スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


中山公園エリア

ジョンシャンゴンユエン中山公园

閉店・移転、情報の修正などの報告

緑豊かな「中山公園」を中心としたショッピング&グルメゾーン。旅の拠点にするのもオススメのホットなエリアをご紹介♪

こんにちは、上海ナビです。
外資系ホテルやデパートが集まるショッピング街&あこがれ居住区といえば、2000年代中頃までは静安寺エリアと徐家匯でした。そこに割って入ってきたのが中山公園エリア。地下鉄が開通してからは、静安寺エリアと虹橋エリアの真ん中に位置する繁華街となり、週末はとても賑わっています。ホテルも多く、旅の拠点にするのもオススメ。でも、まだまだこのエリアを詳しく紹介しているガイドブックは少ないよう。そこで今回、ナビはこの注目エリアをすみずみまで歩いてみることにしました!

中山公園エリアへ行こう!

中山公園エリアの最寄り駅は「中山公園」駅。上海駅方面から目指すなら地下鉄3、4号線、人民広場や浦東空港、虹橋空港からは地下鉄2号線1本でこられるアクセス至便の場所です。また、この駅と中山公園周辺のことを「中山公園」と呼ぶことがあります。「あのお店、どこにあるの?」「中山公園だよ」などの会話は日本人同士でも日常的。お店は公園のなかにあるのではなく、中山公園エリアにあるという意味です。
ざっと分けて、繁華街の範囲は長寧路と凱旋路の交差点から、長寧路と定西路の交差点までです。 ざっと分けて、繁華街の範囲は長寧路と凱旋路の交差点から、長寧路と定西路の交差点までです。

ざっと分けて、繁華街の範囲は長寧路と凱旋路の交差点から、長寧路と定西路の交差点までです。

.
中心となるのは「中山公園」駅から東。長寧路沿いの繁華街です。西は凱旋路、東は定西路の500mほどのエリア。ただ、この長寧路は道幅が非常に広く交通量が多いため、また横断歩道も少ないため横断するのにひと苦労。ということで今回ナビは、この長寧路を中心に北側と南側にわけて歩いてみることにしました。
中山公園エリアのメインストリート・長寧路は幅が広くて交通量多め。横断歩道も少ないのです。 中山公園エリアのメインストリート・長寧路は幅が広くて交通量多め。横断歩道も少ないのです。

中山公園エリアのメインストリート・長寧路は幅が広くて交通量多め。横断歩道も少ないのです。


北側 〜「龍之夢購物中心」から「Coco壱番屋」まで〜

.
「中山公園」駅の高架前から歩き始めると、最初に目に入るのは巨大なショッピングセンター「龍之夢購物中心」。家電量販店「永楽電器」、大型スーパー「カルフール」、生煎の人気店「小楊生煎」、シネマコンプレックス、日本でも人気のファッションブランド「H&M」など、レストランから洋服屋さんまであらゆるお店がぎっしり詰まっています。お土産調達から自分の買い物まで、すべてこと足りてしまう場所なんですよ。
巨大な店内にあらゆるショップが詰まっています。 巨大な店内にあらゆるショップが詰まっています。 巨大な店内にあらゆるショップが詰まっています。

巨大な店内にあらゆるショップが詰まっています。

この「龍之夢購物中心」の東側に隣接しているのが中山公園エリアのランドマーク的5つ星ホテル「ルネッサンス上海中山パークホテル」です。この、ななめにカットされたような青いビルが目印。東南アジア料理レストランやバーなど、グルメスポットが好評を得ているホテルです。
このホテルの東側にあるのがショッピングアーケード「玫瑰坊」。なだらかなスロープがつなぐ横長のショッピングモールで、地元女子に人気のブティックやカフェがぎっしり入っています。サンダルやカサ、スリッパなど、旅の途中で買い足したい物が安く手に入るほか、無線Wifiが無料で使えるカフェも揃っているので休憩する場所としてもオススメです。
ローカル色の強いかわいらしいショップが並んでいます。 ローカル色の強いかわいらしいショップが並んでいます。 ローカル色の強いかわいらしいショップが並んでいます。

ローカル色の強いかわいらしいショップが並んでいます。

「玫瑰坊」の裏手、マンションの敷地に挟まれたエリアです。

「玫瑰坊」の裏手、マンションの敷地に挟まれたエリアです。

また、このアーケードの裏手には在住日本人にお馴染みの和食屋さんが並んでいます。隠れ家的で、固定ファンの多い本格派の和食屋さんが多いんですよ。旅先でちょっと一杯飲みたくなったときにもオススメ。
寿司バー「問道」。

寿司バー「問道」。

鳥料理専門店「鳥安」。

鳥料理専門店「鳥安」。

焼き鳥とラーメンが人気の「吉蔵」。

焼き鳥とラーメンが人気の「吉蔵」。

「玫瑰坊」を出てさらに歩くとこんな風景に。「中山公園」まで続く歩道になっています。休みの日は路上ライブをする人、スケボーで遊ぶ人、露店などが出てとてもにぎやか。
100mほど歩くと中山公園に到着します。入場料は無料。のんびり散歩してみて下さいね。
右手に入り口があります。 右手に入り口があります。

右手に入り口があります。

レトロなおもちゃの露店。

レトロなおもちゃの露店。

緑がいっぱい。

緑がいっぱい。

ボート乗り場。

ボート乗り場。

太極拳の練習。

太極拳の練習。

中国楽器を楽しむ人たち。

中国楽器を楽しむ人たち。

スケッチしている人も。

スケッチしている人も。

中山公園の入り口を入らずに通り過ぎるとちょっとしたファストフード街が。簡単な軽食ならここで済ますのもいいかも。以上が長寧路沿いの北側エリアです。
鴨と春雨のスープが美味「老鴨粉絲館」。

鴨と春雨のスープが美味「老鴨粉絲館」。

お馴染み「サイゼリア」。

お馴染み「サイゼリア」。

ココイチもあります。

ココイチもあります。


南側 〜「上海書城」から「ペンタホテル」まで〜

.
「中山公園」駅の高架前から歩き始めると、最初に目に入るのは書店「上海書城」の入り口。家電量販店「国美電器」を通り過ぎたところにある匯川路をちょっと右折してみましょう。
上海書城。

上海書城。

国美電器。

国美電器。

右手にホテル「新時空瑞力酒店」がありました。並びには日本と同じ感覚でうどんや定食が食べられる「サガミ」、お馴染み「ローソン」などがあります。滞在するのにも便利そう♪
新時空瑞力酒店。

新時空瑞力酒店。

サガミ。

サガミ。

ローソン。

ローソン。

長寧路まで戻って引き続き東に進むとスターバックスが。その向こうには中国最大手の家電量販店「蘇寧電器」があります。「ラオックス」の親会社としても有名ですよね。メモリーカードやデジカメケースなど、旅先で必要になりそうな小物もあるのでチェックしてみて下さい。ところで、もう気づかれた方もいるかもしれませんが、中山公園エリアは家電街でもあるんです。数10mの範囲に3店舗も大型店があるんですよ。
上海の家電量販店、入ってみたことあります? 上海の家電量販店、入ってみたことあります? 上海の家電量販店、入ってみたことあります?

上海の家電量販店、入ってみたことあります?

「蘇寧電器」の入っているこのビル「多媒体生活広場」には、レストランチェーンも入っています。
中華スイーツが人気の「一茶一座」。

中華スイーツが人気の「一茶一座」。

お馴染み「味千ラーメン」。

お馴染み「味千ラーメン」。

ピザショップ「パパ・ジョーンズ」。

ピザショップ「パパ・ジョーンズ」。

外貨両替もできる「浦発銀行」、ローカルな雰囲気がただようデパート「巴黎春天(プランタン)」を越えてさらに歩きます。
定西路との交差点手前にあるのが5つ星ホテル「ニューワールド上海ホテル(旧:ニューワールド・メイフェアホテル)」です。日本の旅行会社でホテルだけ予約してきたという方の中には、このホテルに泊まるという方が意外と多いよう。位置はココです。便利な場所ですよ〜。
定西路を右折すると、ちょっぴり庶民的なお店が並んでいます。
水餃子チェーン「大娘水餃」。

水餃子チェーン「大娘水餃」。

ドラッグストア「ワトソンズ」。

ドラッグストア「ワトソンズ」。

その真ん中にあるのが「ニューワールド上海ホテル」とつながった建物内にあるデザイナーズホテル「ペンタホテル」です。こちらは1階ラウンジがとてもオシャレ。しかもアフタヌーンティーやランチセットが、ホテルメイドながらとてもリーズナブルなんです。もちろん宿泊客以外でも利用できるので、静かな場所でくつろぎたいというときに利用してみて下さい。

いかがでしたか? デパート、グルメスポット、家電量販店などがぎっしり並んでいてにぎやかながら、洗練されたホテルが揃っていて緑豊かな公園もある中山公園エリア。地元の人たちがあこがれ居住地として注目しているのもうなづけますよね。食事も散歩もお買い物も徒歩圏内で済んでしまいそうなこのエリア。のんびりモードの旅にしたいという方は、ぜひ旅の拠点にしてみてください。
以上、上海ナビがお伝えしました。




記事更新日:2011-07-25

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-04-12

スポット更新日:2011-07-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供