嘉定紫藤園

ジアディンズータンユエン嘉定紫藤园

閉店・移転、情報の修正などの報告

日本からやってきた藤が生い茂る庭園。満開となるのは5月初旬。日中友好のシンボル的庭園でお花見しよう。

photo

1997年、当時の岡山県和気町町長だった藤本氏がさまざまな品種の藤の種を寄贈して作られた藤園。入場無料。岡山、静岡、埼玉、東京など、藤の品種ごとに産地が記されており、歩道に沿って藤棚が設えてある。花の長さが1mを超えるもの、ブドウのように花びらが丸いものなど、品種も多様。日中の造園文化を融合させた庭園もある。見頃は4月半ばから5月初旬で、毎年労働節は観光客でいっぱい。嘉定区は大阪府八尾市と姉妹都市で、上海郊外では日本との交流も盛んな地。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

関連タグ: 嘉定区

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-05-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供