ジンジャン ホテル上海 (上海錦江飯店)

ジンジァンホテルJin Jiang Hotel Shanghai锦江饭店

閉店・移転、情報の修正などの報告

観光に大変便利な淮海中路エリアの高級クラシックホテルで優雅な上海滞在!

こんにちは、上海ナビです。レストラン、ショッピングスポット、マッサージ店などが集中し、上海観光には切っても切れないエリアが“淮海中路×茂名南路”付近。市街中心地の中でもど真ん中に当たるこのエリアに、70年以上もの歴史を刻む有名な建物があるのをご存知ですか?今回ナビがご紹介するホテルは、まさにその有名なクラシカルホテル「錦江飯店」なんです。世界各国の要人たちにも愛され、時代が移りゆく中でも魅了を保っている素敵なホテル。そこにはどんな世界が広がっているのでしょうか?!
【周辺情報】
茂名南路には広東料理レストラン「JADE GARDEN」や、ナビでもすでに 新天地店 をご紹介済みのオールド上海をイメージしたファッション&雑貨ショップ「上海灘(SHANGHAI TANG)」本店があります。
ホテル北側の長楽路沿いにはカジュアル飲茶チェーン「避風塘」、茂名南路との交差点北側にはオシャレな雲南料理「南蛮子」、ローカルな雰囲気の「滴水洞」などのほか、人気のお店がたくさん集まっています。またこのあたりにはチープな洋服屋さんもたくさん並んでいます。
さらに、長楽路のもう一本北にある巨鹿路には、クラシカルな建物を改造して作った素敵な雰囲気のマッサージ店「上海老洋房保健会所」もあります。
■ホテル内宿泊施設のご案内
広大な敷地を持つガーデンスタイルの「錦江飯店」には、緑あふれる中央のガーデン部分を囲むように、ホテルのメインである3つの宿泊専用建築物が建っています。建物は上海市の歴史的保護建築物にも指定されているんですよ。

茂名南路側の門から入ってすぐ左手に見えるのは、1929年に建築された英国ゴシック式の建築物「錦北楼(キャセイ・ビルディング)」。13階建ての建物の入り口にある左右対称デザインのクラシカルなエントランスも魅力の1つ。デラックス、スーペリア・デラックス、スイートの3タイプのお部屋が計195部屋用意されています。
そこから南に歩き、「錦江小礼堂」を抜けると左手にみえるのが「貴賓楼(グロヴナー・ハウス)」です。1934年に建築されたこの建物は18階建ての中央部分から13階建ての建物両サイド部分まで左右均等な王冠型に広がるデザイン。計31部屋のさまざまなVIP向け高級スイートルームが用意されています。
ガーデンエリアを抜けて一番南に見える建物は、2005年6月に完全リニューアルを終えて現代的なスタイルに生まれ変わった「錦楠楼(キャセイ・ガーデン)」。ロビーやフロントなどグラウンドフロア部分には「錦北楼」とも共通するデザインが散りばめられています。5階建ての建物には計208部屋のエグゼクティブ・ルームが用意されています。

ホテル・フロア別案内

今回は3つの建物のうち、「錦北楼」と「錦楠楼」にあるお部屋や施設をご紹介します。まずは、正門を抜けてすぐの場所にある「錦北楼」、それに続いて「錦楠楼」の順に見ていきましょう!

<錦北楼>
14階 中華レストラン「錦福会」
11階  ボールルーム「錦江ホール」、レストラン「老夜上海」
2~10階 客室
1階 カフェ「Dream」 
G階 フロント、ロビー、ビジネスセンター、ベーカリーショップ

<錦楠楼>
1~5階
客室
G階  フロント、ロビー・ラウンジ、ロビー・ライブラリー、レストラン「Brasserie」、ビジネスセンター、ギフトショップ

フロントは入り口を入って右手にあります。ロビーの正面奥には、1階にあるカフェ「Dream」へ続く階段が見え、クラシカルなムードを盛り上げています。

■お部屋拝見

錦北楼 客室案内

★<スーペリア・デラックス・ルーム/811号室/約30㎡>
こちらは優しいブラウンカラーで統一された、シンプルかつ寛ぎのあるお部屋です。ベッド以外にデスク、テレビ、ソファーなどがバランス良く配置されているため、ゆったりした気分でステイできるお部屋です。
ソファーもこのスタイルならゆっくり時間を過ごせそうですね。リビングテーブルの上には中国らしい茶器のティーセットが用意されています。

テレビ、デスクまわりはこんな雰囲気です。デスクの上にはちゃんとインターネット接続ケーブルがすぐ分かるように配置されています。
入り口付近のシェルフにはティーセット、ミニバー、冷蔵庫があります。その隣にあるクローゼットの中にはスリッパ、バスローブ、セーフティーボックスからアイロンまで用意されているんですよ。
バスルームはこちらです
バスルームもお部屋と同じく、落ち着いた上品な雰囲気の空間になっています。手前にバスタブ、奥にシャワールームとトイレが付いている構造。
十分なサイズのバスタブにも、蛇口の横にシャワーがちゃんと付いています。蛇口のちょっとしたデザインにレトロな気分を感じますね。アメニティーも全タイプのお部屋共通で必要そうなものはおおむね揃っています。

★<デラックス・ルーム/511号室/約30㎡>
先ほどのスーペリア・デラックスと同じデザインで、ツインタイプに変わったのがこちらデラックス・ルームです。

ベッドがシングルサイズ2台に変わった他は、バスルームも含め全てスーペリア・デラックスと同じデザイン及び設備になっています。

錦楠楼 客室案内
★<エグゼクティブ・ルーム(キング)/374号室/約30㎡>
こちら、お部屋のドアを開けると、何かが違う素敵な雰囲気が漂っているんです。手前にバスルーム、奥にベッドルームの構成になっています。
ホワイトとブラウンを基調としたインテリアや、壁に飾られたアートがなんとも言えない現代的でクールな雰囲気を創り出しているベッドルームです。
お部屋の奥から入り口側をみると、こんな感じです。デスクサイドのミラーやテレビ台など、細部まで素敵なインテリアがあしらわれています。
お部屋のコーナーにあるチェストにティーセット、ミニバー、冷蔵庫が用意されています。また、ヨーロッパ風の素敵なクローゼットにはバスローブやスリッパ、アイロン、セーフティーボックスが用意されています。
バスルームも素敵なんですよ
白い両開きのドアを開けると、こちらもお部屋のイメージにピッタリなバスルームが。
バスルーム内には、ドレッサーを中心にして右手にシャワールームとトイレ、左手にバスタブが設置されています。

バスルーム、洗面台まわりも洗練された雰囲気ですよね。
バスアメニティーは「錦北楼」にあるものと同じです。

バスアメニティーは「錦北楼」にあるものと同じです。


★<エグゼクティブ・ルーム(ツイン)/391号室/約30㎡>
こちらはツインタイプのお部屋です。ソファーがコンパクトになり、デスクの配置が若干変わりましたが、その他のデザインや設備は先ほどご紹介したキングタイプのお部屋と同じです。

[客室共通備品]
飲料水も用意されています。ヘルスメーター、セーフティボックス、コーヒーメーカー(有料)、パソコン(一部の部屋)などもあり、アメニティはかなり充実。パソコンは多言語対応で起動時に日本語も選択できるんですよ。
[浴室共通備品]
石鹸/歯ブラシ/シャンプー/リンス/シャワージェル/シャワーキャップ/ローション/コーム/レザーキット/綿棒/ドライヤー/体重計などが用意されています。

■付帯施設

<錦北楼>
★ベーカリー「Hut」   
営業時間 7:30~19:30 (G階)
専門の洋菓子職人が作った各種フルーツケーキ、ブレッドを販売しています。

★カフェ「DREAM」   
営業時間 8:00~深夜0:00 (1階)
ホテルロビーに入って正面にある白い階段を上った場所にあるカフェ。日中はルーフから日差しが降り注ぎ、明るい雰囲気の中でティータイムを楽しめます。

★レストラン「老夜上海」   
営業時間 24時間 (11階)
30年代上海の高級ホテルのイメージを再現したデザインの中で、上海料理が楽しめます。14:00~17:00の時間帯はティータイムも楽しめ、深夜にはバーとしても利用できます。

★ボールルーム「錦江ホール」   
営業時間 6:30~10:00 (11階)
ヨーロッパ古典建築スタイルのゴージャスな雰囲気の中で朝食がいただける他、各種宴会などにも利用することができます(朝食料金は1人150元+15%のサービス料)。

★中華料理レストラン「錦福会」   
営業時間 11:30~14:00、18:00~22:00 (14階)
広東料理を中心に、四川料理なども楽しめるレストランです。

★ビジネスセンター    
営業時間 7:00~23:00 (G階)
ファックス、コピー、パソコン、インターネット、各種新聞、小会議室などの設備があり、その他ツアー予約、航空券、列車券予約などのサービスが利用できます。

<錦楠楼>

★ロビー・ラウンジ&ライブラリー 
営業時間 8:00~深夜0:00 (G階)
ホテルロビーの正面にあるライブラリー・スペース、そして左手に広がるラウンジではコーヒー、紅茶、ワインなどが楽しめます。ライブラリー・スペースにはこちらのホテルに宿泊された各国大統領などの写真が飾られ、静かな時間を過ごすことができます。

★レストラン「Brasserie」     
営業時間 6:30~10:00(週末は11:00まで)、11:30~14:00、14:30~17:00、18:00~21:30 (G階)
ホテルの朝食はこちらでいただきます(朝食ビュッフェの料金は1人150元+15%のサービス料)。ランチタイムはアラカルト式、夜は1人138元(+サービス料)のビュッフェが楽しめます。なお、14:30~17:00は1人58元(+サービス料)のアフタヌーンティーも利用できます。

★ビジネスセンター     
営業時間 8:00~22:00 (G階)
ファックス、コピー、パソコン、インターネット、各種新聞、小会議室などの設備があります。

★ギフトショップ     
営業時間 8:00~22:00 (G階)
ちょっとしたお土産に手ごろなチャイニーズテイストの可愛い雑貨類が購入できます。

<錦江フィットネスセンター>
「錦江小礼堂」の南側にはフィットネスセンターがあり、ジムやプール、サウナ、ボーリング施設などが利用できます。それぞれの営業時間は下記の通りです。
ジム、プール/6:30~23:00 サウナ、ボーリング/10:00~23:00

記事登録日:2007-06-13

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    megukanamay

  • photo

    megukanamay

  • photo

    megukanamay

  • photo

    megukanamay

  • photo

    plusmay

  • photo

    plusmay

  • photo

    plusmay

  • photo

    kt0630

  • photo

    kt0630

  • photo

    kt0630

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-06-13

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供