1930風情街

イージゥサンリンフォンチンジエ1930风情街

閉店・移転、情報の修正などの報告

B級グルメも勢揃い!レトロなカフェでくつろぐのも◎! 1930年の上海の街並を再現した駅ナカスポットを歩こう

こんにちは、上海ナビです。日本でも少し前から昭和の雰囲気を取り入れたお店やアミューズメントスポットができていますが、上海でも「レトロな雰囲気」は大人気。カフェやバーなどでも、戦前の上海をイメージしたインテリアのお店がたくさん存在するのです。そんな中、観光客にも地元の子にも大人気のスポットがここ「1930風情街」。「上海城市規劃展示館」の地下にあることで有名ですが、地下鉄「人民広場」駅構内にある駅ナカスポットでもあるのです。入場券なしで楽しめるんですよ。
場所は、地下鉄1号線と2号線の乗り換え駅「人民広場」駅の中。改札を出たら、「3号出口」を探しましょう。その向かいが「1930風情街」の入口です。
地上から向かう場合は、まずは人民広場と福州路が交わる位置にあるショッピングビル「来福士広場」を目指しましょう。

地上から向かう場合は、まずは人民広場と福州路が交わる位置にあるショッピングビル「来福士広場」を目指しましょう。

その向かいにある「上海城市企劃展示館」の下に、入口が見えます。今日はここから入りましょう。

その向かいにある「上海城市企劃展示館」の下に、入口が見えます。今日はここから入りましょう。

〜地下に広がる30年代の街並〜

階段を降りていくと、地下とは思えない街並が広がっています。おもしろいのは、雰囲気を楽しむためではなく、会社帰りや営業の外回りの途中などに立ち寄って手早く食事をして行く地元の人が多いこと。日常的に利用される空間が、偶然こんなデザインになっているという感覚なのです。
まず目に飛び込んで来るのはレトロな路面電車。順番待ちの人たちがパネルで展示されています。
地下街とは思えない街並。古い路地裏や街の様子を再現しています。
こちらが入口。映画のセットに迷い込んだような気分。

こちらが入口。映画のセットに迷い込んだような気分。

マネキンも、何だか誇らしげに建っています。

マネキンも、何だか誇らしげに建っています。

非常口ももちろん上海の伝統的な石庫門です。

非常口ももちろん上海の伝統的な石庫門です。

〜個性派ショップがずらり〜

上海ガールズ御用達のリーズナブルなブティックが並んでいます。
アニメキャラクターのフィギュア専門店もあり。

アニメキャラクターのフィギュア専門店もあり。

レトロな店構えが印象的な香港系ヘアサロン。

レトロな店構えが印象的な香港系ヘアサロン。

ネイルサロンは会社帰りの女性でいっぱい。

ネイルサロンは会社帰りの女性でいっぱい。

似顔絵屋さんも登場。

似顔絵屋さんも登場。

中国風起き上がりこぼし(5元)、手作りの針金文字(1文字3元〜)など、昔ながらの民間工芸品も。 中国風起き上がりこぼし(5元)、手作りの針金文字(1文字3元〜)など、昔ながらの民間工芸品も。

中国風起き上がりこぼし(5元)、手作りの針金文字(1文字3元〜)など、昔ながらの民間工芸品も。

〜駅ナカグルメも大充実!〜

エリア内には、たこ焼き、おでん、トッポギ、小龍包、ジューススタンドなど、軽食屋さんがずらり。
学校帰りの子どもたちも、30年代の雰囲気の中に馴染んでいます。

学校帰りの子どもたちも、30年代の雰囲気の中に馴染んでいます。

フードコートの中も会社帰りの人たちでいっぱい。

フードコートの中も会社帰りの人たちでいっぱい。

〜ひと休みにぴったりのレトロなカフェを発見〜

街の一角に、レトロなたたずまいのカフェを見つけました。お店の名前は「老城」。「古い街」という意味です。観光スポットのカフェではあるものの、一定のファンがついているようです。
ネオンがレトロ。さっそく入ってみましょう。
壁には常連さんたちの名刺がいっぱい貼付けてあります。若い女性客が目立ちます。
お店の中には古い調度品がセンスよく配置されています。壁の写真、ランプシェード、屏風型のメニューなど、こだわりが感じられます。
蒸し暑い地下街を歩き回って疲れ果てたナビ、「芒果氷沙(マンゴーシェイク)」(28元)でクールダウンしました。生のマンゴーとミルクの濃厚な味わい。疲れが吹き飛びます。
いかがでしたか? ちょこっと通り過ぎるだけなら5分もかからないプチスポットではありますが、よーく見ながら歩くといろいろな発見がある地下街。上海博物館、上海美術館などの観光地に立ち寄るついでに、ぜひのぞいてみてください。レトロな上海に浸れる上に、上海の普通の若者たちのライフスタイルも垣間みることができますよ。以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2009-03-31

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-03-31

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供