霊隠寺

リンインスー灵隐寺

閉店・移転、情報の修正などの報告

南北朝時代に建てられた名刹。岩山に彫り込まれた石仏群、五百羅漢堂など、見どころもりだくさんの歴史スポットを散策しよう。

photo

杭州市の西に位置する名刹。創建は南北朝時代の326年で、インドからやってきた僧・慧理が建てたといわれている。全盛期の10世紀前後には3000人もの僧侶がこの地で修行していた。寺までの山道を歩くと、元代、宋代などに彫られた石仏を見ることができる。洞窟や小川などもあり、ちょっとした森林浴をすることも。境内は山の斜面に沿っているので、最上部まで上がるのは体力が必要。五百羅漢堂の内容にも圧倒される。入場料は45元で、霊隠寺境内に入るには別途35元が必要(2011年4月現在)。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

関連タグ: 禅寺 霊隠路

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-04-26

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

【現地払い】日本語ガイド&チャーター車で行く!杭州日帰り観光[8:00-19:00]

【現地払い】日本語ガイド&チャーター車で行く!杭州日帰り観光[8:00-19:00]

四季折々の風景が美しい西湖で上海の喧騒に疲れた体をリフレッシュ。