東方濱江大酒店 オリエンタル・リバーサイド・ホテル

Oriental Riverside Hotel 東方滨江大酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

上海のランドマーク東方明珠塔の真下、外灘を独り占めできるホテル!

こんにちは、上海ナビです。今回は「陸家嘴エリア」に位置する5星ホテルの「オリエンタル リバーサイド ホテル(上海東方濱江大酒店」をご紹介します。こちらのホテルの立地条件はというと、「東方明珠電視塔」から徒歩5分、外灘と黄浦江を望むことができる「濱江大道」まで、なんと2分足らずで行ける最高の場所に位置しています。外灘側から見た場合は「東方明珠電視塔」の下の方に見える地球の形をした2つの建物がこのホテルなんですよ。ではさっそく「上海東方濱江大酒店」を見てみましょう。
~ホテル内がとっても豪華インテリアで、とっても広いんですよ~
ラウンジバーがあるところは吹き抜けとなっているので、とても広く感じます。廊下も一番向こうが見えないほど長いフロアーもありました。エレベーターも4機あり、フロアーもかなり広いので、自分の部屋にたどり着く前に同じフロアーでも道に迷ってしまうほど広いんです。!

~ホテル・フロア別案内~

7階 レストラン
6階 客室
5階 客室、レストラン
4階 客室、プライベートダイニングルーム
3階 客室
2階 客室、ビジネスセンター
1階 ロビー、ラウンジバー、リバーサイドレストラン、ギフトショップ

~ ホテル客室案内 ~

ホテルの客室は、スーペリア・ガーデンビュー、スーペリア・バンドビュー、デラックス・バンドビュー、ビジネススイート・バンドビュー、エグゼクティブビジネススイート・バンドビュー、エグゼクティブプレミアスイート・バンドビュー、プレジデントスイートのお部屋があります。

<スーペリア・バンドビュー・(40㎡)・315室>
こちらのお部屋から見える景色は、窓は決して大きくないですが外灘が全貌できます。ベッドもツインなんですがサイズは大きめ、ベッドとの間も広いので2人で向かい合ってもスペースは十分ですね。

<デラックス・バンドビュー・(50㎡)・309室>
こちらのお部屋からは、外灘の北側から揚浦大橋の方面を望むことができます。お部屋のが広くて窓の面積もとっても広いので黄浦江の景色がよく見えます。ベッドもとっても大きいんですよ。お部屋にはプレス機なんかも置いてあるんですよ。

<スーペリア・ガーデンビュー・(30㎡)・318室>
こちらのお部屋は残念ながら外灘を見ることはできませんが(望みこめば一部がかろうじて見える程度)お部屋はちょっと小さめです。

[客室共通備品]
ルームアメニティはこんな感じになってます。
[浴室&トイレ共通備品]
水道水の隣に飲料水用の蛇口もあるんですよ。洗濯ワイヤー、ヘルスメータ、ドライヤーなどアメニティはほとんどそろってますね。

~ ホテル内付帯施設 ~

★室内プール
「陸家嘴エリア」にある2つの地球をした建物(外灘側から見て右側)の4階には、この室内プールが入っていたんですよ。上海にあるプールの中で一番景色がいいホテルです。

★フランスレストラン「Matignon」
営業時間 12:00~14:00、18:00~22:00

こちらのレストランのお薦めの料理をセレクトしていただきました。
【前菜】
「Pan fried goose liver・ガチョウのレバー(60元)」
「Caesar salad・シーザーサラダ(50元)」
【メイン】
「Cad fish on its skin・タラの皮付き(150元)」
「Qing dao Sirloin(180元)」
「Australia Sirloin(500元)」
【デザート】
「Tiramisu。ティラミス(55元)」
「Bitter chocolate mousse and mint heart・ビターチョコレート(55元)」
店の入り口にシェフさん達の簡単な紹介が飾ってありますが、すごいシェフなんだって感じちゃいますよね。

店の入り口にシェフさん達の簡単な紹介が飾ってありますが、すごいシェフなんだって感じちゃいますよね。


★コンチネンタルレストラン「濱江庁・リバーサイドホール」
営業時間 朝食  7:00~10:00
       ランチ 11:30~14:30
コンチネンタル料理は24時間営業

こちらのレストランではビュッフェ形式となっています。平日の朝食・ランチは147元、週末の土、日曜日は、な、なんとたったの88元でいただくことができちゃうんですよ。
お料理はこんなにたくさんあるんですよ。

★ロビーバー
営業時間 9:00~23:00
ホテルの中は吹き抜けとなっているのでとても広く、開放感がありますよね。テーブルの配置もスペースが広いので隣のテーブルを気にしなくてすむのがうれしいですよね。

★ギフトショップ

★スパ、ビューティサロン

以上、「オリエンタル リバーサイド ホテル(上海東方濱江大酒店」をご紹介してきましたが如何でしたでしょうか?こちらのホテルに宿泊されるようであれば、ぜひ、外灘・黄浦江を望むことができる「バンドビュールーム」を予約しましょう。せっかく泊まったのに、バンドが見えなかったというのはかなり寂しいですよね。こちらのホテルはもちろん英語はまったく問題ないです。一階ロビーマネージャは流暢とは言えませんが、日本語を話すことができます(1日おきの出勤だとそうです)。
浦東陸家嘴エリアに宿泊をお考えの方は、最高立地条件にある5星ホテルの「オリエンタル リバーサイド ホテル(上海東方濱江大酒店」も一度ご参考にしてみてはいかがでしょうか?

記事登録日:2006-10-31

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-10-31

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供