老北京○(シ+刷)鍋

ラオベイジンシュアグオ 老北京涮鍋老北京涮锅

閉店・移転、情報の修正などの報告

新鮮な羊肉と家庭的な雰囲気が売り! 領事館密集エリアの片隅に位置する北京風火鍋店で、身も心も温まろう。

こんにちは、上海ナビです。寒い冬はもちろん、上海では夏でも火鍋が大人気。辛口と透明のスープが鍋の真ん中で区切られた鴛鴦火鍋や、激辛の四川風火鍋、台湾風のカレー鍋、タイスキなど、上海では様々な火鍋を味わうことができます。でも、ナビがついつい入ってしまうのは、北京風のシンプルな羊肉のしゃぶしゃぶ屋さん。こぢんまりしたお店が多いので、少人数でも気兼ねなく鍋を楽しめるのです。今回ご紹介するのは、そんな北京風火鍋のお店「老北京涮鍋」。週末の夜などは並んで待っている人がいるほどの人気店です。
お店があるのは、アメリカ、フランス、イスラエルなどの領事館が密集する淮海中路、復興西路、烏魯木斉中路が交わるエリア。高級マンションなども林立しているのですが、このお店がある界隈だけは庶民的な雰囲気です。
両隣りには、小さなお茶屋さんとお花屋さんがあります。
こちらが「老北京涮鍋」。赤い扉が目印。

こちらが「老北京涮鍋」。赤い扉が目印。

こぢんまりした店内。テーブルは6つのみ。混んでいる日は相席になることもあります。若いカップルや欧米人のお客さんも多いんですよ。

こぢんまりした店内。テーブルは6つのみ。混んでいる日は相席になることもあります。若いカップルや欧米人のお客さんも多いんですよ。

店内ではその場で羊肉を切っています。火鍋の大型チェーン店は冷凍肉を薄切りにして出す店が多いのですが、こちらは生肉。厚切りで食べごたえもあります。味も冷凍のものとは全然違うんですよね。

〜火鍋をオーダーしよう!〜

オーダーにはこの紙を使います。ペンを借りて、鍋に入れたい具に印をつけていけばOK。
選んでいるうちに、つけダレが運ばれてきました。ピーナツペーストがベースのまろやかな味。香菜を混ぜて、具につけて食べます。赤い方は辛口。
続いて鍋が。スープを入れてもらって、上に煙突のようなものを装着し、沸騰するのを待ちます。その間に具のオーダーも完了。

〜定番の具を選んでみました〜

今回ナビがオーダーした具です。

羊肉(250g/30元)。カットされたばかりの新鮮な羊肉。臭みはほとんどありません。厚切りで、しゃぶしゃぶにしては歯ごたえもしっかり。
野菜類(4元〜)。白菜、エノキ茸、春菊、レンコン、山芋、海白菜(海藻の一種)、酸菜(漬け物の一種)を選びました。いろいろな野菜を少しずつ食べられるのがうれしい。
凍豆腐(4元)。その名の通り、凍らせた豆腐。鍋に入れるとスープがしみ込んで美味。いちばん先に入れて、じっくり煮込みます。

凍豆腐(4元)。その名の通り、凍らせた豆腐。鍋に入れるとスープがしみ込んで美味。いちばん先に入れて、じっくり煮込みます。

卵餃子(12元)。卵で作った皮の餃子。具もパンパンに入っています。こちらも早めに入れてじっくり煮込みます。やさしい味わい。辛いタレにつけてもおいしい。

卵餃子(12元)。卵で作った皮の餃子。具もパンパンに入っています。こちらも早めに入れてじっくり煮込みます。やさしい味わい。辛いタレにつけてもおいしい。

今回は2人で来店したナビ。これだけでお腹いっぱいになりました。上級者向けの具としては、羊レバー、鴨の血豆腐、ブタの脳などがあります。試してみたい方はぜひチャレンジを。
煮込んでいる最中の鍋。中には墨が入っています。店内には蒸気と熱気が充満。体も温まります。でも、服ににおいがついちゃうんですよね。友人の中には、火鍋に誘うとにおいがついてもいいような服に着替えてから来る人もいたりします。でも、そんな気合を入れてまで食べる火鍋はやっぱりおいしいのです。
ごちそうさま! 食べ終わると、煙突の上にお茶碗でフタが。こうすると墨の火が消えるんですね。食べ終わった後のスープは、いろんな具のだしが出ていて絶妙な味。物足りなければ麺を入れることもできます。
夕食のお客さんもはけて、店員さんたちものんびりおしゃべりしています。この家庭的な雰囲気もこちらの魅力。火鍋店というと大型のチェーン店が主流ですが、心までほっこりしたいなら家庭的な北京風火鍋店がオススメです。
それと、こちらのお店はなんと午前4時まで営業しているのです。どんなに長居しても、追い出されることはありません。それどころか、食べ終わってもおしゃべりに興じるナビたちにおかみさんがヒマワリの種を一皿サービスしてくれました。なんとも素朴なプレゼント。ありがとうございました!
いかがでしたか? 市中心部にもまだまだこんな個人経営の素朴なお店がたくさんある上海。お洒落なレストランもいいけれど、こういうお店で店員さんたちと交流した思い出は、きっと一生忘れないものになると思います。においがついてもOKな服に着替えて、お洒落不要の気の置けない友達と、ぜひ出かけてみて下さい。以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2009-03-19

ページTOPへ▲

関連タグ: 羊肉 北京風火鍋

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-03-19

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供