Crazy Mango

クレイジー・マンゴー芒不顛

閉店・移転、情報の修正などの報告

どれにしようか迷っちゃう!浦東・嶗山路で完熟マンゴーの甘い甘いデザートを食べよう。

こんにちは、上海ナビです。
鮮やかな黄色とオレンジのタイルが目印のデザート屋さん、「Crazy Mango」は、嶗山路にあるとっても小さなお店です。周りは、1990年後半頃に建てられた5〜6階建ての階段なしのアパートが建ち並んでいる以外、これといってお店やレストランがあるわけではありません。こんな所に店を出したわけを聞いてみると、実は結構単純な理由。女性オーナーの自宅がすぐ近所だったこと、店賃が安かったこと、だそう。オーナー曰く、「便利な場所ではなくても、おいしければ、お客さんは来てくれるから大丈夫」とのこと。実際、お店に来る9割のお客様は近くのアパートに住むご近所の皆さん。不思議なことにちょっと年配の男性が多いそうです。これはオーナーもちょっとびっくりしていました。中国の人はお酒も大好きですが、甘いものが好きな方も多いようです。マンゴーを使ったデザートは基本的には香港式。熱帯でとれる完熟マンゴーをたっぷり使った甘くとろけるデザートを味わってみてください。
お店があるのは浦東新区。世紀大道駅から歩いて10分くらいの所にあります。世紀大道駅には地下鉄2,4,6号線が乗り入れていて、浦東開発のキーポイントとなる駅でもあります。
(2009年12月現在一部改装工事中)
駅を出ると片側3車線の東方路、世紀大道、張楊路が走っています。浦東の道路はとても広いのです。
東方路と潍坊路の東北角は、現在工事中。万博のマークがどんと付けられていますが、なにができるのでしょう。

東方路と潍坊路の東北角は、現在工事中。万博のマークがどんと付けられていますが、なにができるのでしょう。

その向かいには斉魯大廈が建っています。中にはコートヤードマリオットホテルが入っています。

その向かいには斉魯大廈が建っています。中にはコートヤードマリオットホテルが入っています。

潍坊路を右へ向かいます。この道を挟んで左右でまるで違った景色を楽しめます。
向かって右手には近代的なビルディングが建っていますが、左手には少し年代を感じさせるアパートが並びます。このギャップが、また上海らしさですよね。 向かって右手には近代的なビルディングが建っていますが、左手には少し年代を感じさせるアパートが並びます。このギャップが、また上海らしさですよね。

向かって右手には近代的なビルディングが建っていますが、左手には少し年代を感じさせるアパートが並びます。このギャップが、また上海らしさですよね。

ケンタッキー(中国語名:肯德基 ケンダージー)を目印に左へ曲がると、目的の嶗山路に着きます。 ケンタッキー(中国語名:肯德基 ケンダージー)を目印に左へ曲がると、目的の嶗山路に着きます。

ケンタッキー(中国語名:肯德基 ケンダージー)を目印に左へ曲がると、目的の嶗山路に着きます。

小さなデザート屋さん

嶗山路をふらふらゆくと、始めのうちは左右にレストランや、コンビニが並んでいるのですが、そのうち何もなくなります。ちょっと不安になってくる頃、右手に小さな入り口が見えてきます。
結構派手な外観です。住宅街の中突然現れます。夜は周りがとても暗いので昼より見つけやすいかもしれません。行くまでが暗くてちょっと怖いですが。

結構派手な外観です。住宅街の中突然現れます。夜は周りがとても暗いので昼より見つけやすいかもしれません。行くまでが暗くてちょっと怖いですが。

お持ち帰り専用の小さい窓が付いていますが、お得意さんは中に入って注文して、椅子に座ってできあがるのを待っている人が多いようです。並んでいるのはヨーグルトのような発酵食品「双皮奶」。 お持ち帰り専用の小さい窓が付いていますが、お得意さんは中に入って注文して、椅子に座ってできあがるのを待っている人が多いようです。並んでいるのはヨーグルトのような発酵食品「双皮奶」。 お持ち帰り専用の小さい窓が付いていますが、お得意さんは中に入って注文して、椅子に座ってできあがるのを待っている人が多いようです。並んでいるのはヨーグルトのような発酵食品「双皮奶」。

お持ち帰り専用の小さい窓が付いていますが、お得意さんは中に入って注文して、椅子に座ってできあがるのを待っている人が多いようです。並んでいるのはヨーグルトのような発酵食品「双皮奶」。

店内にはいるとすぐ横にカウンターがあります。注文はこちらの方で。二人がけが8席しかない店内はとても狭いので、ほとんどのお客様がお持ち帰りをするそうです。ナビも天気の良い日はドリンク仕立ての「果爽」(10元〜)をもって、のんびり歩きながら飲んだりします。
芒椰芒果芦荟爽(12元)
マンゴーの粒とアロエ入り。さらにココナッツミルクのかかった贅沢なジュースです。アロエはお好みで追加も可能。いらない場合はマンゴーの量が2倍になります。ナビ一番のお気に入り。
双皮奶(7元)
先ほど、ショーウィンドーに並んでいたもの。温かいものと冷たいものが選べます。プレーンタイプ(写真)はアズキ(紅豆)を8元でトッピング8元できます。他にも、紫米、西米(タピオカ)、蓮子(蓮の実)などが選べます。
鮮雑果西米(18元)粒粒芒果雪蛤爽(16元)
ちょっと贅沢したいときのナビの定番です。写真左が鮮雑果西米、新鮮フルーツとタピオカ、右が粒々マンゴーと雪蛤のジュース。雪蛤は蛙の卵管ですが、癖もなく、ふるふるの食感が癖になるおいしい食材です。燕の巣に並んで中国では高級デザートの代名詞的な存在なんですよ。コラーゲンたっぷりで翌日のお肌はアロエのジュースよりもつるつるになります。
芒果涼粉(12元) 
涼粉は仙草から作られたゼリーのこと。仙草は漢方薬の一種で少し苦いのですが、デトックス効果があると言われており、かなりポピュラーな食べ物です。このゼリーの専門店も存在するんですよ。(果留仙参照)

いかがでしたか?名前の通り、マンゴーに夢中になってしまうこと請け合いのお店です。メニューのほとんどにマンゴーが使われているのですが、それだけではなく、中国伝統の亀苓膏(亀ゼリー)や湯圓(白玉だんご)などのデザートもそろっています。中国の良いところは、デザートが必ずしも冷たいものではないところ。温めて食べると今まで知らなかったおいしさを発見したりもできます。温かいタピオカって結構おいしいんですよ。ぜひ試してみてください。
以上、上海ナビがお伝えしました。
 

記事登録日:2010-01-11

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-01-11

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供