【閉店】MARDI GRAS

マルディ・グラ

閉店・移転、情報の修正などの報告

食事の後はまったりと。興国路にある趣豊かな老房子で、至極の時を過ごしませんか?

こんにちは、上海ナビです。
上海は高層ビルの建ち並ぶ、時代の最先端のエリアと、1920年代の租界時代に建てられた洋風の豪邸が当時の面影をそのまま残して建ち並ぶエリアがあります。今日ご紹介する「MARDI GRAS」が位置するのは後者のエリア。時代に取り残されたようなプラタナスの並木が、フランスの古き良き時代を思い起こさせる、そんな場所にあるんです。スペイン風の古い豪邸を改装してまるごと利用しているレストランなんですよ。その2階にあるバーが今日の主役です。1階はフレンチレストランで、日本人シェフが腕をふるう上海の隠れた名店ですが、その2階に隠れ家のようなバーがあることは意外と知られていないかもしれません。それでも週末になると、ゆっくりとお酒を楽しむお客様で賑わいます。
お店があるのは興国路。このあたりは大通りから少し入ったところで、静かな高級住宅街といった感じです。
興国路の文字気をつけてください。日本語の漢字とはちょっと違いますよ! 興国路の文字気をつけてください。日本語の漢字とはちょっと違いますよ!

興国路の文字気をつけてください。日本語の漢字とはちょっと違いますよ!

上海でも屈指のおしゃれな通り・興国路を淮海中路から少し北へ向かった所にお店があります。淮海中路もこのあたりになると、繁華街ではなくおしゃれなお店が隠れている、ちょっとした散策路になっています。
お店のある興国路と淮海中路は6叉路になっています。写真のもっとも明るい看板の角を曲がっていくイメージです。

お店のある興国路と淮海中路は6叉路になっています。写真のもっとも明るい看板の角を曲がっていくイメージです。

淮海中路から興国路へ曲がると、左手にまず現れるレストラン。

淮海中路から興国路へ曲がると、左手にまず現れるレストラン。

右手には聯華超市があります。

右手には聯華超市があります。

お店のすぐ前は洋服屋さん。

お店のすぐ前は洋服屋さん。

想像ふくらむ洋館

こちらがおみせです。

こちらがおみせです。

過ごしやすい季節にはテラス席でワインバーも開かれるそう。

過ごしやすい季節にはテラス席でワインバーも開かれるそう。

けっこう見過ごしがちな門。興国路を曲がった後は西側(北へ向かう場合左手)に要注意です。
レストランの入り口から入って階段を2階へ上がりましょう。隠れ家のような内装。ソファ、カウンター、自分好みの席を探してください。
カウンター席は人気なので、埋まってしまっていることもあります。 カウンター席は人気なので、埋まってしまっていることもあります。 カウンター席は人気なので、埋まってしまっていることもあります。
カウンター席は人気なので、埋まってしまっていることもあります。 カウンター席は人気なので、埋まってしまっていることもあります。 カウンター席は人気なので、埋まってしまっていることもあります。

カウンター席は人気なので、埋まってしまっていることもあります。

めくるめくワインの世界

ワインは数ヶ月ごとにメニューが替わってしまうそうですが、ご紹介します。
Warwick First Lady 南アフリカ 赤 (75元) グラスでご提供

Warwick First Lady 南アフリカ 赤 (75元) グラスでご提供

Windy Peak オーストラリア 赤 (75元) グラスでご提供

Windy Peak オーストラリア 赤 (75元) グラスでご提供

以上の2種類は比較的飲みやすく、手頃なお値段のワインです。グラスワインは赤白大体2種類ずつあるそう(70元〜)。
右 Villa Maria “Cellar Selection” Riesling ニュージーランド 白 (550元)
リースリング種 花のような香りがあってややドライ。
左 Martin Codax Albarino スペイン 白 (420元)
桃の香り。少し軽めの白ワイン。お魚料理に良く合います。
右 Livio Fellugao “Sharjs” Chardonnay-Ribolla Gialla イタリア 白 (850元)
しっかりとしたシャルドネ種。樽の香りがする白ワイン。
左 Chateau Malmaison AOC Moulis フランス 赤 (640元)
カルベネとメルローのしっかりとした味。
Yalumba “Hand Picked”Shiraz-Vioghier オーストラリア 赤 (1100元)
フルボディ 手積みにしたブドウから丁寧に作られたワイン。

カクテルも忘れずに

カクテルも各種そろいます。55元〜
アメリカンレモネード(70元) 
レモネードと赤ワイン。普段余りカクテルを飲まないナビの一番お気に入りカクテルです。
ガルフ・ストリーム(65元) 
桃とグレープフルーツの香りが涼やかなカクテル。ブルーの色もまた涼しげです。
ジントニック(55元) 
言わずとしれたカクテルの王様。シンプルなだけにおいしく作るのもコツがいるそう。口あたりがよいので飲み過ぎにはくれぐれもご注意ください。使われているグラスは日本からハンドキャリーで運ばれた木村硝子のグラス。唇に当たるその薄い感触で味わいがさらに増します。
いかがでしたか?フランス租界でゆったりとワインを、または上等なグラスに注がれたカクテルを傾けるなんて、なんだかとっても贅沢ではありませんか?こちらのお店は2009年8月にオープン。オーナーをはじめシェフ、バーテンダーもそろって日本人なので、とっても安心して出かけることができます。1階のフランス料理店ではブイヤベースが人気なんだとか。また、バーで食べられるサイドメニューも1階から運ばれてくるので、味は保証付きです。ちなみに今日は頼めませんでしたが、ナビはフライドポテト(35元)に心惹かれてしまいました。揚げたての熱々が運ばれていくのを目にしたんです。人気はパテ(90元)やスモークサーモン(190元)だそう。次回は絶対お腹を空かせて行こうと思います。
以上、上海ナビがお伝えしました。


記事登録日:2010-06-15

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:元

グラスワイン

70元〜

ジントニック

55元

ガルフ・ストリーム

65元

アメリカンレモネード

70元

Villa Maria “Cellar Selection” Riesling

550元
関連タグ: ワイン 興国路

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-05-31

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供