閉店・移転、情報の修正などの報告

粉から生地を成型、焼き上げる「スクラッチ」ベーカリーを、ここ上海でも味わえる!万博会場への隠れた入り口、馬当路駅にて。

photo

万博会場へのアクセス路としては穴場の「馬当路」駅前。場所柄、外国人客も多く訪れるそうです。フランスパンは焼き上がりから8時間がおいしさの限界なんだとか。粉から生地を成型、焼き上げる手間暇かけた「スクラッチ製法」がこだわり。100年以上の歴史が培った技術で、上海市民の舌をうならせています。また、数々の賞を受賞したパティシエも在籍、昔懐かしいケーキもショウウィンドウを飾っている。店内でコーヒーなども楽しめるので、焼きたてのパンとコーヒーなんていかがでしょう?

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-06-23

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

Mini One

Mini One

9号線「馬当路」でミニクロワッサンを量り売りしてくれる。焼きたてのさくさく!一口サイズなのがうれしい。