成龍電影芸術館 (ジャッキー・チェン博物館)

JC Film Gallery 成龙电影艺术馆

閉店・移転、情報の修正などの報告

見逃せない展示物がずらり! ジャッキー・チェン好きなら一度は行きたいオフィシャルミュージアム。

こんにちは、上海ナビです。
アジアの大スターといえば、ジャッキー・チェン(成龍)ですよね。中華圏の芸能情報に興味がない人も、映画に興味がない人でも、絶対に知っている名前だと思います。今日ご紹介するのは、世界で唯一だというジャッキー・チェンの名前がついた映画ミュージアム。「なぜ香港じゃなくて上海?」とも思いますが、立地もジャッキー本人が選んだそうです。どんなミュージアムなのか、早速出かけてみることにしました。
ジャッキー・チェンが利用したロケ地に行きたい方、香港映画に興味がある方はこちらもお勧め!

「成龍電影芸術館」に行こう!

「婁山関路」駅4号出口が最寄り

「婁山関路」駅4号出口が最寄り

「成龍電影芸術館」があるのは長風公園エリア。2016年現在地下鉄の駅がないため、最寄り駅の地下鉄2号線「婁山関路」駅からやや歩くことになります(約20分)。でも、開発中のエリアらしく、広々していて歩きやすいエリア。ウォーキング気分で歩いてみました。
※2020年に15号線「長風公園」駅が設置予定(2016年3月現在)。
①4号出口を出て天山路を右(西)へ

①4号出口を出て天山路を右(西)へ

②一つ目の交差点、古北路を右折

②一つ目の交差点、古北路を右折

③前方に橋が見えて来たら、

③前方に橋が見えて来たら、

④手前の交差点で古北路を渡り、

④手前の交差点で古北路を渡り、

⑤橋の左側面を進んで、

⑤橋の左側面を進んで、

⑥歩行者、自転車用スロープで橋の上へ

⑥歩行者、自転車用スロープで橋の上へ

⑦橋を渡ります。下は蘇州河です

⑦橋を渡ります。下は蘇州河です

⑧橋を渡り、マリオットホテル前を通過

⑧橋を渡り、マリオットホテル前を通過

⑨モール「長風景畔広場」前を通過

⑨モール「長風景畔広場」前を通過

⑩雲岭東路を渡ると、

⑩雲岭東路を渡ると、

⑪看板発見!

⑪看板発見!

⑫左に進むと建物がありました

⑫左に進むと建物がありました

周辺を見てみましょう。長風公園エリアは、2010年ごろから外資系ホテルや新設の公共施設、オフィスビルが増えている新興エリアです。隣接するホテルに滞在しちゃうのもアリ!
入り口です

入り口です

「成龍電影芸術館」とは?
「成龍電影芸術館」がオープンしたのは2014年。総面積は3100平米で、リノベーションされた古い工場の建物を含む3棟と庭園で構成されています。建築費などはすべてジャッキーの私費なのだそう。じっくり見たいファンなら半日は時間をとってお出かけを。敷地内にはジャッキー・チェンプロデュースのレストラン「龍庭」と茶館「禅辺」があります(入館しなくても利用できます)。ただしお値段はかなり高め。口コミ評価は高いので、ナビもいつかチャレンジしたいと思います。
入場料不要の屋外にも展示物や庭園があります 入場料不要の屋外にも展示物や庭園があります 入場料不要の屋外にも展示物や庭園があります

入場料不要の屋外にも展示物や庭園があります

茶館「禅辺」

茶館「禅辺」

中華レストラン「龍庭」

中華レストラン「龍庭」

チケット売場

チケット売場

入場料は158元(学生、70歳以上:79元、身長120cm以下の子ども無料)。料金がやや高いため、地元での認識は「本当にファンの人が行く場所」という感じです。土日でも混み合うことはないので、静かに見学できるのが魅力。チケット売場は、映画『アクシデンタル・スパイ』に出てくる車でした。また、チケットとともに小さな巾着袋が渡されます。中身はバッジと1元硬貨です。
おまけつきチケット

おまけつきチケット

入り口です

入り口です

ファンにはたまらない展示物の数々

それでは早速館内を見ていきましょう。でも、ぜひ現地に見に来ていただきたいので、「詳しさ半分くらい」でお伝えしますね。
本人による挨拶映像

本人による挨拶映像

<エントランス>
入るとまずはジャッキー・チェンの挨拶映像が流れます。各国語での「こんにちは」と、このミュージアムを建てた経緯を本人が語ってくれます(中国語+英語字幕)。きっかけは『プロジェクトA』の落下事故。死に直面したとき、自分のことを残せる場所を作りたいと思ったのだそうです。
館内はこんな感じ。2階建てで、細かく順路どおりに進むシステムになっています。記事では全部お見せしませんが、実際に触れるもの、動かせるものも多く、ファンなら気づく隠れた展示物も多数。じっくり見ながら進んで下さい。
イベントステージや、見学者が触ったり持ったりできる展示コーナーもあります イベントステージや、見学者が触ったり持ったりできる展示コーナーもあります

イベントステージや、見学者が触ったり持ったりできる展示コーナーもあります

館内はざっと4つのゾーンに分かれています。最初はジャッキー・チェンの生い立ちと香港映画に関わるまでを紹介。
幼少時の練習風景。記念撮影できます

幼少時の練習風景。記念撮影できます

撮影所の食事風景を再現

撮影所の食事風景を再現

次のゾーンがいちばん興味を持つ人が多いかも? 『酔拳』『蛇拳』『クレージーモンキー』など、70年代にヒットした作品と、オリジナルのカンフーを編み出すまでの過程などが紹介されています。
型を実際に触れる壁

型を実際に触れる壁

過去のヒット作に関する展示

過去のヒット作に関する展示

トレーニンググッズ

トレーニンググッズ

三つ目はハリウッドゾーン。ハリウッド進出後のジャッキー・チェンの仕事が紹介されています。『アクシデンタル・スパイ』のエレベーターや『ファイナル・プロジェクト』に出てくるサメなど、記念撮影できるコーナー多数。ビルから飛び降りた気分になれるトリックアートも。
こちらも記念撮影できるセットやトリックアートがいっぱい こちらも記念撮影できるセットやトリックアートがいっぱい こちらも記念撮影できるセットやトリックアートがいっぱい

こちらも記念撮影できるセットやトリックアートがいっぱい

一角には世界中のスターからのサインとメッセージが。ここも一部だけご紹介しますが、世界的に有名な映画監督やハリウッドスター、スポーツ選手の直筆パネルがずらり。
各国のトップスターの直筆メッセージが展示されています 各国のトップスターの直筆メッセージが展示されています 各国のトップスターの直筆メッセージが展示されています

各国のトップスターの直筆メッセージが展示されています

最後のゾーンは社会貢献やファンとの交流に関する紹介。ジャッキー・チェンはユニセフ国際親善大使なんですね。
ユニセフ国際親善大使としての活動やファンからのプレゼントを展示 ユニセフ国際親善大使としての活動やファンからのプレゼントを展示 ユニセフ国際親善大使としての活動やファンからのプレゼントを展示

ユニセフ国際親善大使としての活動やファンからのプレゼントを展示

このゾーンにある、「慈善生命樹」というところに、チケットといっしょにもらった巾着内の1元硬貨を寄付することができます。係員が投入方法を教えてくれるのですが、硬貨がくるくるまわって落ちていく不思議な仕組み。楽しみつつ寄付できるシステムになっています。
係員の指示に従い、ここに1元硬貨を入れると不思議な動きで硬貨が落ちていきます

係員の指示に従い、ここに1元硬貨を入れると不思議な動きで硬貨が落ちていきます

募金額のカウンター

募金額のカウンター

ナビが投函した分もカウントされました

ナビが投函した分もカウントされました

ほかにも館内には見逃せない展示物がいっぱい。くまなく探して下さいね。
この車の、

この車の、

中が次のコーナーへの通路になってます

中が次のコーナーへの通路になってます

撮影に使われた衣装の数々

撮影に使われた衣装の数々

手形と足形

手形と足形

ファンレター

ファンレター

日本に関するものも多数見つかります

日本に関するものも多数見つかります

<ミュージアムショップ>
Tシャツ、キャップなどのジャッキー・チェングッズを売るショップが出口に併設されています。ただし上海限定グッズなどオリジナルのものが少ないのが残念でした〜。
Tシャツ(150元〜)

Tシャツ(150元〜)

キャップ(120元)

キャップ(120元)


いかがでしたか?  「成龍電影芸術館」は、ジャッキー・チェン本人の資本で建てられ、本人が思い入れのあるものだけを展示していることが最大のポイントだと思います。ファンなら館内のそこここにジャッキーらしさを感じることができるのではないでしょうか。展示物のなかにはまだナビも気づいていない仕掛けやレアな資料があったかも。ぜひじっくり時間を取って出かけて見て下さい。
以上、上海ナビがお伝えしました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2016-04-21

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    香港好

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-04-21

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供