上海リニアモーターカー 上海磁浮/マグレブ

Shanghai Maglev Train上海磁浮列车

閉店・移転、情報の修正などの報告

最高速度430kmを体感してみる?!浦東空港から市内へ直ぐ着きます。

こんにちは、上海ナビです。
世界中で上海だけにしかないものといえば、今日ご紹介するリニアモーターカー(上海トランスラピッド/上海マグレブ)です。市民の足として、最高速度430kmで営業しているリニアモーターカーが走っているのは世界的に見ても上海だけなのだそう(2014年1月現在)。開業したのは2002年。上海では既に特別な乗り物感が薄れていますが、それでもやっぱり速いし便利。早速ご紹介していきましょう。

上海リニアモーターカー基礎知識

ドイツの技術を採用
上海のリニアモーターカーはドイツの技術を取り入れて開発されたそう。開通式には当時ドイツの首相だったシュレーダー氏が招かれています。運行距離は浦東国際空港と地下鉄2号線「龍陽路」駅間の約30kmで、この距離を約8分で結んでいます。将来的には上海のお隣の街・杭州まで延長させる計画があるのだとか。
「リニアモーターカー」では通じない!?
空港スタッフに乗り場などを尋ねるとき、とりあえず英語で「Linear motor car?」などと聞いてしまうかもですが、上海での英語名は「Maglev(マグレブ)」です。「リニアモーターカー」という言葉を使っているのはもしかして日本人だけ? 中国語は「磁浮」。案内板にも「Linear motor car」とは書かれていません。ご注意を。
基本情報をチェック
<料金>
片道50元(VIP席100元)、往復80元(7日間有効)
※交通カードで乗車する場合は片道40元で乗車可能。ほかに「磁浮地鉄一票通(リニア+地下鉄1日乗り放題/3日乗り放題切符)」を販売(55元〜)。
※当日の航空券を窓口に提示すると、片道40元で乗ることができます。
※身長130cm以下の子どもは無料。大人一人につき子ども1人まで乗車可能。130cm以下の子どもの単独乗車は禁止されています。
一般的な片道切符。プラスチック製

一般的な片道切符。プラスチック製

リニア+地下鉄がセットになった切符も

リニア+地下鉄がセットになった切符も

交通カード、リニア+地下鉄切符の詳しい情報はこちらの記事をご覧下さい。ナビでも予約やってます。
<時刻>
始発は「龍陽路」駅発が6:45、空港発が7:02。終電は「龍陽路」駅21:40、空港発21:42。
運行間隔は15〜20分に一本で、時間帯によって最高速度が変わります(詳しくは右の表を。駅構内にも掲示されています)。最高時速430kmを体験するなら、9:00-10:45、15:00-15:45のどちらかの時間帯に乗る必要があります。

忘れ物、料金、運行時間、運行状況の問い合わせはこちらへ。
電話:021-2890-7777(中国語のみ)
公式サイト:http://www.smtdc.com/ (中国語/英語)

どこで乗る?

リニアモーターカーの駅は、浦東国際空港と地下鉄2号線「龍陽路」駅に隣接する駅の2ヵ所。乗る場合はこのどちらかに行くことになります。それぞれの乗り場に行ってみました。
オレンジ部分がリニア乗り場。第1、第2ターミナルをつなぐ連絡通路の真ん中にあります

オレンジ部分がリニア乗り場。第1、第2ターミナルをつなぐ連絡通路の真ん中にあります

<浦東国際空港から乗る>
浦東国際空港は、「田」の字型の空港です。文字の両側面が第1、第2ターミナルで、中心の交差点部分にリニアモーターカーの駅がある、と覚えればどちらのターミナルに到着しても迷いません(どちらからも徒歩約5分ほどです)。到着したら「磁浮/Maglev」の表示を探し、矢印の通りに進めばOK。
ここがリニアモーターカー乗り場です

ここがリニアモーターカー乗り場です

「田」の字の中心の北側にリニアモーターカー乗り場が、南側に地下鉄乗り場があります。真ん中には目印になる「大衆空港賓館」入り口のエレベーターが。乗り場横にはちょっとしたフードエリアがあります。
乗り場真向かいに「大衆機場賓館」入り口

乗り場真向かいに「大衆機場賓館」入り口

リニア乗り場の向かいには地下鉄乗り場が。ここではないので注意

リニア乗り場の向かいには地下鉄乗り場が。ここではないので注意

リニア乗り場の向かって右手にフードコーナーが

リニア乗り場の向かって右手にフードコーナーが

こちらが切符売場。先ほどご紹介した交通カードや「リニア+地下鉄切符」もここで買えます。3つ並んだ窓口の向かっていちばん左では外貨両替も可能。便利です。
改札を挟んで左手にはサービスカウンターがあります。パンフレット類はここにありますよ。担架や車椅子、ソーイングセットの貸し出しもしているそう。
切符を買ったら改札へ。X線荷物検査機に荷物を通し、改札に切符をタッチして入ります。ホームに下りたら列車が来るのを待って乗ります。自由席ですが、座席がないほど混むことは滅多にないので安心(立って乗るのは禁止だそうです)。
荷物を検査機に通し、

荷物を検査機に通し、

改札を入って

改札を入って

ホームに出ます

ホームに出ます


改札を出るとリニア乗り場への案内矢印が

改札を出るとリニア乗り場への案内矢印が

<「龍陽路」駅から乗る>
「行きはタクシーだったけど、帰りはリニアにしようかな」という方も多いはず。その場合、まずは市内から地下鉄に乗って「龍陽路」駅へ。改札を出てすぐの4号出口を出て、向かいのエスカレーターを上がると乗り場があります。
4号出口を出ます

4号出口を出ます

出て正面へ進み

出て正面へ進み

左手のエスカレーターを上がります

左手のエスカレーターを上がります

開業して12年目(2014年現在)なんですが、相変わらずガラーンとした新しい駅。構内には売店もありません。
切符売場は、こちらもいちばん左の窓口で外貨両替ができるようになっています。通路を挟んで左にはサービスカウンターがあります。
切符売場

切符売場

案内所

案内所

改札も空港同様荷物検査機があります。同じように改札を入り、ホームに出ればOK。
荷物を検査機に通し

荷物を検査機に通し

改札を入って

改札を入って

ホームに出ます

ホームに出ます

時速430kmを体験!

ホームに入ってくるリニアモーターカー

ホームに入ってくるリニアモーターカー

車内はこんな感じです。横6列の座席が並んでいるのみ。造りは思ったよりもシンプルですよね。でも、乗車時間はたった8分です。くつろいだり何か食べたり、車内でトイレにいったり、という時間はありません。
ドアの上に現在の速度を表示する電光掲示板があります。発車するとぐんぐん速度が上がって行き、あっという間に最高速度430kmに到達! ついついこの掲示板に見とれてしまうのですが、車窓を眺めるのもお忘れなく。高速道路を走る車をビューッと追い抜き、対向車両と一瞬ですれ違う様子は圧巻。揺れも少なく快適です♪
今日は431kmまで出ていました!

今日は431kmまで出ていました!

「龍陽路」駅から市内へはどう行く?

空港からリニアに乗った方には、「龍陽路」駅から先への行き方が気になるはず。目的地や滞在予定のホテルに行くには二つの方法があります。
リニアの駅と地下鉄の駅は隣り合っています。一度外に出る必要があります

リニアの駅と地下鉄の駅は隣り合っています。一度外に出る必要があります

<地下鉄で市内へ>
リニアの改札を出て駅構内右手にあるエスカレーターを下りると、すぐそこに「龍陽路」駅があります。交通カードや「リニア+地下鉄切符」を買った方はそのまま改札へ。リニアの切符だけ買った方は切符売場へ。「龍陽路」駅には、地下鉄2号線、7号線が乗り入れています。行き先を確認してホームに下りましょう。朝や夕方のラッシュ時は混み合うことがあります。
※2014年内に地下鉄16号線も乗り入れる予定です。
※2015年1月、16号線が開通しました(2015年1月追記)
この表示に従い、

この表示に従い、

エスカレーターを下ります

エスカレーターを下ります

向かって左に4号入り口

向かって左に4号入り口

右手に3号入り口

右手に3号入り口

改札を入ると2号線、7号線への案内表示があります

改札を入ると2号線、7号線への案内表示があります

切符の買い方など、地下鉄の乗り方の基礎はこちらの記事で解説しています。
各路線の最寄りスポット、ホテルなどの情報はこちらの記事をご覧下さい。

<タクシーで市内へ>
「混み合う地下鉄は体力的に無理」「荷物が多いので地下鉄に乗りたくない」という方は、リニアの改札を出て「出租车上客点(タクシー乗り場)」の看板の矢印通りに進んで下さい。エスカレーターを降りて右手へ進むと突き当たりに乗り場があります(2014年1月現在)。
※タクシー乗り場は工事などの影響で移動することがあります。
エスカレーターを下りて右へ

エスカレーターを下りて右へ

突き当たりに乗り場がありました(2014年1月現在)

突き当たりに乗り場がありました(2014年1月現在)

「龍陽路」駅の立ち寄りスポット

上海磁浮交通科技館
駅を出てタクシー乗り場方面に行く途中にこんな展示室を発見! 各国のリニアモーターカー開発事情と、磁力で走行する仕組みなどをパネルや模型で展示しています。入場無料(9:00-17:30)。が、空港へ向かう途中で大荷物を持って展示館に立ち寄る人はおそらく少数派。がらんとしていてちょっとさびしいスポットでした。興味のある方はぜひ。
リニアモーターカーに関する展示物がひっそり並んでいます リニアモーターカーに関する展示物がひっそり並んでいます リニアモーターカーに関する展示物がひっそり並んでいます

リニアモーターカーに関する展示物がひっそり並んでいます

鉄道の切符売場、旅行会社
「上海磁浮交通科技館」入り口の向かって左側には、鉄道の切符販売窓口と旅行会社があります。旅行期間中に鉄道(高速鉄道など)で地方へ行く予定がある場合は、ここで切符を買っておくことができます。ナビが訪れた時期は春節前だったので窓口に行列ができていました。
龍陽広場
地下鉄の「龍陽路」駅の上部分にあるモール。といっても工事中の箇所が多く、外観も工場みたい。これからの発展に期待です。ナビが訪れた日は上海名物・生煎の有名店「小楊生煎」がオープンしていました。食べそびれた方は、空港へ戻る途中にここで食べるのもいいかも。
タクシー乗り場から見た外観

タクシー乗り場から見た外観

地下鉄乗り場付近の入り口

地下鉄乗り場付近の入り口

「小楊生煎」があります

「小楊生煎」があります


いかがでしたか? 世界で唯一の体験ができる上海のリニアモーターカー。速くて便利なのに、タクシーやチャーター車よりも料金が安いことも魅力です。日本でも2027年の開業を目指して開発が進んでいますよね。上海でひと足速くその乗り心地を体験してみてはいかがでしょう。
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事更新日:2014-01-24

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2000-01-01

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

上海浦東空港トランジット(乗継)専用!上海市内観光ツアーA【乗継6時間以上対象】

上海浦東空港トランジット(乗継)専用!上海市内観光ツアーA【乗継6時間以上対象】

浦東空港から最高時速430キロの上海リニアモーターカーで市内往復!上海2大観光スポット「外灘(バンド)」と「豫園商城」。最後に上海名物小龍包を堪能~。日本語ガイドが丁寧にご案内!

上海浦東空港トランジット(乗継)専用!上海市内観光ツアーB【乗継8時間以上対象】

上海浦東空港トランジット(乗継)専用!上海市内観光ツアーB【乗継8時間以上対象】

浦東空港から最高時速430キロの上海リニアモーターカーで市内往復!上海3大観光スポット「外灘(バンド)」「豫園商城」と「田子坊(泰康路)」を散策。さらに、上海名物小龍包と足マッサージを堪能~。

最高時速430キロに感動!!上海リニア空港送迎予約

最高時速430キロに感動!!上海リニア空港送迎予約

空港⇔リニア⇔ホテル間は専属ガイドがご案内!リニア⇔ホテル間は専用車で送迎致します。リニアモーターカー乗車体験ツアーです。