【閉店】鹿港小鎮

BELLAGIO鹿港小镇

閉店・移転、情報の修正などの報告

自慢料理が盛りだくさん!新天地そばの台湾料理&スイーツカフェ。

こんにちは、上海ナビです。一口に「中華料理」と言っても、地方ごとに様々な味覚とスタイルがあるのは皆さん既にご存知の通り。どれも美味しくていつも選ぶのに迷ってしまうナビですが、久しぶりに台湾料理が食べたい気分です。そこで今日は、新天地のすぐそばにある台湾人オーナーによるカフェ「鹿港小鎮」をセレクトしてみました。2000年に一号店がオープンしたばかりこちらのお店、数年で北京、上海、青島(チンタオ)、厦門(アモイ)、広州など中国だけで12店舗を展開する有名店に成長しました。国内外のメディアにも多く取り上げられる人気ぶりなんです。ナビもいっぱい食べられるようにお腹を空かせてのお出かけです!

~周辺情報~

地下鉄1号線「黄陂南路」2号口を出て「黄陂南路」をまっすぐ南下、右手に新天地が見えたら左折して「順昌路」の標識が見えてきたらお店までもう少し。そう、実は新天地から歩いてすぐというバツグンの立地なんですよ!
左手にこんな風景が見えてくると、目指す台湾カフェまでもうほんの数秒。ちょっと奥まったところにあるのはスーパーマーケットです。帰りに寄り道してみてもいいかも。
道路を挟んでお店の真向かいは洋風カフェ。

道路を挟んでお店の真向かいは洋風カフェ。

同じ通りには上海ナビでもご紹介したことのある「green massage」があります。

同じ通りには上海ナビでもご紹介したことのある「green massage」があります。

~お店の中を拝見しましょう~

赤いガラスのドアを開けるとお揃いの制服が可愛い店員さんがお出迎え。入ってすぐのショーケースにずらりと並ぶスイーツがとっても美味しそうですね!一階と二階で合計61テーブル、220席があります。
シックな色使いでまとめられたインテリアの一階は落ち着いた雰囲気。BGMなども控えめで、ゆっくりとした時間を過ごせそうです。
入り口付近の階段から二階へ。こちらはブラック&ブルーがクールな雰囲気です。

~さっそくオーダー!~

上海在住の外国人にも大人気のこちらのお店、メニューも中国語/日本語/韓国語/英語と四ヶ国語に対応しているんです。上海でも日本語のメニューのあるお店は増えましたが、韓国語にはナビもビックリ!スイーツのメニューは写真付きで、眺めているだけで幸せな気分になれちゃいますよ。

~お料理のご紹介~

こちらのお店のご自慢はなんと言ってもメニューの豊富さ!お料理は魚・肉・野菜類からヌードル・ご飯もの・鍋までなんと100種類以上、スイーツ類も40種類以上もあるんです。それでは早速、お店オススメのお料理とスイーツを頂きましょう。

◇ <菠萝油条虾>(パイナップルと蝦入り揚げパン) 48元
蝦と魚のすり身を揚げたもの(油条蝦)とパイナップルを、ほんのり甘味のあるマヨネーズで和えたお料理。油条蝦は「外はサクサク中しっとり」の食感が絶妙で、一度食べると止められません!パイナップルも甘いマヨネーズソースとよく合って美味です。

◇ <三杯鸡>(海南風鶏肉) 41元
鶏肉の唐揚げをニンニクと生姜で炒めたスパイシーな一品。唐辛子と生姜が融合した「体に良さそうな」辛さが嬉しいお料理です。ジューシーなお肉にはちょっと濃い目の味付けのソースがしっかり絡んで、ご飯が進みそう。熱々のうちにどうぞ!

◇ <肉羹面>(肉スープラーメン) 24元
「羹」は片栗粉などでとろみを付けたスープのこと。春になったとはいえまだまだ寒いこの時期にオススメのお料理です。鰹出汁で日本人には懐かしい風味のスープには、竹の子、しめじ、白菜、香菜が入っています。また麺の種類は写真のラーメンだけでなくビーフンでも注文できますよ。お酢と唐辛子を混ぜたちょっと辛口のタレがついてきますので、お好みでどうぞ。

◇ <综合冰>(かき氷ミックス) 29元
「鹿港小鎮」名物、高さ23cmという特大かき氷の登場!小豆と緑豆で半分づつ覆われたかき氷はコンデンスミルクをかけていただきます。パイナップル、黒タピオカ、サトイモの澱粉で作られたというお餅もトッピングされた、甘いもの好きには堪らない一品。でもこのサイズを一人で食べるのは・・・相当のチャレンジ精神が必要ですよ! 

◇ <综合冰>(かき氷ミックス) 29元
「鹿港小鎮」名物、高さ23cmという特大かき氷の登場!小豆と緑豆で半分づつ覆われたかき氷はコンデンスミルクをかけていただきます。パイナップル、黒タピオカ、サトイモの澱粉で作られたというお餅もトッピングされた、甘いもの好きには堪らない一品。でもこのサイズを一人で食べるのは・・・相当のチャレンジ精神が必要ですよ! 

いかがでしたか?美味しい台湾料理と、笑顔の素敵な店員さんが迎えてくれるこちらのお店、平日の夕方近くなのにたくさんのお客様で賑わっているのも納得です。新天地で観光やお買い物の際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。以上、上海ナビがお届けしました!

記事登録日:2007-03-13

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    (ほ・ω・ま)

ページTOPへ▲

関連タグ: 台湾料理 スイーツ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-03-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供