御宝軒

Imperial Treasure Fine Chinese Cuisine御宝轩

閉店・移転、情報の修正などの報告

歴史建築内で絶品点心と高級中華を堪能しよう。外灘エリアに位置する実力派広東料理店。

こんにちは、上海ナビです。
日本人の口に合う中華料理のジャンルといえば、素材の味を生かしたあっさり料理がメインの広東料理ですよね。2017年現在、上海には実力派の広東料理店、香港系の高級料理店が激増中です。そんななか、ナビが個人的に人気も味も頭一つ抜けていると思うのが今日ご紹介する「御宝軒」。隠れた場所にありながら、事前予約必須の超人気店なんですよ。どんなお店なのか、早速ご紹介していきましょう〜。

「御宝軒」へ行こう!

最寄りは「南京東路」駅6号出口

最寄りは「南京東路」駅6号出口

「御宝軒」があるのは上海を代表する観光地・外灘エリア。5つ星ホテル「ザ・ペニンシュラ上海」の隣りにあるモール「益豊・外灘源」の4階にあります。最寄り駅の地下鉄2、10号線「南京東路」駅からの行き方はこんな感じ。
①6号出口を出たところ、寧波路を右へ

①6号出口を出たところ、寧波路を右へ

②一本目の江西中路を左折します

②一本目の江西中路を左折します

③北京東路を右折します

③北京東路を右折します

④「ザ・ペニンシュラ上海」が見えたら、

④「ザ・ペニンシュラ上海」が見えたら、

⑤その右手のこのレンガの建物へ

⑤その右手のこのレンガの建物へ

⑥エレベーターで4階に上がるとお店が

⑥エレベーターで4階に上がるとお店が


エントランスにワインセラー

エントランスにワインセラー

「御宝軒」とは?
2012年にオープンした香港系の広東料理店です。ナビが調べた限りですが、ガイドブックや日本人向けのメディアではほぼ紹介されていないようなので、日本人知名度は低いお店かもしれません。が、上海では要予約の超有名店なんですよ。しかも、2017年、2018年と2年連続でミシュランガイド上海版にて二つ星を獲得。洗練された広東料理を優雅に楽しみたいときに鉄板のお店なんです。
店内はこんな感じ

店内はこんな感じ

ナビ的お勧めポイントは、ランチで気軽にミシュランレストランの味を試せる点。ほかの人気店では「一週間前予約は必須」というケースもめずらしくありませんが、「御宝軒」は平日の少人数でのランチなら前日予約でいけます! そして何より立地ですね。「外灘」という旅行者が観光の合間に行きやすいエリアにあることと、1911年竣工の歴史建造物「益豊・外灘源(旧益豊洋行大楼)」のなかという、上海の近代史を感じられる場所にある点です。ただし「益豊・外灘源」は2017年現在ほとんどのテナントが工事中。残念な点は今のところこれだけかな。
※利用には事前予約が必要です(英語可)。当日、店頭で席が空くのを待つことはできませんのでご注意ください。

ランチで気軽に高級広東料理♪

書き込んで店員さんに渡します

書き込んで店員さんに渡します

それでは早速お勧めメニューを紹介して行きましょう。ランチの平均予算は約200元。夜はぐっと高級になり、お酒と料理をゆっくり楽しむと予算は800元前後になります。今回ナビは、気軽に試せるランチタイムの点心を中心にオーダーしてみました。ランチタイムのメニューは右のような記入式。食べたい料理の右のカッコに数量を書き込んで店員さんに渡します。翻訳アプリで調べつつオーダーを。
※2017年現在のメニューと価格です。
お茶とともに点心を

お茶とともに点心を

中国茶各種(12元)

まずはお茶から。菊花茶、プーアール茶、ジャスミン茶などから選べます。ナビはプーアール茶をチョイス。茶葉がたっぷり入ったマグカップと、お湯が入ったポットが来るので気がねなくどんどん飲めます♪
きのこ蒸し餃子

きのこ蒸し餃子

霊芝菇素菜餃(30元)

今回ナビは、定番の小籠包やエビ蒸し餃子ではなく、変わり種点心を攻めてみることに。まずオーダーしたのは、きのこぎっしり蒸し餃子です。薄くて透明でもちもち食感の皮も美味。ほんのり甘口の醤油につけていただきます。
牛肉団子のスープ蒸し

牛肉団子のスープ蒸し

上湯牛肉球(36元)

スープに入った料理かと思ったらなんと蒸籠入り! かまぼこのような食感になるまで牛肉を練って作った肉団子です。下に敷いてあるのはクレソン。肉団子といえば日本人的には甘酢のタレにからめたものだけど、素材の味で勝負する本場のものはあっさり味なのです。
皮の薄さに注目

皮の薄さに注目

脆皮素菜春巻(30元)

極薄のパリパリの皮にびっくりの野菜春巻です。皮の薄さで勝負した春巻って意外に日本にはないですよね。崩れないように箸で持つのが無理なほど。脂っぽくなく軽い食感なのでいくらでも食べられてしまいます。
調味料不使用のやさしい味

調味料不使用のやさしい味

明火例湯(40元)

肉や野菜をじっくり煮込んだ日替わりの広東式スープです。今日の具は大豆、苦瓜、豚肉でした。野菜の甘みがしっかり出ていていかにも体に良さそう。
トリュフを使った広東料理、上海で大人気です

トリュフを使った広東料理、上海で大人気です

白松露油西施蝦球(75元)

白トリュフと豆腐の炒め物にエビをのせた一皿。濃厚なトリュフの香りを楽しめます。エビもプリプリ。ナビは今回は我慢しましたが、ワインやシャンパンをオーダーしているテーブルもけっこうありました。広東料理、意外にワインに合うんです。
マンゴーデザートといえば、本場ではプリンではなくこれ

マンゴーデザートといえば、本場ではプリンではなくこれ

楊枝甘露(38元)

デザートはこちら。お馴染み、タピオカとグレープフルーツ入りマンゴーシロップです。安定の美味しさ。ほか、馬拉糕、エッグタルトなど甘い系の点心も充実しているので、デザート系を中心にいろいろ頼むのもお勧めです。

いかがでしたか? 今回は気軽に楽しめるランチで利用しましたが、夜はフカヒレ、アワビ、ツバメの巣などを使った高級メニューがメインになるのだそう。ここぞというときの豪華ディナーはもちろん、ビジネスマンなら接待にも使えそう。外灘エリアのホテルに泊まるなら、のんびり起きた日のブランチとして点心を食べに行くのもお勧めですよ。
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2017-12-07

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:元

笋尖鲜虾饺

タケノコ入りエビ蒸し餃子

40

上汤小笼包

スープ入り小籠包

28

菠萝咕噜肉

パイナップル入り酢豚

98

鲜虾云吞面

エビワンタン麺

48

鲜肉生煎包

焼き小籠包

30

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-12-07

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供