沉香閣

チェンシャングー沉香阁

閉店・移転、情報の修正などの報告

豫園エリアの庶民派寺院。観光地の喧噪を抜け出して、静かに手を合わせてみよう。

photo

上海を代表する観光地「豫園」から徒歩圏内にある禅宗の寺院。1815年に建てられたこじんまりとしたお寺で、境内には弥勒殿、大雄宝殿などが並んでいる。以前は沉香観音を祀るお寺として多くの信仰を集めていたが、観音は文化革命時に消失したといわれている。周辺には古き良き上海の姿が残り、めずらしい仏具を売る売店もある。路地裏散策時にぜひ立ち寄りたい場所。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

関連タグ: 禅宗 沉香閣路

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-10-24

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供