リーガル 上海 イースト アジア ホテル (上海富豪東亜酒店)

Regal Shanghai East Asia Hotel上海富豪东亚酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

上海体育場(八万人体育館)スタジアム内がお部屋から一望できてしまう?!ユニークかつ洗練された4つ星ホテル。

こんにちは、上海ナビです。今回は、なんと「上海体育場(通称:八万人体育館)」と一体化したユニークな4つ星ホテル「上海富豪東亜酒店(リーガル・シャンハイ・イースト・アジア・ホテル)」をご紹介します。
“スタジアムと一体化”とはいったいどんなホテル?!とお思いでしょうが、ホテルの内装・サービスなどは5つ星ホテルにも引けを取らない快適さ。そして何と言っても、最上階にあるバーやエグゼクティブ・ラウンジ、そして一部の客室からスタジアムを一望できてしまうのが最大の魅力ですね。交通も地下鉄1、4号線「上海体育館」から徒歩10分程度で、郊外日帰りバスのターミナルも同じ敷地にあるなど、上海を拠点とした各地への観光にも便利なロケーションなんですよ。
では、さっそくホテルへ向かってみましょう!
写真の手前に見える小さなスタジアムが「上海大舞台(旧称:上海体育館)」で、その後ろに見える大きな建物がホテルの入っている「上海体育場」です。
エグゼクティブ・ラウンジの窓からはスタジアムの光景が!(イベントの無い時はちょっと寂しいんですが。)

~ホテル・フロア別案内~

12階 客室、REGAL CLUB、バー&ラウンジ「MOODS(心悦)」
3~11階 客室
2階 (体育場 注:中へは入れません)
1階 フロント、ロビー、ロビー・ラウンジ、カフェ・レストラン「STADIUM CAFÉ」 広東料理レストラン「THE PEAK(富麗軒)」、
        日本料理「いわ奈賀」、スパ&ジム「Helen Huang SPA」、ビジネスセンター、その他ギフトショップ、コンビニなど
B1階 スイミングプール

~ホテルロビーはこんな雰囲気~
外から見た様子とは打って変わって、ロビーはなかなかの洗練された空気が漂っています。こちらのホテルは、レストランやビジネスセンターなどの施設がほとんど1階部分に集中しているのも特徴。ギフトショップやブティックなど、お店もたくさん入っていますよ。

■客室紹介

全12階建てのホテル内には、スーペリア、デラックス、リーガル・クラス、リーガル・クラブと4クラスに分かれたお部屋(スイートルーム含む)が合計350室あります。今回はそのうちデラックス・ルームとリーガル・クラブ・ルーム(一般タイプとスイート)の合計3部屋におじゃましてきました。

725号室/デラックス・ルーム約30㎡
こちらはダブルベッドを中心に広がる一般的なスタイルのお部屋です。ベッドサイドには1人掛けのオットマン付ソファーとコーヒーテーブルが置かれ、スッキリした印象。

ベッドも広々とし、真っ白なリネンが気持ち良さそうですね。シンプルな中で、ちょっとしたチャイニーズ・モチーフが効果的。
ベッドの足元側にはテレビ、デスク、クローゼットがあります。テレビの下にティーセット、ミニバーなどがまとめて収納されているんです。
バスルームはこちらです。とても清潔なバスルームは浴槽付き。ドアの裏側に浴衣が用意されています。アメニティーがシンプルで洗練されたパッケージで、センスの良さを感じさせますよね。

リーガル・クラブ・フロア
次のお部屋は12階にある「リーガル・クラブ」のお部屋です。こちら、廊下から各お部屋の中まで水墨画タッチのモダンアートが随所に施されているんです。では、さっそくお部屋に入ってみましょう。

1249号室/リーガル・クラブ・ルーム約43㎡
こちらは他のクラスのお部屋より広く空間を取り、ワンルーム内にゆったりとしたリビングゾーンが加わりました。リーガル・クラブに宿泊のお客様はインターネット、ミニバー、その他ジムやプールの利用が無料になる他、ウェルカム・フルーツのサービスなどがあります。

バスルームとの仕切りをガラス張りにし開放感を持たせ、デスク周りは黒のインテリアで高さも統一。暖色系のファブリックが色を添え、モダンでエレガントな空間に仕上がっています。
クローゼットの中には、浴衣に代わりバスローブが用意されています。
バスルームは、右手にバスタブ、左手にシャワールームがあります。壁にあるボタンを押すと、ブラインドが降りてリビングサイドから見えなくなる仕組み。さらに、リーガル・クラブのお部屋にはフランスのスキンケアブランド「ロクシタン」のアメニティーも用意されているんですよ。

1243号室/リーガル・クラブ・スイート約60㎡
こちらはスイートルーム。ドアを開けてすぐのリビングルームと、右手奥のベッドルームとに分かれています。リビングだけでもなかなかの広さです。
ソファー周りはモダンなインテリアとファブリックでスタイルある空間を作っています。部屋の一番奥にビジネスデスクが設置されています。
キッチンがあるわけではないのですが、カウンター仕様になったシンクエリアと小ぶりのダイニング・テーブルがあります。シンクの隣のドアの奥は、リビング用のトイレになっています。
★ベッドルームはこちら
ベッドルーム、そして奥に見えるのはバスルームです。こちらもシックでムーディーな空間が演出されているんですよ。

ベッド周り、液晶テレビの掛かる壁際、その他バスルーム周辺などにも廊下と同じテイストのデザインが施され、一層モダンなお部屋に感じさせています。
ベッドルーム内にはなんとマッサージ・チェアまであるんです。また、パンツプレッサーもあり。
バスルームへと続く一歩手前、両サイドにはゆったりサイズのクローゼットが設置されています。
★バスルームもまるでスパのよう!
そして、一番奥に見えるのがバスルーム。手前にジャグジー付きのバスタブ、そしてシャワーブースとトイレがそれぞれ独立して設置されています。

バスタブは本当にゆったり。バスルームの中心にどっしり設置されていることで、気分的にもゆったりとしたバス・タイムを過ごせそうですね。
シャワーブース内をよく見ると、腰掛けスペースが!こういう設計がされているバスルームは高級ホテルでもそんなに見かけません。

[客室共通備品]
各部屋、TV(衛星放送も可)/電話/冷蔵庫/ミネラルウォーター/ティーセット/ミニバー/ポット/スリッパ/浴衣(又はバスローブ)/セーフティーボックス/インターネット設備などが完備されています。
[浴室共通備品]
石鹸/歯ブラシ/シャンプー/シャワージェル/シャワーキャップ/ローション/コーム/レザーキット/爪やすり/綿棒/ドライヤー/体重計などが用意されています。

■ホテル内付帯施設

★ロビー・ラウンジ  
営業時間11:00~23:00(1階)
ホテルのエントランス左手にある明るい雰囲気のラウンジ。カジュアルなティータイムや待ち合わせに便利。コーヒー、紅茶、ソフトドリンクの他、カクテルなども用意されています。

★カフェ・レストラン「STADIUM CAFÉ」 (1階)  
営業時間は下記の通り。
・ 朝食ビュッフェ 6:00~10:00 (148元+15%のサービス料/1人)
・ ランチビュッフェ 11:30~14:30 (188元+15%のサービス料/1人)
・ ディナービュッフェ 18:00~22:00 (188元+15%のサービス料/1人)
インターナショナル&アジアン・ビュッフェとアラカルトメニューが楽しめるカフェ・レストランです。

★広東料理レストラン「THE PEAK(富麗軒)」
営業時間11:30~14:30、17:30~22:30(1階)
香港人エグゼクティブ・シェフが腕を振るう正統派広東料理レストラン。フカヒレ、アワビをはじめとする海鮮料理の他、飲茶、広東風バーベキューが楽しめます。

★日本料理「いわ奈賀」
営業時間6:30~10:00、11:00~14:00、17:00~22:00(1階)
朝食からディナーまで、正統派日本料理のビュッフェやアラカルトが楽しめます。店内は有名デザイナーによりモダンデザインでまとめられ、個室も用意されています。

★バー&ラウンジ「MOODS(心悦)」 
営業時間17:00~翌2:00(12階)
上海スタジアムのパノラマが眺められるバーでは、ビール、カクテル、ワインの幅広いラインナップや気の利いたスナック類が用意されています。17:00~20:00はハッピーアワーでお得なサービスがあります。

★スパ&ジム「Helen Huang SPA」(1階)
スパのパッケージメニュー、美容室が利用できる他、ジムも利用できます。
各営業時間は下記の通り。サウナ 10:30~翌1:00、マッサージ 9:00~翌3:00、美容室 9:00~翌1:00、ジム 6:30~23:30

★スイミングプール
 営業時間6:30~21:30(B1階)
ホテル地下1階にある室内プールです。各種スイミング・グッズもこちらで購入可能です。

★ビジネスセンター 
営業時間24時間(1階)
パソコン、ファックス、コピー機、会議室の使用が可能な他、セクレタリー・サービスや翻訳サービスも利用できます。

ホテルの1階にはコンビニエンス・ストア(売店)があり、こちらでもちょっとした身の回り品などを購入することができます。

■エグゼクティブ・ラウンジ「REGAL CLUB」(12階)

リーガル・クラブ・フロアに宿泊の方は、こちら「REGAL CLUB」でチェックイン、チェックアウトができるほか、無料でコンチネンタル・ブレックファストがいただけます(6:00~10:00)。また、毎日2時間まで無料で会議室が利用できるほか、付帯のビジネスセンターでは無料でインターネットが利用できます。

■ホテル周辺案内

上海旅游集散中心<BR>周庄や朱家角や西塘などの郊外日帰りバスのターミナル。

上海旅游集散中心
周庄や朱家角や西塘などの郊外日帰りバスのターミナル。

コンビニ「ファミリーマート(全家)」<BR>郊外へ出かける前には、コンビ二は必ず立ち寄りますよね。

コンビニ「ファミリーマート(全家)」
郊外へ出かける前には、コンビ二は必ず立ち寄りますよね。

中国建設銀行

中国建設銀行

カフェ 「スターバックス」

カフェ 「スターバックス」

記事登録日:2008-10-09

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-07-17

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供