浙江東方大酒店 イーストホテル (杭州)

EAST HOTEL浙江东方大酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

西湖新天地までのんびり歩いても徒歩5分!湖を中心とした観光に、またビジネスの起点にもオススメの割安ビジネスホテル。

こんにちは、上海ナビです。
今回は西湖東岸から歩いてすぐ、西湖大道×延安路の交差点に位置する準4つ星ビジネスホテル 「浙江東方大酒店 (イースト ホテル)」 をご紹介します。

ホテルのある西湖大道を西に徒歩5分ほどで、あの西湖が目の前に広がり、レストランやカフェの集まる西湖新天地もすぐ近く! 西湖周辺の観光に食に、とても便利なロケーションです。また、延安路から市内北部エリアへのアクセスも簡単にできますよ。
比較的リーズナブルな宿泊料金も魅力のこちらのホテル、さっそく中の様子をご紹介してきましょう。

~ホテル フロア別案内~

8階 中華料理レストラン、
マルチファンクションホール
7階 客室 (エグゼクティブフロア)
6階 客室
5階 客室、会議室
4階 客室 (エグゼクティブフロア)
3階 客室
2階 (ホテル事務室)
1階 ロビー、フロント、ビジネスセンター、ロビーバー&ショップ

ホテルがあるのは、西湖東側にある延安路と西湖大道の交差点近くです。交差点の北西側に位置しています。
2000年にオープンしたホテルですが、2004年には一度全体的なリニューアルが行われたそうで、ロビーは清潔に保たれています。こちらのホテルではほぼ中国語しか通じませんが、チェックイン/チェックアウトなら予約シートの提示でOK、最終手段は筆談でも何とかなるので大丈夫!

■ 客室紹介

3~7階までの5フロアには、スタンダード/ビジネス/エグゼクティブルームの他、ビジネススイートとデラックススイートの5種類の客室が合計95部屋用意されています。今回はスタンダードルームとエグゼクティブルームを拝見してきました。

1722号室/Standard Room (約29㎡)

最初にご紹介するのはツインタイプのスタンダードルームです。ベッド、ソファ、デスクにテレビと室内配置は標準的で、スッキリまとまっています。
ベッドのサイドボードは照明器具のスイッチなどが集約される従来型のスタイルになっています。TVのリモコンも、こちらにあります。
入り口ドア横のクローゼットにはスリッパやセーフティーボックスなどが収納されています。その隣にはティーセットやミニバーも用意されていますよ。
バスルームは基本的にどのタイプの客室も共通だそうで、バスタブにシャワーが付いたスタイルになっています。ピッカピカというわけではありませんが、清潔に保たれています。

1702号室/Executive Room ① (約30㎡)

次にご紹介する客室は、ダブルタイプのエグゼクティブルームです。客室の広さ自体は大きく変わらないんですが、ツインタイプに比べてゆとりの広さに感じます。
ベッドも、こちらは赤いベッドランナーとクッションが加わり、スタンダードの客室に比べると見た目の印象が変わりました。
エグゼクティブルーム内は、ビジネス利用を意識した室内設備になっていて、デスクの上にはパソコンやステーショナリーセットが用意されているんです。ステーショナリーセットは品揃えが豊富で、大抵のものなら何でも間に合いますよ。
さらに、こちらの客室はソファの質もちょっとグレードアップした感があります。さらに、一般客室には無いウェルカムフルーツも入ります。
また、バゲージラックの下にふと目をやると、運動器具が! ちょっと古典的ですが、発見したからには少し使ってみたくなるかも?
クローゼット内やその周辺に用意される物品は、全室共通になっているそうです。
バスルーム内も全室共通で、シャワーヘッドが固定式のバスタブタイプになっています。また、こちらのバスルームには体重計も用意されていました。

1715号室/Executive Room ② (約30㎡)

こちらはツインタイプのエグゼクティブルームです。客室内に用意されるものはダブルタイプの客室と基本的には同じ。デスクにはパソコンもありますよ。
先ほどのダブルルームと少し異なる点は、ティーテーブル周辺のソファがスタンダードルームのものと同じだという点と、ダイニングテーブルが置かれている点です。
クローゼット内に用意されるもの、その脇にまとめられたティーセットやミニバーなどの客室備品は他の客室と変わりません。

クローゼット内に用意されるもの、その脇にまとめられたティーセットやミニバーなどの客室備品は他の客室と変わりません。

バスルーム内も今までご紹介してきた客室と同様の設備になっています。

1つ前にご紹介した客室にはダイニングテーブルがありましたが、こちらの客室は同じランクの客室でもその用意がありません。違いは、窓際の広さです。こちらは窓際の壁が一部突き出しているため、ほんのわずかに空間が狭くなっているんですね。
こちらもデスクにはパソコンがあります。その他の客室備品については、他のエグゼクティブルームと同様のものが揃います。
こちらもバスルーム内は他の客室同様の設備になっています。

【客室共通備品】
各部屋とも、TV/電話/冷蔵庫/ティーセット/ミニバー/ポット/スリッパ/バスローブ/インターネット/セーフティーボックス等が完備されています。
※ ペットボトルの無料ミネラルウォーターの代わりに、飲料水の入ったジャーが用意されています。
※ アイロン/傘/変圧器などはルームサービスにて貸し出し可。
※ エグゼクティブルームには新聞朝刊 (中国語) が届けられます。
【浴室共通備品】
石鹸/歯ブラシ/シャンプー/シャワージェル/ボディローション/コーム/ドライヤー/綿棒/コットン/爪やすり/ソーイングセットなどが用意されています。

■ ホテル内付帯施設

◎ ロビーバー&ショップ (1階)
営業時間 8:30~23:00
正面玄関脇にあるロビーバー内では飲料水やシャンプーその他の雑貨類も販売されています。

◎ビジネスセンター (1階)  
営業時間 8:30~20:30
各種ビジネスサービスの他、ツアー手配なども行われています。

◎ 中華料理レストラン (8階)  
営業時間 7:00~22:00
地元の杭州料理やその周辺地域の名物メニューを中心とした中華料理がいただけます。お天気の良い日はレストランから西湖の景色も一望できますよ。

◎ 会議室、マルチファンクションルーム (5、8階)  
その他、ホテル5階と8階には会議施設も用意されています。8階にあるマルチファンクションルームは約400名収容できる広さで、会議や結婚式など様々な用途に利用できます。

■ 周辺情報

◎ 銀行、スーパー  
ホテルの隣 (延安路×西湖大道の交差点角) に銀行がある他、交差点から延安路を少し北へ歩くとスーパー 「カルフール」 や薬局 「ワトソンズ」 があります。
◎ バス停  
ホテル正面の西湖大道にはバス停があります。暇日5線を利用すると、バスで六和塔などへも行くことができるので、利用してみるといいかもしれません。また、この路線かK822の利用の利用で西湖の南手 (虎跑や動物園方向) へ行くことができます。
◎ 西湖天地  
ホテルから西に歩いてすぐの南山路沿い 「湧金門」 には西湖天地があり、周辺にはカフェ、レストラン、ギフトショップなどが集まっています。ランチやディナーにも大いに利用できますよ。

記事登録日:2008-09-08

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-09-08

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供