1221

ヤオアーアーヤオ1221

閉店・移転、情報の修正などの報告

少人数でもいろんなお料理が楽しめるオシャレでリーズナブルな上海料理レストラン。

こんにちは、上海ナビです。上海に旅行に来たら、やっぱり一度は上海料理を味わってみたいもの。今日ご紹介する上海料理レストラン「1221」は、リーズナブルなお値段で上海料理を楽しむことのできるお店。上海の家庭料理を中心に、広東風、四川風のお料理もいただくことができます。油や化学調味料を控えたあっさりした味付けなので、外国人や健康を気にする中国人にも大人気!メニューには日本語と英語の表記があり、半分のポーションでも注文できるのが旅行者にとって有り難いポイントです。ナビも、日本からお客さまが来たときには、よくこちらのお店を利用させてもらっていますよ♪比較的わかりにくい場所にあるにも関わらず、いつおじゃましても大勢のお客様で賑わっているこちらのレストラン。それでは、さっそくお店に向かいましょう!

~周辺情報~

地下鉄の駅からはちょっと離れていますので、タクシーのご利用が便利です。周囲には「リージェントホテル(上海龍之夢麗晶大酒店)」や「ハワードジョンソン(緑地全套房酒店)」などの有名ホテルがあり、近辺にお泊りの場合は歩いてお店にいらっしゃることもできますよ!
「延安西路」を外灘方面から虹橋方向に進み、「武夷路」を過ぎてしばらくすると「延安高架」の上り口があります。右側の側道をさらに進むと、お店のあるビル「泛太大厦」が右手に見えてきます。店名の「1221」はお店の番地(延安西路1221号)からとったのだとか。ビルの看板をくぐって一番奥まで進むと、右手にお店のドアがあります。

~お店の中をのぞいてみましょう~

1997年にオープンしたこちらのお店、最近改装されて一段ときれいになりました。シックな色使いと柔らかい照明が心地よい店内。いわゆるゴージャス系の中華料理レストランとは一線を画していて、落ち着いた雰囲気ですね。お友達同士やご家族でのお食事はもちろん、接待などにも良さそうです!
個室は3つあり、うち2つはつなげて使うことができます。
ドアを出て向かい側にパーティールームもありますので、会社のパーティーなどにもいいですね。天井から下がる美しいシャンデリアは香港からわざわざ取り寄せたものだそう。カラオケやスピーカーなどの装置もあるんですよ!51席までのご利用が可能で、最低消費は6000元になっています。
トイレはお店の外、パーティールームの並びにあります。

~お店の中をのぞいてみましょう~

中華料理のレストランでは、席に着くか着かないかのタイミングで、まず「お茶を何にするか」聞かれます。こちらのお店では、あらかじめ席にセットされている「八宝茶」(5元)を頼むお客様がほとんど。もちろん他の中国茶やお酒などもオーダーできますよ。
「八宝茶」は中国の西方、シルクロードの入り口である「甘粛省」が発祥と言われています。口の長いヤカンでお湯を注いでくれるパフォーマンスが人気。蓋碗の中には緑茶、棗、金柑、クコ、白キクラゲが入っています。「八宝茶」には氷砂糖が入っていることが多いのですが、こちらのお店では健康を気遣い敢えて入れていないそう。フタをしたままでちょっとずらして飲むと、茶葉が口の中に入ってこないので飲みやすいですよ。お湯が少なくなったら各テーブルに持ってきてくれるポットから自分でお湯を差してもOK。
お茶をいただきながらオーダーしましょう。メニューは豊富なラインナップでどれにするか迷ってしまいますが、日本語が併記されているので中国語が分からなくても安心。また、少人数だけどいろいろ食べたい!というときは、半分のポーションで注文することもできるんです!お値段も半額になり、いろんな種類を試せるのでオススメですよ♪姿作りのお魚などを除き、ほぼ全メニューは半量でのオーダーができます。中国語が話せなくても、「半份」(バンフェン)と書いて見せればOK!さらにランチは全メニュー2割引です(2007年3月現在)。

~それでは、いただきます!~

●蒜汁黄瓜 キュウリのニンニクソース和え 10元(半份5元)
ほのかなニンニク風味とあっさり塩味の和え物。サラダ感覚で箸がすすみます。

●葱油拌海蜇 クラゲの冷菜 38元(半份16元)
塩とゴマ油で和えたクラゲは、コリコリとした食感がたまりません。

●蜜汁紅棗 ナツメの甘煮 16元(半份8元)
とろけるように柔らかく煮たナツメの実。中国料理ではナツメは健康によいとされ、お料理やお茶などでよく目にするアイテムなんです。精神を穏やかにし、体の水分バランスを整える効果があるそう。

●雪菜豆瓣酥 空豆のマッシュと雪菜の和え物 28元(半份14元)
空豆のマッシュなんて珍しいですよね。ナビが日本のお客さんを連れて来るときには、こちらのお料理を頼んで材料が何か当ててもらうのが楽しみなんです。ソラマメのやさしい味わいに「雪菜」(高菜に似た青菜の漬物)の塩気と風味がマッチしています。

●酔鶏 鶏肉の冷菜 紹興酒風味 28元(半份14元)
紹興酒に最低2日は漬け込んで作られた鶏肉は、肉が骨からはがれやすくなっています。お酒の風味もそれほどなく、あっさりとした味わいで食べやすいんですよ。

●回鍋肉 ホイコーロウ38元(半份19元)
日本人に人気のメニュー。豚肉、キャベツ、赤と緑のピーマンが入っています。一緒に運ばれてくる「薄餅」(小麦粉で作った皮)に包んでいただきましょう。しっかりと味がついているので、ごはんにもよく合います。

●水煮蝦 四川風蝦の唐辛子油煮 100元(半份元)
こちらは四川風のお料理、牛肉バージョン「水煮牛肉」もあります。こちらのお店のものは四川料理独特の辛さがそれほどきつくありませんので、辛いのがあまり得意でない方にもオススメ。「水煮」のメニューを頼むとこちらのパンがついてきます。実はこのパン、周りを見回すとどのテーブルでもオーダーされていたりするくらいの人気者。単品でもオーダーが可能です。(芝麻餅12元)

●蟹粉豆腐 カニみそ豆腐 108元(半份54元)
上海料理といえばカニだって外せませんよね!カニみそがこんなにタップリ入っているにもかかわらず、あっさりとした口あたりで飽きずに食べられます。半量でオーダーしても2~3人なら充分なボリュームです。

●松鼠鱸魚 スズキの甘酢あんかけ 68元(半份不可)
スズキを唐揚げにして甘酸あんをかけた江南料理。酢豚のような味つけが、淡白なスズキの身とよく合うんです。グリーンピース、パイナップル、ニンジンが入って、彩りもキレイですね。

●炸魷魚須 ゲソの唐揚 ピリ辛風味 50元(半份25元)
オーナーさんが日本料理からヒントを得てアレンジしたという新メニュー。揚げたゲソの香ばしさとピリ辛の味つけが後をひきます。お酒にも合いそう

●上湯時菜 スープ入り季節野菜 26元(半份13元)
野菜は数種類から選べます。こちらは「娃娃菜」という名前のミニ白菜、上に載っているのは干し貝柱とニンニクです。貝柱のダシがでているスープも一緒にいただきましょう。見た目は地味ながら、じんわりとやさしい味わいですよ。

●咸肉菜飯 塩豚と野菜のご飯 28元(半份14元)
「菜飯」は上海のおふくろの味。塩豚と青菜の色が見た目にも鮮やかですね。薄味が好きな方やお肉を食べない方は、塩豚抜きでもオーダー可能です。「菜飯里不用放肉」と書いて見せてくださいね。1人用のお碗での注文もできます。(8元/碗)

●木瓜痩肉湯 豚肉とパパイヤのスープ 38元(1人用碗)、78元(大鉢)
豚肉、パパイヤ、杏仁が入り、体にジワーッとしみ込むようなやさしい味わいの滋養スープ。旅行中にカゼを引いてしまったなんて時にはこれを飲んで治しましょう!体を温め、美容と健康にも良いそうですよ。

●八宝飯 20元
「八宝飯」は上海式のデザート。ほのかに甘いもち米の中にバナナとクルミが入っています。デザートは他にもいろいろあるので、ぜひ試してみてくださいね。

 ●太彫16年 98元
色が濃くまろやかな深い味わいが特徴の「太彫酒」は、紹興酒の1種です。甘さが強めなので、「話海」(甘い干し梅)を入れずにそのまま飲むのがオススメ。女性にも人気だそうですよ。こちらのお燗ができる陶器のいれもの、お酒が冷めないので便利ですよね。

お店のオーナーさんはワインを扱う会社も経営されているので、ワインは約100種と豊富に揃っています。オーナーご本人に選んでもらった3本がこちら。

●TRIOSセミヨンシャルドネ2005白 (左) 150元 
甘めのセミヨン種と、すっきり系定番のシャルドネ種をあわせた白ワインはお店のハウスワイン。フルーティ過ぎずクリアな味わいで、中華料理をさっぱりといただきたい時にオススメ。自社ブランドですのでとてもリーズナブル、ラベルのデザインもオシャレですよね。

●TRIOSカベルネメルロー2005赤 (中) 150元
こちらはハウスワインの赤、カベルネ&メルローのブレンドです。果実味、酸味、タンニンの渋味のバランスがよく、シャープな口当たり。このお値段なら大勢でワイワイ食事するときでも、気軽に楽しめますね。

●Clarence Hillカベルネソーヴィニヨンメルロー2002赤 (右) 400元
同じくカベルネ&メルローのブレンドですが、こちらは澱(おり)が入りまろやかなコクが感じられるワイン。きつすぎない適度の渋みがあります。少人数で来た場合はこのくらい奮発してもいいかも?!

「食べることが大好き」という香港人女性オーナーのミッシェルさんは、香港人と上海人のハーフ。親日家で日本にもよく遊びに行かれるそうです。普段は仕事が忙しく外食するチャンスはめったにないけれど、旅行先で食事する時はお友達と2人でテーブルに載り切らないくらいお料理をオーダーしてしまうほどの食いしん坊なんだとか。「1221」に来られるお客さまにもいろんな料理を味わってもらえるようにと、リーズナブルな値段設定かつ半分ポーションでのオーダーを可能にしているんだそうです。みなさんも上海に旅行に来たら、ぜひこちら「1221」でおいしい上海料理を味わってくださいね。お得なランチも狙い目ですよ!以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2007-03-26

ページTOPへ▲

関連タグ: 上海料理

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-03-26

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

紅焼肉★食べ比べ

紅焼肉★食べ比べ

上海の名物料理「紅焼肉(豚の角煮)」を人気レストラン5店で食べ比べ!