【閉店】新吉士酒店 新梅店

Jesse Restaurant新吉士酒店(新梅店)

閉店・移転、情報の修正などの報告

予約をしないと食べられない紅焼肉!?浦東のオシャレなお店で伝統上海料理はいかが

こんにちは、上海ナビです。皆さん、上海に来て上海料理はもう召し上がりましたか?「紅焼肉(豚バラ肉の角煮)」や「水晶虾仁(河エビの塩炒め)」など定番メニューでもお店によって味が違い、奥が深いんですよ。でも、上海料理というとどうしても中国風の内装のお店になってしまいがち。「オシャレな上海料理のお店って無いの?」って思ったこと、ありませんか?大丈夫、ナビが見つけてきましたよ。今日はオシャレな雰囲気の中で伝統上海料理を頂くことのできる「新吉士酒店(新梅店)」をご紹介しましょう。
「新吉士酒店」は1995年に開店した上海料理のお店、現在では上海市内6店舗の他に、香港、大阪にまで店舗があるんです。数あるメニューの中でも特に人気なのは「外婆紅焼肉(おばあちゃんの紅焼肉)」!ちょうどいい甘さ、とろけそうなほど柔らかな食感、あっさりとした脂身。上海料理大好きのナビも納得の美味しさです。とにかく大人気で売切れてしまうこともしばしば、確実に食べるためには、席の予約だけでなく「紅焼肉の予約」もしてください!

~ではさっそくお店の中を見てみましょう!~

お店は内装も照明もシンプルでモダン、清潔で明るくとっても広いんですよ。週末はもちろん、平日もお客さんでいっぱいになるので、上海らしい賑やかな雰囲気の中でお食事が楽しめますよ。
「新吉士酒店」は新天地にある店舗が有名ですが、新天地店の店内は少し手狭な感じが否めません。でも浦東にあるこちらのお店はとっても広々としていて、個室の数も多いんですよ。
個室は6~12人用、平日もですが特に週末は予約するようにしてください。
個室では、お皿もお部屋ごと色が違います。こういった細かな気遣いは嬉しいですよね。
「新吉士酒店」は、上海で発売されている雑誌「SHANGHAI TATLER」の読者投票でなんと2006年度のベストレストランに選ばれました!

~スタッフのご紹介~

今日ナビのためにお料理を作ってくださるのは、料理暦14年の王さんと17年の陳さんです。

今日ナビのためにお料理を作ってくださるのは、料理暦14年の王さんと17年の陳さんです。

カウンターではカッコイイお兄さんが出迎えてくれますよ。「名前は恥ずかしいから秘密」だそうです。

カウンターではカッコイイお兄さんが出迎えてくれますよ。「名前は恥ずかしいから秘密」だそうです。

~それでは料理を見てみましょう!~

★芙蓉膏蟹 108元(約400g/匹) Crab Meat with Streamed Egg
写真だと少し分かりづらいのですが、白いお皿の上に白いスープのようなものが乗っていて、その上に蟹肉と蟹味噌を炒めたものがかけられています。この下側のプリンのようなものは、卵白と上湯(シャンタン=中華ダシのスープ)を混ぜて固めたお料理。プリプリした食感でとってもあっさりしています。
食べるときは全体にお酢をかけて、ちょっと勿体ない感じもしますが、えいっと全部混ぜていただきます。濃厚な蟹味噌とふんわりとした卵白がお口の中で溶けていくような食感は堪りませんよ。

★葱烤鸭片鱼头148元(約1250g/匹) Toast Deep Water Fish head with Shallot
この料理を初めて見たら、誰でも「何じゃこりゃ」って思っちゃいますよね。回りの黒いものはネギ。ヒラメの頭をネギで包み、丸ごと揚げたお料理です。とっても香ばしい匂いで、思わずお腹がグゥ~と鳴ってしまいました。ネギの中に隠されて蒸し揚げられたヒラメの頭はゼラチンたっぷりで美容にも効果大!お味も濃厚ですよ。

★火瞳老鸡汤168元
キヌガサダケ(竹笙)、豚のヒレ肉(纯里脊肉)、中国でも有名な金華ハムの中で一番おいしいとされる部位(火瞳)と、江蘇省産の地鶏(蘇北老鶏)を5時間かけて煮込んだスープです。
こちらが具の「蘇北老鶏」。でも味はすべてスープに染み出ているので、基本的に具は食べないんだそうです。こんなに美味しそうなのになんだか勿体ないですよね。

★外婆红烧肉38元 400g Grandmother Braised Pork in Brown Sauce
こちらの料理はナビでも何回かご紹介した「紅焼肉(豚バラ肉の角煮)」です。「新吉士酒店」の紅焼肉は、入れ物がとってもキュート。こちらの壷、下にお湯が入っているので、時間が経っても熱々のままでお料理を頂くことができます。蓋を開けると…見てください、このツヤ!本当に綺麗でナビも思わず絶句しちゃいました。脂身加減も程よく、また一時間以上煮込んであるのでこれだけトロトロなのにしつこくないんです。とにかく「美味しい」の一言に尽きる紅焼肉!
下にはトッピングとして、「百叶結(押し豆腐を結んだもの)」10元/10個、「卵」3元/個、「イカ」28元が入っています。こちらも豚の味が染みこんでとってもおいしいんですよ。トッピングは別料金になりますが、試してみる価値はありです!繰り返しますが、こちらの紅焼肉は本当にすぐに売切れてしまいます。確実に食べたい方は、紅焼肉の予約もお忘れずに!

★八宝辣鸡炒年糕28元
鶏肉、中国風のお餅、松の実、ピーナッツ、グリーンピース、エビを醤油ベースのソースで甘辛く炒めた料理。酒の肴にも白いご飯にもピッタリの一品です。

いかかでしたか?予約をしないと食べられない(!?)紅焼肉。「浦東エリアは何もないから詰まらない」なんておっしゃらずに、ぜひ「新吉士酒店(新梅店)」にいらしてみてください。ヤオハンのすぐ隣でショッピングにも便利、広々とした店内でゆっくりとお食事を楽しめますよ。以上、上海ナビがお送りしました。

記事登録日:2007-01-05

ページTOPへ▲

関連タグ: 上海料理 紅焼肉

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-01-05

スポット更新日:2011-10-28

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供