息焉堂

シーイエンタン圣母升天堂/西郊天主教堂

閉店・移転、情報の修正などの報告

虹橋エリア在住外国人が集うカトリック教会。1925年竣工のヒューデック建築を鑑賞しよう。

photo

「上海動物園」の北側に位置するカトリック教会。竣工は1925年で、設計をハンガリーの建築家、ラズロ・ヒューデックが手がけている。ロマネスク洋式の鐘楼とゴシック建築を融合させたデザイン、うろこ模様の外壁が特徴。ステンドグラス、古い木戸の入り口、中国庭園風の池に安置されたマリア像など、こじんまりしているが見どころは多い。主に上海在住外国人がミサに訪れており、外国人神父も多く在籍している。見学無料。主なミサの時間は、毎月第一、第二日曜日の朝8時、第三、第四、第五日曜日の15時。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-04-24

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供