静安寺

ジンアンスー

閉店・移転、情報の修正などの報告

繁華街の真ん中に位置するきらびやかな古刹。地元のビジネスマンにまじって商売繁盛をお祈りしてみよう!

photo

三国時代に建てられ、1008年に静安寺という名が付けられた上海を代表する真言宗の古刹。文革時に建物はすべて破壊されており、現在の建物は復元されたもの。改修は今も続いており(2011年9月現在)、現代的できらびやかな装飾が見もの。周辺は高層ビルやショッピングモールがひしめきあう繁華街だが、もともとはこのお寺が開催していた廟市が現在の繁華街の起源だという。入場料は50元で、大晦日などの祝日は特別料金となる。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

関連タグ: 南京西路

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-09-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供