スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


【閉店】Bali Laguna

バリ ラグーナ

閉店・移転、情報の修正などの報告

ひとりランチやティータイムにも最適!リゾート気分でのんびり過ごせる、静安公園内のカフェレストラン。

こんにちは、上海ナビです。今日は、観光やショッピングの合間に立ち寄るのに最適な、雰囲気のよいカフェレストランをご紹介したいと思います。

香港人オーナーが開いたこちら「バリラグーナ」は、在住外国人にも人気のインドネシア料理レストラン。公園内の池のほとりに立つヴィラ風のお店は居心地がよく、ナビも上海に来たばかりの頃からよく利用させてもらっているんです。
※2016年、内装工事を終えリニューアルオープンしました。写真のインテリア、メニューの内容、値段など変わっていますのでご注意下さい。(2016年6月追記)
1人でランチやお茶をするのにもいいし、友達とディナーやお酒を楽しむのにも打ってつけ。リゾートさながらにゆったりとした時間が流れる店内で過ごしていると、まるで上海に住んでいるかのような気分が味わえますよ!それでは、さっそくご案内しましょう!
~静安公園~
静安公園は、地下鉄2号線「静安寺」5号口を出て、左手の階段を上るとすぐ。南京西路を挟んだ向かいには、久光百貨店があります。
緑豊かな公園のメインストリートを進み、池の手前右手にある石像に挟まれた小道を入ると、前方にヴィラが見えてきます。

~お店に到着!~
2001年9月にオープンしたこちらのお店は、2007年8月にリニューアルが済んだばかり。
天井が高く、窓も広くとられているので、とても開放感があります。インドネシアの石像や鳥かごなどが並べられ、アジアンムードたっぷり。夜にはキャンドルが灯されて、さらにロマンティックな雰囲気になるんですよ。
2階にもテーブル席やソファー席があり、奥には半個室が2つ用意されています。
池のほとりにならぶテーブル席も、天気のよい日はオススメ。花を寄せ植えした鉢や愛嬌のある石像などが、東南アジアのリゾートのようなリラックスした雰囲気を作り上げています。
ランチ、ティータイム、ディナーと、お客さんが途切れることなく訪れるこちらのお店ですが、外や2階も含めるとかなり席数があるため、昼間は予約なしでもまず大丈夫。
夜は、窓際やテラス席を確保したい場合は予約がベターです。(英語可)

香港人オーナーのEdwinさん。元ファッションデザイナーの彼は、日本が大好きで度々訪れているんだそう。2001年にバリラグーナをオープンして成功させた後、2003年にはタイ料理レストラン「タイ・ギャラリー」、そして2007年にはベトナム料理&地中海料理のレストラン「F・C・C」をオープンし、3つのお店を飛び回るお忙しい毎日です。

~豊富なお料理&ドリンクメニュー~
インドネシアのお料理とデザート、各種ソフトドリンク、コーヒーなどが楽しめます。お酒もシャンパン、ワイン、カクテル、ビールなど、種類が豊富。
店員さんたちはフィリピン人なので、オーダーは英語でOKですよ。

~お料理のご紹介~

#105 OTAK-OTAK  45元
フィッシュケーキのグリル ピーナッツソース添え

“オタオタ” という名前の可愛さにひかれて頼んでみました。魚のすり身をバナナの葉で包んでグリルした前菜。カマボコのような淡白なフィッシュケーキに、ガーリックとチリの効いたピーナッツソースが合います。

#415 OPOR MANUK  68元
ココナッツミルク入りチキンカレー

スパイスの辛さと、ココナッツミルクの甘さが同居した、濃厚なコクのあるカレー。具は鶏肉、ピーマン、タマネギ、ジャガイモが入っています。メニューにはありませんが、ライスもオーダー可能ですよ。

#501 NASI GORENG “INDONESIA“  48元
ナシゴレン(インドネシア式チャーハン)
インドネシア料理といえば、やっぱりナシゴレン!
目玉焼きや大きなエビのグリル、サテ(串焼き)、ピクルスもついて、お得感があります。

#505 MIE GORENG  48元
ミーゴレン(インドネシア式シーフード焼そば)
こちらも代表的なインドネシアのお料理。キャベツ、エビ、イカ、ホタテ、タマネギ、スクランブルエッグが入った焼そばです。ほんのり甘い味付けは、濃すぎなくておいしい!2人でランチなら、ナシゴレンとミーゴレンを1つずつ頼んで、シェアするのもオススメ!

#602 LUMPIA PISANG  30元
バナナとココナッツミルクのクリスピー春巻

バナナとココナッツミルククリーム入りの、デザート春巻きです。揚げたてアツアツで出てきたので、皮がパリパリ!甘すぎない素朴な味わいで、お腹いっぱいだったのにペロリと食べてしまいました。

上海にいながら、リゾートに来た気分でのんびり過ごせるこちらのカフェレストラン。街中の喧騒に疲れたら、ぜひ訪れてみてくださいね。

同じオーナーさんの他の2軒のレストラン「タイギャラリー」「F・C・C」も、順次ご紹介していきますのでお楽しみに!

記事登録日:2007-09-17

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-09-17

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供