう一品頼むなら、鴨と鶏の血を固めた血豆腐入りのスープ「鶏鴨血湯」(4元)がお勧め。日本では食べられない上海のローカル食堂定番のメニューです。
ドリンクもレトロ

ドリンクもレトロ

残暑が残る9月に出かけたナビ。のどが乾いていたので「雪碧(スプライト)」もオーダーしました。レトロな瓶入りで2元。きちんと冷えていました。

いかがでしたか? スープもドリンクも全部合わせて、今日ナビが食べた合計はなんと20元。外国人人気も高いのに、味と価格はしっかり地元に合わせているのがさすがだな〜とナビは思いました。皆さんもぜひ、観光地のレストランや高級店ではない、昔から上海人に親しまれている小籠包を味わいに行ってみて下さい。
以上、上海ナビがお伝えしました。


記事登録日:2013-09-26

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    chachai0829

  • photo

    chachai0829

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:元

纯鲜肉汤包

豚ひき肉小籠包

13

虾仁鲜肉汤包

エビとひき肉の小籠包

17

纯蟹粉汤包

蟹味噌小籠包

99

鸡鸭血汤

血豆腐スープ

4

生姜絲

ショウガの千切り

1
関連タグ: 黄河路 行列店

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-09-26

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供