スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

外灘沿いの歴史建築でラグジュアリーな夜を。世界最高レベルのお店が集結した上海一セレブな複合ビル。

こんにちは、上海ナビです。
上海を代表する観光スポットといえば「外灘」。テレビ塔「東方明珠」と高層ビル群、そして川沿いに建てられた歴史建築群を見渡せる風景は、上海に来たことがない方もテレビなどで一度は目にしているのではないでしょうか。そんな「外灘」の歴史建築群の一角に位置するのが、今日ご紹介する「外灘3号」。ラグジュアリーなレストランやブランドショップが入る複合ビルです。早速出かけてみることにしましょう。

「外灘3号」に行こう!

「南京東路」駅2号出口

「南京東路」駅2号出口

「外灘3号」の最寄り駅は地下鉄2、10号線「南京東路」駅。少し離れた場所にあるのですが、通るストリートはすべて観光エリアなので楽しみながら歩けます。
※現在の最寄り出口は2号出口ですが、2013年7月現在工事している場所もあるため、変更になる可能性があります。
①2号出口を出て右手の南京東路を左手(東)へ進みます

①2号出口を出て右手の南京東路を左手(東)へ進みます

②「和平飯店」を左手に通り過ぎると、

②「和平飯店」を左手に通り過ぎると、

③突き当たりにこんな風景が!

③突き当たりにこんな風景が!

④突き当たりの道路を渡らず右折。右手に「外灘18号」を通り過ぎます

④突き当たりの道路を渡らず右折。右手に「外灘18号」を通り過ぎます

⑤漢口路、福州路などを渡り、外灘を進んで、

⑤漢口路、福州路などを渡り、外灘を進んで、

⑥広東路を右折します

⑥広東路を右折します

広東路を右折すると左手に入り口が見えてきます

広東路を右折すると左手に入り口が見えてきます

でも、地元の人にとって「外灘3号」はセレブが集うビル。地下鉄で行く人は少数派かもしれません。夜以降は、運転手付き高級車で乗り付ける人も多数。上海セレブたちは、もはやタクシーも使わないんですね……。なので、皆さんもスーツ、ドレスとまでは行かなくても、ちょっとだけオシャレして行ったほうがいいかもしれません。郊外旅行や街歩きの観光の延長で、運動靴、Tシャツ、リュック姿などで行くとかなり浮きます! 
入り口周辺の様子。タクシーで行く場合は「広東路外灘」と伝えれば入り口に停まってくれます 入り口周辺の様子。タクシーで行く場合は「広東路外灘」と伝えれば入り口に停まってくれます

入り口周辺の様子。タクシーで行く場合は「広東路外灘」と伝えれば入り口に停まってくれます

「外灘3号」の北隣りには、広東路を挟んで「外灘5号」があります。こちらは2013年7月現在、上層階のバー「M on the Bund」 と 「Glamour Bar」以外はすべて工事中でした。ちなみに、「外灘4号」というビルは存在しないのでご注意を。南隣りは外灘エリアきってのラグジュアリーホテル「ウォルドルフ・アストリア上海オン・ザ・バンド(外灘2号)」があります。思い切り贅沢な旅にするならこちらに泊まって、夜は「外灘3号」のレストランでのんびりするなんていかがでしょう。
南隣りに「ウォルドルフ・アストリア上海オン・ザ・バンド」

南隣りに「ウォルドルフ・アストリア上海オン・ザ・バンド」

北隣りに「外灘5号」

北隣りに「外灘5号」

「外灘3号」とは?

歴史建築として保護されています

歴史建築として保護されています

「外灘3号」は、2004年夏にオープンした外灘初の複合ビル。今や外灘には「外灘○号」という名前のついた複合ビルがずらりと並んでいますが、その元祖はここ「外灘3号」なんです。ビル自体は1916年に建てられたもの。パーマー&ターナー事務所がデザインしたビルで、当時は「ユニオン・アシュアランス・カンパニーズビル」として知られていました。
そんな歴史建築をリノベーションして誕生したのが「外灘3号」です。デザインは世界的に有名な建築家、マイケル・グレイブスが手がけたそう。2004年のオープン後は、「エビアン・スパ」や「ラリス」などの話題店が日本も含む世界中のセレブ向け女性誌で取材されましたが、どちらも既に閉店しています。常に新しい流行を生み続ける「外灘3号」。今日は、2013年夏現在まだガイドブックにも掲載されていない最新の表情をお届けしたいと思います。

1階:入り口、ショップ

入り口を入ったところ

入り口を入ったところ

入り口を入るとすぐ奥にエレベーターが。入って右手に案内カウンターがあります。カウンターには、レストランやバーのプロモーションカードがあるので、お店選びにぜひ活用を。
フロア案内

フロア案内

受付に各店のカード

受付に各店のカード

奥にエレベーターが4機あります

奥にエレベーターが4機あります

入り口を入って右手奥にバッグやドレスを扱う高級ブティック「MCM」があります。左手には2013年初めまでアルマーニが入っていましたが、現在はクローズ中。近々新店舗が入るとのことです。
高級ブティック「MCM」

高級ブティック「MCM」

1階、中山東一路側にはアルマーニが入っていましたが現在準備中(2013年7月現在)

1階、中山東一路側にはアルマーニが入っていましたが現在準備中(2013年7月現在)

2階:「UNICO」「COLAGRECO」

エレベーターで2階へ上がってみましょう。
レストランバー「UNICO」 (18:00〜深夜 ※日曜のみ14:00から営業)
レセプションの奥にまず現れるのはレストランバー「UNICO」。バーカウンターで軽く飲む、ソファ席でタパスをつまむなど、さまざまなシーンで利用できます。夜10時以降はクラブに変身するそう。ナビが訪れた日は、日本人アーティスト「CRO MAGNON MITSU THE BEATS」のイベントが企画されていました。ヒップホップ、ソウル、ファンクなど、月替わり、曜日替わりでさまざまな音楽イベントが開催されています。
音楽イベントを楽しみながらカクテルやタパスを 音楽イベントを楽しみながらカクテルやタパスを

音楽イベントを楽しみながらカクテルやタパスを

フュージョン料理「COLAGRECO」 (18:00〜22:30)
世界的に有名なミシュラン2つ星シェフ、マウロ・コラグレコ氏によるラグジュアリーなレストラン。ナビが訪れた7月は、夏野菜をふんだんに使ったスペシャルメニューがお勧めとのことでした。季節ごとに変わるこだわり料理の数々は世界中のグルメたちにも注目されています。お店の一角には、観葉植物をたっぷり置いた小鳥のいるスペースも。営業は夜のみ、日曜日は定休とのことなので、必ず予約をして出かけましょう。
貸し切りパーティーでの利用も多いそう。 貸し切りパーティーでの利用も多いそう。

貸し切りパーティーでの利用も多いそう。

3階:「沪申画廊」

吹き抜けを使ったダイナミックな展示が名物

吹き抜けを使ったダイナミックな展示が名物

お茶やお酒だけでも、それなりの料金設定になっている「外灘3号」。「節約旅行派の私は、足を踏み入れたらダメ?」と思っている方もいるのでは? そんな方は3階へ。気鋭の現代アーティストの個展を多数開催しているギャラリー「沪申画廊」は入場料無料で開放されています。アート鑑賞を楽しめるのはもちろん、ビルの構造を見る、ビルからの外灘の眺めを楽しむこともできますよ。開放時間は11:00〜19:00。
※ 個展開幕パーティーやイベント開催時は入場を制限していることもあります。
ユニークな企画展が多数

ユニークな企画展が多数

窓からの眺めです

窓からの眺めです

4階:「Jean Georges」

フランス料理「Jean Georges」 (11:00〜23:00)
「ニューヨークで最高のフレンチ」と言われるミシュラン3つ星レストラン「Jean Georges」のアジアで唯一の支店。「外灘3号」ではもっとも人気のあるレストランで、2004年から上海を代表するフレンチレストランとして君臨しています。ワインの品揃えは500種類以上、スイーツにも定評があります。専門のショコラティエが手がける宝石みたいなトリュフは、お土産にも喜ばれるはず。奥には隠し部屋のようなパーティールームがあります。
※2013年中にリニューアルの予定があるそうです。
まばゆい夜景とフレンチを

まばゆい夜景とフレンチを

気軽に利用するならブランチはいかが

気軽に利用するならブランチはいかが

窓からの風景です

窓からの風景です

奥にこんな個室が隠れていました

奥にこんな個室が隠れていました

忘れられない味に出会えるフレンチレストランです 忘れられない味に出会えるフレンチレストランです

忘れられない味に出会えるフレンチレストランです

5階:「黄浦会」

店内でいちばん眺めのいい円卓。予約は必ずして出かけましょう

店内でいちばん眺めのいい円卓。予約は必ずして出かけましょう

上海料理「黄浦会」 (11:30〜14:30 17:30〜22:30)
「せっかくの上海なんだから、最高級の上海料理を食べたい!」という方はこちらへ。「これが中華!?」と思えるような上品な味付けと盛りつけに感動できる名店です。日曜日は「上海点心」のブランチが楽しめるそう。点心というと香港風が上海では主流だけど、上海の点心ってどんなラインナップなのかナビも興味津々。しかも、普通に食事すれば日本円で予算1万円超えは必須ですが、ブランチは150元とのこと。行く価値アリです。
フレンチみたいな上品な上海料理をお試しあれ フレンチみたいな上品な上海料理をお試しあれ

フレンチみたいな上品な上海料理をお試しあれ

6階:「Mercato」

イタリア料理「Mercato」 (17:30〜翌1:00)
先ほどご紹介した「Jean Georges」が、昨年世界で初めて出店したイタリアンレストラン。このトピックだけで各国のグルメの注目を集め、予約しないと座れないほどの人気を得ています。「イタリアの農村のマーケットがコンセプト。みんなでシェアできる大皿料理がメインなんですよ」とスタッフ。高級店ながら、お上品なコースがメインではないんですね。焼きたてを即食べられるピザ専用のカウンター席も。おいしいものをわいわい食べたいときにイチ押しのお店です!
2013年7月現在、営業はディナータイムのみ

2013年7月現在、営業はディナータイムのみ

かまどから出したものをすぐ味わえるピザ専用カウンター席

かまどから出したものをすぐ味わえるピザ専用カウンター席

何気なく置いてある家具がどれもオシャレ

何気なく置いてある家具がどれもオシャレ

カジュアルにみんなで囲みたいイタリアン。ピザはとにかく絶品です! カジュアルにみんなで囲みたいイタリアン。ピザはとにかく絶品です!

カジュアルにみんなで囲みたいイタリアン。ピザはとにかく絶品です!

7階:「NEW HEIGHTS」「The Cupola」

アジアンなメニューが人気

アジアンなメニューが人気

レストランバー「NEW HEIGHTS」 (11:30〜翌1:00)
※こちらのお店は閉店しました(2015年3月追記)。
コンチネンタルと東南アジア料理をミックスしたフュージョン料理のレストラン。旅行者に人気なのは、なんといってもテラス席からの外灘の夜景でしょう。「外灘3号」内では比較的カジュアルな雰囲気で、パソコンを持ってコーヒーだけ飲みに来てもOKな感じがナビは大好き(Wi-Fiが無料で使えます)。一人ご飯も可能なメニューもありますよ。
明るくカジュアルな雰囲気のダイニング

明るくカジュアルな雰囲気のダイニング

人気はこのテラス席。夜は絶景が広がります

人気はこのテラス席。夜は絶景が広がります

レストラン「The Cupola」 (要予約)
「外灘3号」の建物でいちばん目立つ、鐘楼のような場所。こちらはプライベートダイニングになっていて、中には8名用ダイニング、2名用ダイニングが入っています。特に最上部の2名用ダイニングは、「上海でもっともプロポーズが成功する場所」としてあまりに有名。個室で気兼ねなくゴージャスに食事が楽しめるとあって、各国セレブもご用達なんです。今までにビヨンセ、トム・クルーズ、ミハエル・シューマッハなどが利用したそうですよ。
この塔のなかにプライベートルームがあるんです!

この塔のなかにプライベートルームがあるんです!


いかがでしたか?  歴史建築の中に世界トップクラスのレストランが入る「外灘3号」は、日本では体験できないラグジュアリー感が詰まったビル。スタッフによると、2013年秋以降にも新しいお店が仲間入りするとのことでした。今後も「外灘3号」は、世界でもっとも新しいオシャレなお店を上海に紹介するべく、変わり続けていきそうです。
以上、上海ナビがお伝えしました。



記事更新日:2013-07-23

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-09-10

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

外灘

外灘

上海を代表するラグジュアリーな観光スポット! ウォーターフロントの歴史建築群をゆっくり鑑賞してみよう。

Jean Georges

Jean Georges

ニューヨークの3つ星シェフがアジアで初出店したレストランは、スノビッシュな雰囲気と軽めの現代的フレンチが人気。

Shanghai Gallery of Art(外灘3号 3階)

Shanghai Gallery of Art(外灘3号 3階)

中国若手アーティストの作品を発信するギャラリーを、外灘3号での食事やお酒ついでにのぞいてみては?