【閉店】大強母 (旧:香雲)

ダーチャンムー香云

閉店・移転、情報の修正などの報告

いつもの生活にナチュラルな香りと、ぬくもりあふれる手作りアイテムを。田子坊内のこだわりお香ショップ。

こんにちは、上海ナビです。
偶然通りがかっただけなのに、思わず入ってみたくなってしまうショップってありますよね? ナビの場合は、手作り感満点でナチュラルな雰囲気で、ほかのお店では見たことのないものがショーウインドーに飾られていたらすぐにドアを開けてしまいます。今日ご紹介する「香雲」も、そんなふうにナビが見つけたショップの一つ。女性オーナーがきりもりするお香と手作り雑貨のお店です。どんなお店なのか早速ご紹介していきましょう。
※店名が「大強母」に変わりました。オーナー、商品のテイストなどに変化はありません(2016年12月追記)。

「香雲」に行こう!

「香雲」があるのは上海きっての人気スポット「田子坊」。最寄り駅は地下鉄9号線「打浦橋」駅です。細い路地が入り組む「田子坊」のなかでも比較的わかりやすい位置にあるんですよ。行き方はこんな感じ。
①「打浦橋」駅1号出口を出て、

①「打浦橋」駅1号出口を出て、

②泰康路を右へ進みます

②泰康路を右へ進みます

③田子坊メイン入り口を左手に通り過ぎ、

③田子坊メイン入り口を左手に通り過ぎ、

④この入り口を左折します

④この入り口を左折します

⑤入ったところには土産物ワゴンが

⑤入ったところには土産物ワゴンが

⑥そのまま進んだ左手にお店があります

⑥そのまま進んだ左手にお店があります

こちらが入り口です。1階にはお香や香炉、洋服などのオリジナル商品が。ロフト式の2階には上海在住のデザイナーさんたちの手作り商品が並んでいます。
※品揃えはすべて2013年4月現在のものです。
1階

1階

2階

2階

入り口右手に2階への階段があり、真ん中が吹き抜けになっています 入り口右手に2階への階段があり、真ん中が吹き抜けになっています

入り口右手に2階への階段があり、真ん中が吹き抜けになっています

メインはお香とその周辺グッズ

メインはお香とその周辺グッズ

「コンセプトは静かなライフスタイルです」とマレーシア人オーナーのヨーさん。メインで扱うお香は、チベット、ブータン、ネパールなどから取り寄せた体に良いものだけ。グッズ類はデザイナーが自分で創作して造ったオリジナル商品だけを置いているそう。確かに、こういった品揃えのショップは上海では見たことがないかも。一点物のスペシャルなお土産を探すことができそうです!

1階:「香雲」オリジナルグッズ

香道に使う本格的なアイテムの数々

香道に使う本格的なアイテムの数々

それでは早速1階の売場から見ていきましょう。主にお香とその周辺用品、オリジナルブランドの中国服などが並んでいます。
羊のお香立て(55元)

羊のお香立て(55元)

アロマキャンドル(158元)

アロマキャンドル(158元)

オリジナルアロマオイルも

オリジナルアロマオイルも

ゆったり着られそうな中国服は500元前後〜。
ワンピースや軽い素材のアウターが揃っています ワンピースや軽い素材のアウターが揃っています

ワンピースや軽い素材のアウターが揃っています

容器に入れて置いておくだけのお香です

容器に入れて置いておくだけのお香です

ナビの目にとまったのはこれ。ヨーさんいわく、「これはチベットの香粉というものです。薬香の一つで、香り自体は少ないんですが、お部屋に置いておくだけで空気を浄化する作用があるんですよ」とのこと。布の袋に入れて携帯しても良いそうで、風邪などウイルスで感染する病気の予防になるのだそう。お香というと、棒状のものや三角のものしか知らなかったナビ。火をつけないで楽しめるものもあるんですね〜。
ほかにもこんなお香が並んでいました。見たことのないものばかり!
チベットの薬香(200元)

チベットの薬香(200元)

サンダルウッドなどを使った棒状のお香(100元〜)

サンダルウッドなどを使った棒状のお香(100元〜)

アガーウッドの渦状のお香(300元)

アガーウッドの渦状のお香(300元)

「3回嗅いでみて。3回目以降は香りが変わらないんですよ」「これは30種類以上の漢方薬を混ぜ合わせたお香。1種類でも材料が欠けると作れなくなってしまうそうなんです」など、ナビの知らないお香の世界についてもいろいろ聞くことができました。

2階:デザイナーズグッズ

2階には、ヨーさんのお友達デザイナーの作品を展示しています。台湾人、日本人、マレーシア人など国籍はさまざまだそうですが、どれも上海の材料で、上海で制作したものだそう。
手作り家具。右側の小さい方が1680元

手作り家具。右側の小さい方が1680元

小さな木箱(280元)

小さな木箱(280元)

シンプルでかわいい陶器も各種

シンプルでかわいい陶器も各種

こちらは日本人作家の作品(60元〜)

こちらは日本人作家の作品(60元〜)

持ち帰りやすくてお土産にお勧めなのは、上海在住の台湾人デザイナー・ニコルさん作の布小物。上海周辺の農村でよく見かける手織りの古い布で作られたトートバッグやコースターです。鍋つかみもかわいい!
味わい深い手織り布製トートバッグ(200元〜) 味わい深い手織り布製トートバッグ(200元〜)

味わい深い手織り布製トートバッグ(200元〜)

コースター(20元)

コースター(20元)

鍋つかみ(80元)

鍋つかみ(80元)


<その他のお勧め>
「香雲」を知ってからちょくちょくお買い物に来るナビ。特に買う物が見つからなかった日も、必ず買ってしまうのがこの有機ハチミツです(1本36元)。レジの棚の上の方に並んでいるので一見「売り物じゃないのかな?」と思うかもですが、言えば出して来てくれる隠れ商品です。
お店の奥の小さなテーブルで開催します

お店の奥の小さなテーブルで開催します

<ミニ教室に参加してみよう!>
「香雲」では、定期的に専門講師を招いて定員6名ほどのミニ教室を開催しています。現在開催しているのは、香道、華道、茶道、書道。日本人の先生もいるそうです。ヨーさんにお香の話を少しだけ聞いたナビは「香道」に俄然興味が湧いてしまいました。有機茶葉しか使用しないという茶道の教室もお勧めかも。
水道からたれる水滴みたいな照明

水道からたれる水滴みたいな照明

<店内ディスプレイに釘付け!>
教室をやっているだけあって、かわいらしい生け方のお花がいっぱいの店内。デザイナーさんたちによるユニークなディスプレイも見逃せません。

いかがでしたか?  「香雲」の魅力は、店内に並ぶセンス抜群のアイテムたちだけではないよう。なぜか引きつけられてしまうのは、国籍の異なる女性たちがそれぞれに感じる素敵さが店内でバランスよくまとまっているからかもしれません。静かで上質なライフスタイルを目指す方、シンプルでかわいらしい雑貨が大好きという方なら、ずっと使えるお気に入りの一品が見つかるはずです。
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2013-04-19

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-04-19

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供