スカイ・フォーチュン・ブティック・ホテル

上海天禧嘉福璞○(糸へんに是)客酒店SKY FORTUNE BOUTIQUE HOTEL, SHANGHAI上海天禧嘉福璞缇客酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

虹橋空港にも近い、新オープンのゴージャスホテル!

こんにちは、上海ナビです。今日は上海市西部の虹橋開発区に新しくオープンしたばかりのゴージャスホテル「上海天禧嘉福璞缇客酒店」をご紹介します。オープン前から上海在住の方々の間でも「何やらすごいホテルができるらしい」と噂になっていたこちらのホテル。18~19世紀のヨーロッパで流行したバロック様式を全体のコンセプトに、全客室の約9割がスイート仕様というゴージャスさ!地下鉄駅からは若干離れているものの、「虹橋空港」からほど近く、「虹橋商業区」「徐家匯商業区」などの各商業ゾーンまでタクシーで10分程度という、移動の多いビジネスでのご宿泊にもお勧めの立地です。それではさっそく贅を尽くしたニュースタイルホテルの様子を見てみましょう!

~ロビー案内~

重厚にそびえる木の門は、はるばる山西省から運ばれてきたという旧家の門。玄関からロビーに入った瞬間から実はもうプチ博物館の世界です!ロビーに何気なく飾られている装飾品が実は1億年前の本物の化石だったり晋代や明代の骨董品だったり、実はどれも悠久の歴史を持ったものばかり。フロントカウンターやエレベーターにあしらわれた石も本物の瑠璃とのこと、ナビはとにかく驚きっぱなしです!西洋のバロック・テイストと中国各時代の芸術品が絶妙に融合して、エントランスから最高に贅沢な空間が広がっています。
有名な若手陶芸家ブランド「海上青花」の古木と陶器を組み合わせた家具。
ロビーにはスペインから取り寄せられた巨大な天然石のシャンデリアが!
ロビー付近のトイレは個室内にテレビ付き。茶色の壁は、石ではなくなんと馬の毛なんです!
もちろんバトラーサービスだってありますよ。経験豊富なスタッフたちが24時間体制でお客様の様々なご要望に対応してくれます。

~ホテル・フロア別案内~

メインタワー:A座
12階   ボールルーム(会議室)
11階   客室(VIPスイート)、「SKY LOUNGE」
3~10階 客室
2階   レストラン「嘉福楼homegourmet」、「禧宴 The Banquet」
1階   ロビー、ロビーラウンジ「Lobby Bar」、「Café Brio」、ビジネスセンター、ギフトショップ

サイドタワー:F座
3階建てのF座は現在建設中。完成後にはスポーツジムやスパなどの施設が入るそうです。(2007年夏、完成予定)

~お部屋拝見~


客室は全部で244室。スーぺリアルーム(全32室)以外はスイート仕様で、ビジネススイート、VIPスイートなどシングル/ツイン含め10種類のお部屋で構成されています。11階のVIPフロアの各部屋のインテリアはバロック様式で、全て真っ白で統一されているんだそうです!ナビはビジネス・スイートとスーペリア・スイートの2種類のお部屋を拝見してきましたよ。

<スーぺリア・スイート/8011号室>
お部屋に入ると、手前にリビングスペース、奥にベッドルームというとってもゆったりとした造り。清潔感あふれる白で統一されたベッドシーツとカバーは全て特注品だそうです。クッションの可愛い花柄の刺繍が上品なアクセントになっていますよね。さらに枕も自分の好みの物が7種類の中から選べるシステム!24時間対応のバトラーサービスにお願いすると持ってきてくれます。
丸みを帯びた形が落ち着いた雰囲気のデスクはスッキリとしたデザイン。ステーショナリーセットもシックでセンスの良さが光ります。
リビングも主役級の構え。カップボードの下に冷蔵庫やコーヒーセットなどが収納されています。
バスルームには浴槽とは別にシャワールームも付いています。アメニティーには国産の緑茶成分が入っているそう。

<ビジネス・スイート/8016号室>
こちらもベッドルームとリビングルームの二部屋構造。スーペリアルームと比べ、ベッドルームにワンランク上のクラス感が漂っています。スーペリア・スイートと違うのは、ベッドルームとバスルームを繋ぐウォークインクローゼットが付いているところ。リビングルームを通らなくていいだけでも気分が断然違ってきますよね。
ベッドサイドからバスルームへと伸びるウォークインクローゼット。ドレッサー/クローゼット/セーフティ・ボックス/シュー・キーパーなどがあります。
リビングルームにはデスクやカップボードも設置されています。こちらのお部屋にはビジネスデスクの上にFAXも設置されています。
高級感溢れるデザインのバスルームはトイレと浴室がセパレート。浴室内にはTVが付いているので、バスタイムまで楽しく過ごせそうですね。アメニティーはフランス製「CARVEN」です。

[客室共通備品]
各お部屋には輸入飲料や輸入スナック類が用意されています。電話機にある「INSTANT SERVICE」ボタンひとつでバトラーサービスにつながるシステム。また、各部屋のテレビではNHK/BS−1/BS−2も見ることができます。
[浴室&トイレ共通備品]
シャンプーやボディーソープなどのバス用品の外、ドライヤー/体重計/ミネラルウォーターなど一通りのものが揃っています。

~ ホテル内付帯施設 ~

★「嘉福楼 homegourmet」
メインタワー2階
営業時間:11:00~14:00、17:30~23:00

ノスタルジック上海を再現したという「嘉福楼」では、伝統的な上海料理の他に本格的な蘇州・杭州の味覚も楽しめます。お値段は比較的リーズナブル、お一人の予算200元程で地元の高級中華を堪能できますよ。

★「禧宴私房菜 The Banquet」
メインタワー2階
営業時間:11:00~14:00、17:30~23:00

現在、高級アワビなど海鮮料理を中心にした三種類のコースメニューを提供中。お一人の平均予算は1,000元程度です。1日前に要予約。

★「Café Brio」/「Lobby Bar」 
メインタワー1階
営業時間:6:30~翌日1:00(Café Brio)、10:30~翌日0:30(Lobby Bar)

一階ロビーを奥に入ってすぐの場所に広がるカフェ&バー「Café Brio」と「Lobby Bar」。朝食ビュッフェはこちらのカフェでいただきます。

★「SKY LOUNGE」
メインタワー11階 
(※昼はVIPフロア宿泊客専用、一般向け営業は20:00~翌日2:00)
日中は11階VIPフロアにご宿泊のお客様専用のビジネス・バーとして使用されています。店内はカウンターとテーブル席の他、シガー・バーやリーディング・ルーム、南向きのテラスもあります。

~ その他施設 ~

★ビジネスセンター
メインタワー1階  
営業時間:9:00~21:00

全席ワニ革仕様のテーブルと椅子が準備されたボーディング・ルームが圧巻!日本の新聞も読むことができます(『朝日新聞』は一日前の日付のもの)。

★ギフトショップ
メインタワー1階
営業時間:8:00~22:00

お土産に最適なシルク雑貨や七宝焼などの中国伝統工芸品から各種ドリンク・スナック類まで揃っています。室内で使用されているものと同じマグカップやスリッパなども購入できるんですよ。

記事登録日:2007-03-21

ページTOPへ▲

関連タグ: 虹橋空港

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-03-21

スポット更新日:2009-10-26

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

カフェ・ブリオ(スカイフォーチュン・ブティックホテル内)

カフェ・ブリオ(スカイフォーチュン・ブティックホテル内)

豪華ホテルのアフタヌーンティーで優雅な午後を!