三越ギフトショップ(オークラ花園飯店1階)

三越(花园饭店一楼)

閉店・移転、情報の修正などの報告

中国土産の定番品から有名上海ブランドのシノワズリ雑貨まで、ここ一ヶ所でステキな上海的“お土産”が勢ぞろい!

こんにちは、上海ナビです。観光にしても出張にしても、旅先での楽しみのひとつが“お土産選び”。 上海には中国らしい伝統品から上海独特のハイセンスな雑貨、さらにはレトロでキッチュなものまでその種類はホントに豊富!でも、あまりにイロイロありすぎて、どのお店に足を運ぶべきか困っちゃう人もいるのでは?さらに時間があまり無い場合ならば、なおさら効率よくイイものに出会いたいですよね。今回は、そんなみなさんにちょっとメモして頂きたい便利なお買い物スポット「オークラ花園飯店(上海)三越ショップ」をご紹介しましょう。
上海の日系クラシカルホテル「オークラ花園飯店」の1階ロビー奥に広がるショップ内には、中国茶、茶具、陶器、刺繍、シルク・カシミヤ製品から、有名シノワズリ雑貨まで何でも揃うと評判。しかも、人気店からのセレクトが多いので、上海市内に散在する“押さえどころショップ”の商品がワンストップで購入できてしまうんですよ。

日系のホテルなので、日本語が通じるからお買い物もスムーズ。
また営業時間が朝8時~夜10時と長いのもうれしいんです。新天地などのショップで迷って買わずに、帰国当日に「やっぱり買っとけばよかった~!」という時など、朝イチでこちらに寄って、そのまま空港に向かうことも可能!
では、さっそくお店の詳細についてご紹介していきましょう。

~「オークラ花園飯店」のロビーも最近リニューアル~

「三越ショップ」の入る「オークラ花園飯店」は、地下鉄1号線「陜西南路」3号口から徒歩3分という好ロケーション。2007年6月にホテルロビーがリニューアルされ、より華やかで気品のある空間がお出迎えです。

~ショップは大きく4つのエリアに分かれています~

ホテルロビーをまっすぐ奥に入ると、右手に服飾雑貨を中心に扱うショップが見えてきます。その先の左手には、上海の今を感じる洗練されたシノワズリブランドを取り揃えたショップが続き、さらに奥が伝統工芸品、お茶、刺繍などを扱うエリア。
では、1番最初の服飾雑貨エリアから順に見ていきましょう。

<①服飾雑貨>


こちらでは季節に合わせて夏はシルク、冬にはカシミヤ衣料のほか、サングラス、ポーチ、バッグ、スーツケースなどが購入できます。今はサマーセールで850元~の帽子が30%オフ!また、一部サングラスも通常より3割程度安く手にはいります。
キュートなデザインで日本でも人気の「orla kiely」のバッグ(1,500元前後)も、今なら40%オフ。
RIMOWAのスーツケースも販売されています。

<②シノワズリ雑貨>


こちらでは新天地など市内数ヶ所にショップを構える人気シノワズリ雑貨店「Shanghai Trio」と「ANNABEL LEE」の商品を中心にディスプレイされています。
★「Shanghai Trio」
フランス人オーナーによる垢抜けたデザインが、一般的なシノワズリ雑貨のテイストとは一線を画す「Shanghai Trio」。ハイセンスな女性へのお土産にもピッタリ。
こちらは実用性を兼ねた人気シリーズ。名刺入れ(55元)は高感度な上海在住外国人にもファンが多いんです。
また、コンパクトデジカメ用ケース(160元)やペンケース(大/80元、小/70元)もおススメ。
★「ANNABEL LEE」
中国伝統のデザインに欧米・中国・日本のデザイナーが新しいセンスを吹き込んだ「ANNABEL LEE」。
上質なシルクやコットン素材を使用し、実用的かつ洗練されたデザインの商品が揃います。
(左下)こちらは中国のすかし窓をモチーフにデザインされた新作「窓」シリーズ。巾着から下着ポーチなど種類も絵柄も豊富。(右下)化粧ポーチは柔らかい手触りのシルク素材。これらの商品はおよそ150~200元前後です。
★「Nanfan」
厳選された素材のみを使用し高品質に作り上げられたアイテムが、クオリティを追求する在住日本人にも人気の「Nanfan」。クッションカバーやお買い物バック、小物入れなどが揃います。
シックなのに愛らしさを感じるショッピングバッグは日常のお買い物にも便利(150元)。ポットカバー(130元)とティーマット(50元)はぜひセットで!

<③さらに豊富なシノワズリ雑貨!>


お隣のショップ内には、さらに盛りだくさんのシノワズリ雑貨がズラリ。先ほどご紹介した「Shanghai Trio」や「ANNABEL LEE」の他にも、新天地と東平路にショップのある「シンプリーライフ」、泰康路の「LILLI’s Shanghai」や「jooi(ジューイ)デザイン」のアイテムなども揃っているんですよ。
★「jooi(ジューイ)デザイン」
泰康路のインターナショナル アートファクトリービル内にショップを構える「jooi(ジューイ)デザイン」は、デンマーク人と中国人によるミクスチュアセンスが海外でも好評。
本店にはシノワズリテイストの光る小物やインテリア雑貨もありますが、こちら三越ではバッグを中心としたアイテを中心とした品揃えです。
秋から大活躍しそうなスエード・バッグは500~600元前後。
★「LILLI’s Shanghai」
こちらはスイス人と日本人のハーフがオーナーの“リリーさんのお店”で手に入るアイテム。中国や日本のエッセンスを盛り込んだバッグ類など500元前後で購入できます。
クルクル丸めて携帯にも便利、チャイナシルクを使ったエコバッグやアクセサリーケースもステキ!見ているだけでも楽しいですよ。
★ シルクスカーフ
上海のデザイン会社「燕之林YaLing」のシルクスカーフも上質でステキなデザイン。
シンプルで手頃なものは400元ほど、フリンジ付きの凝ったものは1,300元程度です。
★「皇錦(EMPEROR)」
北京に本店を構える高級シルクグッズ「皇錦(EMPEROR)」のお箸セット(988元)は気合の入った贈り物としていかが?
★その他
ペット向けのシノワズリ・グッズも、意表を突いたお土産として受けそう!もちろん、ペットよりも飼い主の方が喜びそうですけどね!
また、2008年北京オリンピックのキャラクターグッズもありますよ。

<④中国伝統工芸品、中国茶、アクセサリー、カーペット類>

さて、先ほどのお店のさらに左手には、とても中国らしい翡翠を使ったアクセサリー類や中国茶、茶器、また上海博物館に併設のアートショップで販売されているアイテムも購入できるんですよ。一番奥にはカーペットも販売されています。

★アクセサリー類

玉石とも言われる天然翡翠を使ったアクセサリー。一昔前とは違って、ブレスレットなど気軽に取り入れられそうなデザインも多くなってきましたよね。かわいいものからクールなものまで、種類はいろいろです。お値段は手頃なもので500元前後、高級なものだと6,000元のものもあります。
その他、パール・アクセサリーは500~1,000元ほどのものが中心で、意外とお手頃。
「Le Fong Style」のアクセサリーも高級感があっていいですね。こちらのカフスは約700元、アクセサリーは1,000~2,000元ほどのお値段です。
★中国茶
中国のお土産の王道と言えば、やっぱりお茶!何をあげたらいいのか分からない時には、一番無難なアイテムです。龍井茶、鉄観音、花茶、普洱茶などが50~300元程度の価格帯で用意されています。
★茶器
茶器も単品からセットものまで一通りのものが揃っています。 30元代のリーズナブルなものから、800元の高級紫砂茶器まで手に入りますよ。
他にも、シンプリーライフで取り扱っている茶器や飾り皿、WEDGWOOD、景徳鎮磁器などが販売されています。
★お箸
お箸も代表的なお土産アイテムですね。単品(80元前後)でも、セットでも購入できますよ。
★上海博物館シリーズ
またお店の一角には、上海博物館のアートショップで販売されているオリジナルグッズの一部もコーナー展開されていますよ。ラインナップは文房具類からTシャツ、バッグ、マグカップ、工芸品など。
★筆、硯、油滴器
お隣のカーペット売り場へ続く通路には、35元~2,500元前後の高級筆が販売されています。その近くには中国四大硯の最高峰と呼ばれる「端渓硯」(800~3,000元)も。お土産に中国文具を選ぶなんて、なかなか渋いセレクションです。上海ではここでしか買えないという伝統的な焼き物「油滴器」(1,600~4,900元)は、茶道をたしなむ日本人のお客さまに人気だそう。
ショップの一番奥には、高級ペルシア絨毯、中国産シルク100%絨毯や刺繍製品、民族工芸品などがズラリ!そして、ここが一連のショップ群の終着点となります。
★カーペット
大小さまざまな絨毯は、伝統的なペルシア柄や、現代的なウィリアム モリス デザインのものなどがあります。(左)こちらは中国金山産のシルク絨毯(140段、8,900元)。(右)オリエンタルなデザインの中国河南産シルク絨毯(260段、12,800元)。
★蘇州刺繍
中国四大刺繍のトップとして名高い蘇州刺繍で、我が家をドレスアップしてみてもいいかも。色数も豊富で繊細な蘇州刺繍は、一般の刺繍を上回る絵画のような細かさと完成度の高さなんです。鮮やかで洗練されたデザインは、欧風家具とも好相性です。中国らしい壺や龍袍などのデザインが人気なんだそう。価格は額装込みで1,000~5,000元程。
★ 印鑑
こちらは自分へのお土産に作ってみたい“印鑑”。メノウ、水晶、モンゴル石から選んで篆刻を申し込めます。印材は200元~。篆刻料金はサイズにより変わりますが、1文字33元~。仕上がりは注文の翌日21:00以降になるので、欲しい方は早めにオーダーを!
★中国少数民族グッズ&江南特産品
中国少数民族工芸としてもよく見かける宝石磁器工芸品は、ネックレスもブレスレットもエキゾチックでステキ。ベルベット生地に手製で宝石磁器飾りを施したポシェットもかわいいですよね。お値段は100~200元前後。
江南地区の特産品として有名な藍染め製品もありますよ。小さなマスコットから帽子など、どことなく懐かしさを感じさせる素朴なアイテムです。
★花園飯店グッズまで!
ちなみに、花園飯店で使用されているタオルやガウン類も売られているんですよ。これで自宅でもガーデンホテル気分?!上質のリネンをご家庭でもどうぞ。
バスローブ 380元、浴衣170元。

お土産ショップのご紹介は以上で終わりですが、ホテルの1階には旅行中に便利なキオスクショップもありますよ。こちらでは日本の新聞、雑誌、お菓子から文房具など、他のホテルに比べてかなり充実しているんです。ホテルに戻ったとき、ちょっと口さみしくなったとき、“日本のモノ”が手近にあると結構いいかも!

ナビの取材中にも多くの日本人客の方々が日本語でお買い物されていました。この品揃え、特に時間のないビジネス滞在の方には打ってつけじゃないでしょうか?!もうどのお土産ショップに行くか悩む事はなし、
あとは選りすぐりのセレクションから何を選ぶかでとことん悩んでください!
以上、上海ナビがお伝えしました!

記事登録日:2007-08-22

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-08-22

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供