【現地払い】日本語ガイド&チャーター車で行く!世界遺産「蘇州」日帰り観光[8:00-17:00]

●車で行く、蘇州日帰り観光

閉店・移転、情報の修正などの報告

上海まで来たなら足をのばして見ておきたい、世界遺産、蘇州の古典園林。上海市内のホテルへの「完全送り迎え付き」ツアーなので、移動の負担も少なく済みます!ご家族みなさんでのショートトリップをいかがですか?

こんにちは、上海ナビです。
せっかく上海に行くのだから郊外にも行ってみたいという方は多いはず。でも、いろいろな旅ブログや旅行記を読むと、「中国はとにかく移動が面倒だ」ということに気づくのではないでしょうか。切符が取れない、駅へ行くのが遠い、指定席なのにほかの人が座ってたなどの中国鉄道経験談は、誰もが一度は聞いたことがあるのでは。でも、そんなわずらわしさとは無縁のこんなツアーもあるんです! 鉄道に関するさまざまな苦労経験者のナビは、迷わず参加することにしました。

今日のコース内容

8:00  宿泊ホテルのロビー集合、チャーター車で蘇州へ
10:00  蘇州着、中国版ピサの斜塔がある「虎丘」観光
11:30  シルク博物館見学
12:00  昼食
13:30  除夜の鐘で有名な「寒山寺」拝観
14:30  世界文化遺産「留園」観光
15:30  刺繍博物館見学
16:30  チャーター車で上海へ
18:30  宿泊ホテル着、解散

※ 時間、予定は道路の混雑情況、天候などによって変わる場合があります。

宿泊ホテルのロビー集合

今回ナビが滞在したのは「花園飯店(オークラガーデンホテル)」。ロビーで待っていると、ガイドさんが迎えに来てくれました。皆さんの泊まっている上海市内のホテルならどこにでも迎えに来てくれるので、予約時にホテル名を伝えておきましょう。
ロビーで待っていると、名前を書いた紙を持ってガイドさんが迎えに来てくれます。 ロビーで待っていると、名前を書いた紙を持ってガイドさんが迎えに来てくれます。

ロビーで待っていると、名前を書いた紙を持ってガイドさんが迎えに来てくれます。

ここからチャーター車で蘇州に向かいます。蘇州までは1時間半〜2時間ほどだそう。日本語堪能なガイドさんにいろいろと説明を聞きつつ行くのもよし、朝が弱い方は寝て行ってもよし。すべて車移動なので、途中で買い物をしてしまっても散策時は車に置いて行けばOK。やっぱり車の旅は便利です♪

三国時代の史跡「虎丘」へ

まず到着したのはこちら。呉の国の王が建てたといわれる斜塔「雲岩寺塔」で有名な観光地「虎丘」です。『史記』にも記されている場所で、詩人・蘇東坡が愛でた地としても知られています。その名のとおり「丘」で、頂上まではちょっとした登山気分が味わえるかも。合間には刀で切られたような岩、雨が降ると血の色になる千人石など、ちょっとミステリアスな名所が点在。ほかにもさまざまな言い伝えが残る場所なので、ぜひ一つずつガイドさんに聞いてみて下さい。
丘の上に斜塔が建っています。

丘の上に斜塔が建っています。

刀で切られたような岩。

刀で切られたような岩。

さまざまな伝説が残る千人石。

さまざまな伝説が残る千人石。

山ではありますが、夏に参加したナビはあまりの暑さにびっくり。写真で見ると緑が多くて涼しそうなのだけど、かなり暑いです。7月初旬だったのですが気温は38度! 夏期参加の方は暑さ対策を万全にしてお出かけ下さい。冬は逆にかなりの寒さだそうです。

「シルク博物館」を見学♪

蘇州を代表する名産品といえばシルク。絹といえば日本では高級品ですが、蘇州ではスカーフ、下着、ハンカチなどの日用品がかなりリーズナブルに手に入ります。この博物館では、まゆから製品になるまでの過程をわかりやすく日本語で解説してくれます。
それって、お土産を買わせるための立ち寄り施設じゃないの〜? と思った方もいるはず。正直、そうなんです。でも、ナビはここに立ち寄ってくれたガイドさんに感謝! なぜって、蘇州の観光地はどこも庭園や史跡ですから、エアコンが効いている場所はこういう施設しかないんです。夏場の救世主的存在なんですよね。ナビは休憩所でしっかり涼ませてもらいました! もちろん、興味がなくて何も買わなくても、ガイドさんや店員さんは嫌な顔なんてしませんよ。
エントランス。内部は撮影禁止とのこと。行った人のみぞ知る施設です。

エントランス。内部は撮影禁止とのこと。行った人のみぞ知る施設です。

休憩コーナーではカイコのゆるキャラがお出迎え。シルク製品よりこのキャラクターのグッズがほしいと思ったナビ。

休憩コーナーではカイコのゆるキャラがお出迎え。シルク製品よりこのキャラクターのグッズがほしいと思ったナビ。

ランチは博物館内の蘇州料理レストランで。蘇州麺、魚料理など、蘇州らしい素朴な料理が味わえました。とにかく暑かったこの日、ナビは我慢できず冷たいビールを追加しました(別料金)。

日本でも有名な古刹「寒山寺」へ

食後訪れたのは、除夜の鐘や漢詩『楓橋夜泊』で知られるお寺「寒山寺」。この漢詩の内容を予習してくれば、入り口の前に流れる運河とそこにかかる楓橋の風景、鐘楼の鐘の音などをより深く味わうことができます。予習忘れちゃったという方は、鐘を突きに行きましょう(料金別途5元)。鳴らすごとに若返ることができるんだそうです。ほかに、弘法大師、三蔵、鑑真など、日本人に馴染み深い僧侶の像がある「弘法堂」も。
『楓橋夜泊』の詩碑。

『楓橋夜泊』の詩碑。

有名な鐘楼。

有名な鐘楼。

世界文化遺産「留園」を散策

蘇州といえば世界文化遺産の宝庫。このツアーでは、中国四大名園、蘇州四大名園の両方に選出されている名園「留園」に立ち寄ります。とにかくこの日の暑さにやられたナビは、のんびり木陰で庭園鑑賞をすることに。「留園」は、庭園内で中国楽器の演奏会を開いていることもあって、午後のひとときをぼーっと過ごすことができます。体力が余っているという方は、園内に隠されているという「留園18景」を探してみて下さい。
細長い太湖石が有名。

細長い太湖石が有名。

蘇州美女による楽器演奏も。

蘇州美女による楽器演奏も。

夏はハスの花が見ごろに。

夏はハスの花が見ごろに。

「刺繍博物館」でお土産探し

最後に立ち寄るのは、蘇州でもっとも有名な伝統工芸・刺繍を紹介する博物館です。こちらもエアコンが効いている場所があったため、まずはそこでクールダウンを。博物館内では、繊細なタッチの油絵かと思うような写実的な風景の刺繍や、表と裏で違う図案を入れるという超人的なワザの数々にはびっくり。
が、こちらもはっきり言ってお土産販売メインの施設です。でも、ハンカチやコースターなど、日本円で100円前後のリーズナブルなバラまき土産が見つかるのは便利。意外と上海ではこういうお土産って売ってないんですよね。

チャーター車で上海へ

お買い物を終えたらそのまま車で上海へ。駅へ行ったり、行列をかき分けて切符を買ったりする手間を考えると(ナビは経験あり)、夢のようなツアー日程です。涼しい車内で熟睡しているうちにホテルに到着してしまいました。ホテルではなく、そのまま予定していた夕食のレストランに行きたい、夜は外灘を歩いてみたい、などがあればガイドさんに伝えましょう。希望の場所まで送ってくれます。

いかがでしたか? ツアーを吟味中の皆さんは、「土産物店立ち寄り」が気になったかもしれません。でも、国営のこういう工場や80年代的販売所、古い技術を守る文革世代の職工さんたちの姿は、発展著しい中国においてはけっこうレアな存在だったりします。裏モノ見学的魅力もあったりして(笑)。有名な史跡も、国営感満点の場所も車でスムーズにまわれてしまうこのツアー。蘇州ビギナーの皆さんはぜひ利用してみて下さいね。
以上、上海ナビがお伝えしました。


  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事更新日:2012-07-23

ページTOPへ▲

ツアースケジュール

時間 内容
08:00頃





17:00頃
ホテルへお迎え

→ 09:50頃 蘇州着 → 虎丘 → シルク博物館
→ 昼食 → 寒山寺 → 留園 → 刺繍博物館
→ 16:00 頃 蘇州発

ホテルへお送りして解散

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-07-24

利用日
大人 子供

関連記事

「蘇州」大特集★上海発の一番人気の観光地!~人気ツアーもご紹介

「蘇州」大特集★上海発の一番人気の観光地!~人気ツアーもご紹介

高速鉄道で上海から約30分の好アクセス!世界遺産や麺料理、シルク製品など魅力たっぷり。

蘇州

蘇州

上海から高速鉄道で30分! 世界遺産の庭園や史跡が点在するたおやかな古都を散策しよう。

【現地払い】新・CRH新幹線で日本語ガイドと行く!蘇州日帰り観光

【現地払い】新・CRH新幹線で日本語ガイドと行く!蘇州日帰り観光

上海から新型新幹線で片道約30分の蘇州!世界遺産「留園」はじめ、蘇州名物の昼食付き人気ツアーの新バージョン!ホテルへのお迎え付きで安心&スムーズな日帰り旅を!上海から日本語ガイドがしっかりご案内♪

留園 (蘇州)

留園 (蘇州)

蘇州第2の規模を誇る“世界遺産&中国四大庭園”の1つ。清代の代表的個人庭園で山水の美を味わおう!

【現地払い】日本語ガイド&チャーター車で行く!杭州日帰り観光[8:00-19:00]

【現地払い】日本語ガイド&チャーター車で行く!杭州日帰り観光[8:00-19:00]

四季折々の風景が美しい西湖で上海の喧騒に疲れた体をリフレッシュ。