アセット ホテル 上海 (上海雅舎賓館)

Asset Hotel Shanghai雅舍宾馆

閉店・移転、情報の修正などの報告

浦東からのアクセスも便利になった地下鉄4号線「上海体育館」駅近く、3つ星相当のサービスが期待できるプチホテル。

こんにちは、上海ナビです。
今回ご紹介する 「雅舍賓館(アセットホテル)」 は、地下鉄4号線 「上海体育場」 から徒歩約7分、閑静な宛平南路にあります。ここは 「徐家匯」 周辺を拠点に行動プランを立てている方だけでなく、上海近郊の水郷小鎮への日帰り観光なども併せて計画している方にもオススメできるロケーションです。
2007年末に浦東~浦西を環状に走る地下鉄4号線が全面開通したことで、浦東サイドへのアクセスも便利になったこちらのホテル、さっそく、中の様子をご覧ください。

~ホテル フロア別案内~

2~4階 客室
1階 フロント、ロビー、ビジネスセンター、朝食用キッチン、 ミーティングルーム、パブリックスペース

「愛建大厦」の門からさらに奥右手に建つ「雅舍賓館」は4階建てのプチホテル。中へ入ると欧風のロビーに迎えられます。
正面玄関の右手にはソファー、インターネットブース、さらに奥にはミーティングルームも設置されています。

■ 客室紹介

ホテル内には合計82部屋の客室が用意され、スタンダード/スーペリア/ツイン/ビジネス/ジュニアスイート/エグゼクティブスイートと合計6タイプのクラスに分かれています。今回はそのうち日本人に人気のあるツインルームとビジネスルームからご紹介しましょう。

★ 日本人宿泊客に人気の客室はこちら ★ ▼


108号室/ツインルーム(ツイン) (約20㎡)

こちらはシングルベッドが2台用意された客室です。ベッドの足元にはデスク、テレビが、入り口ドア付近にティーセットや冷蔵庫の入ったキャビネットが用意されています。
ベッドのサイドボードも2台あるので、2人でステイしても携帯や時計などの小物類をキッチリまとめておけます。
24時間無料でインターネットが利用可能、テレビは衛星放送が視聴できるほか、DVDプレーヤーも用意されています。クローゼット内にはセーフティーボックスも。
バスルームはシャワーブース式。スイートルーム以外の客室は全てシャワーブース式だそうです。

バスルームはシャワーブース式。スイートルーム以外の客室は全てシャワーブース式だそうです。


303号室/ビジネスルーム(ダブル)(約20㎡)

こちらも先ほどの客室と広さは変わりませんが、ダブルベッドとティーテーブルが用意されたことでさらに落ち着いた雰囲気。
ベッドの足元には先ほどのお部屋と同様にテレビ、デスクが用意されています。また、こちらにもDVDプレーヤーが設置されていますよ。
クローゼット内やキャビネットに用意されるものは、基本的にどの客室も共通しています。また、ドライヤーもこのキャビネット脇にあります。
バスルームはこちらも先ほど見たお部屋と同じですね。

★ スタンダード、スーペリアはこちら ★

スタンダード/スーペリアも、客室が若干狭くなったことでクローゼット類がベッドサイドに移動したこと以外、雰囲気などはほとんど先にご紹介したお部屋と同じなんですよ。

124号室/スタンダード(ダブル)(約18㎡)

一見したところ、客室内の雰囲気は変わりません。ベッドの足元に掛けられるファブリックが無いので、少しシンプルすぎるかな?と思う程度です。
クローゼットやキャビネットがベッドサイドに移動しました。 <BR>※スタンダードルームにはセーフティーボックスが用意されていません。

クローゼットやキャビネットがベッドサイドに移動しました。
※スタンダードルームにはセーフティーボックスが用意されていません。

バスルーム内の設備はツイン/ビジネスルームと同じです。

バスルーム内の設備はツイン/ビジネスルームと同じです。


315号室/スーペリア(ダブル)(約18㎡)

こちらはベッドの足元にツイン/ビジネスルームと同じファブリックが加わりました。
また、液晶テレビに変わったことでテレビ周りがスッキリ。またスーペリア以上のお部屋にはセーフティーボックスも用意されています。その他の備品についてはスタンダードルームと同じです。

★ スイートルームも見てみましょう ★ ▼


316号室/ジュニアスイート(約38㎡)

こちらはリビングとベッドスペースに分かれた客室です。ワンフロア高い位置にベッドスペースが設けられています。
リビングには大きめサイズのソファーが置かれ、ティーセット類などはすべてこちらのリビングサイドに用意されています。
ベッドファブリックなどは、他の客室と同じものが使われているようです。テレビはリビングへもベッド側へも回転させることができます。
バスルーム内にはバスタブとシャワーブースの両方が備わっています。シャワーヘッドも両方に付いているんですよ。
さらに、スイートルームにはバスローブもちゃんと用意されていますよ。

488号室/エグゼクティブスイート(約40㎡)

こちらはリビング&ダイニングと、ベッドルームが用意された客室です。
ベッドルーム側はスライディングドアで独立した空間にできるんですよ。
ベッドルーム側の奥にはバスルームが用意されています。バスルーム手前にクローゼットがあり、バスローブ等が収納されています。
こちらのバスルームも、バスタブとシャワーブースの両方が設置されています。足元に気をつけて快適なバスタイムを!

【客室共通備品】
各部屋、TV/電話/冷蔵庫/無料ミネラルウォーター/ティーセット/ミニバー/ポット/スリッパ/インターネット設備が完備されています。
※スタンダード以外の客室にはセーフティーボックスが用意されています。
※スイートのみバスローブが用意されています。
【浴室共通備品】
各部屋、石鹸/歯ブラシ/シャンプー/シャワージェル/コーム/綿棒/シャワーキャップ/ドライヤー/シェーバー/ソーイングキットなどが用意されています。

■ ホテル内付帯施設

【1階】

◎ ビジネスセンター
営業時間 24時間
ホテル玄関の右脇にあるビジネスセンターでは、2台設置されたパソコンでインターネットの閲覧ができます(無料)。その他、ファックスやコピーのサービス(有料)も行っています。
※ スーペリア以上の客室に宿泊の方は、2時間無料でミーティングルームが利用できます。

◎ 朝食専用キッチン   
営業時間 <平日>7:00~9:30、<週末>7:00~10:00 
ホテル宿泊客は毎日こちらで無料の朝食ビュッフェがいただけます。

【中2階】

◎ パブリックスペース 
2階付近にはこのようなパブリックスペースがあり、上海のフリーペーパーなども用意されていますよ。

■ 周辺情報

◎ 徐家匯界隈  
ホテルからタクシーで5~10分で、大型ビルが立ち並ぶ徐家匯周辺へアクセスできます。ショッピングビルの 「港匯広場」 や 「太平洋百貨」 をはじめ、電気製品類が集まる 「美羅城(メトロシティ)」 などショッピングスポットが集中し、多くの買い物客で賑わう場所になっています。

◎ 上海旅遊集散中心  
上海近郊の水郷小鎮 「朱家角」、「周荘」、「烏鎮」、「西塘」 などへの日帰り観光には、こちらから発着する観光バスを利用するのが便利です。

◎ 上海大舞台/八万人体育館  
写真の手前に見える小さなスタジアムが 「上海大舞台 (旧称: 上海体育館)」 で、その後ろに見える大きな建物が「上海体育場 (通称: 八万人体育館)」 です。どちらも有名アーティストのコンサートやイベントなどに使われるランドマーク的な建物です。

記事登録日:2008-01-06

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-01-06

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供