【閉店】シンプリー・タイ 東平路店

simply thai天泰餐厅(东平路店)

閉店・移転、情報の修正などの報告

プチ辛編:旧フランス租界にひっそり…のはずが大人気になってしまった在住外国人も一押しのタイ料理レストラン。

こんにちは、上海ナビです。お友達とのお出かけ先で必ず迷うのがレストラン選び。しかも上海で“中華料理のお店”なんて一言でくくってしまうと、そう簡単には選びきれません!そこで今回は目先を変え、中国だからと中華料理にこだわらず、“コスモポリタンの集まる街・上海だからこそ”の視点でレストランをピックアップしてみました。

本日のセレクション、題して“上海の旧フランス租界で楽しむ正統派タイ料理!!!”(3カ国ミックスよ♪)。そんなお題にぴったりの東平路にひっそり佇む、おすすめのタイ料理レストラン「simply thai(シンプリー・タイ)」をご紹介します。

■周辺情報

お店がある東平路沿いには、1930年代に蒋介石の別荘として使われていた建物を改装してハイセンスなインテリアを集めたショップ「Lapis Lazuli」や「simply thai」の系列店になるインテリア雑貨ショップ「simply life」、中国の伝統的アートをアレンジした陶器ショップ「ZEN lifestore」など、見ごたえのあるお店が軒を連ねているんですよ。
また、地下鉄「衡山路」4号口のすぐ右手には、ナビでもご紹介済みの中国茶館「唐韻茶房」があります。ちなみに、昼間は普通に見える衡山路は夜になると上海でも指折りのバー・ストリートに大変身するんですよ。

■お店の中の様子

可愛い洋館スタイルのお店は、一歩足を踏み入れるとぐっと落ち着いた空間が広がります。照明を落とした店内は、場所柄にふさわしいフレンチコロニアルな雰囲気とタイ独特の神秘的なインテリアが融合し、気分も穏やかに…。
ディナータイムには2階席も利用できます。こちらも1階と同じテイストにインテリアが統一されています。
2階から直接1階にある小じんまりとしたガーデン席へも抜けられます。天気の良い日には外でのお食事もオススメです。
1999年、こちら東平路にひっそりと1号店をオープンさせた「simply thai」も、今では上海の主要メディアで毎年のようにレストラン・アワードを受賞する超有名店に。在住外国人も好むロケーションに加え、タイ人シェフが腕をふるう本格的料理が人気の秘訣なのかも。

お料理のご紹介

メニューはアペタイザーからデザートまで約80種類。代表的なタイ料理はしっかり網羅されている上に、カクテルやワインメニューも豊富なのがうれしいですよね。では、今回ナビが堪能した4品をご紹介します!

< 泰式炸虾枣/シュリンプ・ケーキ> (60元)
こちらは、エビのすり身にパン粉を付けて揚げたもので、日本人に分かりやすく表現するならば「さつまあげ」に近く、エビ独特のプリプリした食感が食べごたえのあるお料理です。タイ風スイートチリソースをたっぷり付けて食べると、ちょいと甘酸っぱい口当たりがビールやワインのお供にもピッタリ!

<香兰叶鸡块/パンダンリーフ・チキン>(55元)
粽(ちまき)のような姿でやってきたこちらのお料理は、醤油系ソースに漬けた鶏肉をパンダンの葉で丁寧に包んで揚げたもの。本場タイでは必ずしもメジャーな料理ではないそうなんですが、タイ料理が好きな人には人気のお料理なんですよ。醤油と砂糖を煮詰めたカラメル状のソースを付けていただくと味にアクセントが出てより美味しくいただけます♪

<泰式虾仁炒面/タイ式エビ焼きそば> (55元)
辛いのが苦手な人にもおすすめなのが“パッタイ”ことタイ式焼きそば。まず欠かせないのが米から作った麺、こちらのお店では一見きしめんのような平たい麺を使用しています。エビ、モヤシ、ニラ、ピーナッツなどを加えて炒め、タイ独特の様々な調味料で味付けされたパッタイは、甘くて、ほんの少し酸味のある味わいがクセになりそう!砂糖やピーナッツ、唐辛子などの調味料が添えられているので、お好みで味を調節してみてくださいね。

<泰式家常肉丁/タイ式豚ひき肉炒め・ハーブ添え> (45元)
さて、最後にご紹介するのは、やっぱり辛いこちら!ブタ肉のミンチを炒めたものに細切りにした赤タマネギ、レタス、そしてコリアンダーがたっぷり添えられています。味の方は、唐辛子が利いていて、本日食べたものの中で唯一「辛い~!」とうなった一品。酸味のあるソースで和えられ、おかずとサラダの中間のようなお料理。ちなみに、辛くてツライときにキュウリを食べると、辛さを緩和してくれるんですよ。

いかがでしたか?今回のナビは、王道の「辛い!」タイ料理には集中せず、ちょっとマイルドなゾーンから狙ってご紹介してみました。辛いもの好きな方も、あまり得意でない方も、いろんなバリエーションを持つタイ料理にぜひチャレンジしてみてください!
上海に長期滞在される方や在住の方にはデリバリー・サービスも活用するのもオススメ。店頭にデリバリー・メニューのリーフレットがあるので、忘れずに持ち帰ってくださいね!リーフレット上にメニュー名が載っていなくても(例えばグリーンカレー)、お店で食べられるものはほぼ全てオーダーできます。(英語可)
上海市内に合計4店舗を構える「simply thai」、旅行者には観光地として今や外せない存在の「新天地」にある支店もおすすめ!次回のタイ料理紹介では、引き続きこちら「simply thai」の新天地店から“やっぱり辛いっ!”定番タイ料理をお届けする予定なので、そちらもまたチェックしてみてくださいね。
以上、上海ナビがお伝えしました。
  • photo

記事登録日:2007-06-21

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-06-21

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供