浦東・東方路(世紀大道)エリア

ドンファンルー东方路

閉店・移転、情報の修正などの報告

大型デパートが立ち並ぶ浦東の一大繁華街といえばこのエリア! 散策、ショッピング、滞在も意外に快適!

こんにちは、上海ナビです。
上海旅行を計画中の皆さんにとって、浦東エリアといえば陸家嘴エリア。テレビ塔「東方明珠塔」や森ビル「上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)」を思い出すのではないでしょうか。でも、浦東エリアにはもっとにぎやかな繁華街があるんですよ。それが今日ご紹介する東方路(世紀大道)エリア。デパート激戦地でホテルも多く、地元の若い子に人気のスポットもいっぱいの場所なんです。早速行ってみることにしましょう。

にぎやかなのはこのエリア!

東方路(世紀大道)エリアの最寄り駅は、地下鉄2、4、6号線「世紀大道」駅と、地下鉄9号線「商城路」駅。これだけの路線が集まっている場所って、なかなかありません。人民広場や上海駅方面、徐家匯や田子坊方面からも1本で来ることができます。メインストリートは張楊路と浦東南路。タクシーで復興東路隧道を通れば豫園、新天地などの主要スポットへも5分圏内なんですよ。
今回ナビは、「世紀大道」駅付近、「第一八佰伴」周辺、「商城路」駅付近の3つのエリアにわけて見どころを紹介していきたいと思います。

「世紀大道」駅付近

人気のショップやレストランが目白押しのモール「九六広場」をメインとしたエリアです。
駅の出口周辺。

駅の出口周辺。

世紀大道と東方路が交わったところに地下鉄2、4、6号線「世紀大道」駅があります。東方路をそのまま東に進むと、「セントレジス・ホテル」「スプリームタワーホテル」「中油大酒店」など、日本人利用率の高いホテルゾーンへ入ります。
駅周辺の様子。 駅周辺の様子。

駅周辺の様子。

その手前にあるのがショッピングスポット「九六広場」。H&Mなどのファストファションブランド、ドラッグストア、レストランなどが入っていて使い勝手は抜群。上海在住日本人にとっては、「がってん寿司」がある場所として有名かも。
ここから少し北上すると、このエリアのメインストリート・張楊路にぶつかります。目印は大人気の四川料理店「巴国布衣」の浦東店が入っているビル「湯臣金融大廈」。周囲には工事中の場所も多いため、数年後にはまた風景が変わりそうです(2011年10月現在)。
「湯臣金融大廈」から張楊路を左(西)に歩いてみましょう。こんなお店が並んでいます。
両替もできる「中信銀行」

両替もできる「中信銀行」

上海料理店「廊亦舫」

上海料理店「廊亦舫」

貴金属専門店「永安珠宝」

貴金属専門店「永安珠宝」

「インターコンチネンタル浦東上海」

「インターコンチネンタル浦東上海」

「長航メリーリンホテル」

「長航メリーリンホテル」

パソコンショップ「百脳匯」

パソコンショップ「百脳匯」

通りの様子。

通りの様子。

レストランが多数入る雑居ビルも。

レストランが多数入る雑居ビルも。

道沿いのナビオススメスポットといえば、人気マッサージ店「智慧盲人按摩中心」。2階部分に赤い看板のあるこのビルの中に入っています。こちらのお店は、周辺に航空会社と提携しているホテルが多いため、客室乗務員やパイロットが立ち寄ることも多いそう。周辺のホテルに滞在するという方は、ぜひ出かけてみて下さい。
もう一つのイチオシスポットはここ。パソコンやカメラなどのデジタルグッズを扱うショッピングビル「太平洋数碼」の向かって右手にあるアニメスポット「光環地帯」です。フィギュア、コスプレ衣装、ガンプラなどの専門店がぎっしり入っているほか、一角にはメイドカフェもあるんですよ〜。
パソコンショップ側も見物する価値あり。 パソコンショップ側も見物する価値あり。

パソコンショップ側も見物する価値あり。

「第一八佰伴」周辺

90年代のオープン時は日本でも大きな話題になったあの「ヤオハン」があるエリアです。
周辺の道路は横断歩道を設けていないため、横断する場合は地下道か歩道橋を利用することになります。荷物を持ったままでの移動はつらいかも。身軽な服装で出かけましょう。
このエリアの道路は渡れません。 このエリアの道路は渡れません。

このエリアの道路は渡れません。

エリアの中心となるのはもちろん「第一八佰伴(ヤオハン)」。95年のオープン時は、初日来客数がギネスに載ったことで日本でも話題になりました。ヤオハンの倒産後は中国資本のデパートとして経営しているそうですが、コーチ、エルメス、ラルフローレンなどのブランドショップも多く、現在も活気にあふれています。とにかく巨大なデパートなので、くまなく歩いていると足が棒に・・・。
割と高級感のあるデパートなのです。 割と高級感のあるデパートなのです。

割と高級感のあるデパートなのです。

「第一八佰伴」の向かいには、「タイムズスクエア」の愛称でお馴染みのデパート「華潤時代広場」があります。グッチのフラッグシップショップが目印。日系ヘアサロンや有名中華料理店も多数入っているので、覚えておくと便利です。このデパートの東側にはスタバ、西側にはマックカフェが入っているので、待ち合わせにも便利。
目印はグッチ。 目印はグッチ。

目印はグッチ。

この交差点の西側にあるのが「上海湾」。ショップ、レストラン、カラオケボックス、語学教室、マッサージ店などが入る横長のモールで、個性的なお店がいっぱい。食事や休憩に迷ったら、ここにくることをオススメします。
アーケード型モールです。 アーケード型モールです。

アーケード型モールです。

ゴージャスな「愛晩亭」

ゴージャスな「愛晩亭」

iPadがテーブルごとに置かれた「子羽港式粤菜」

iPadがテーブルごとに置かれた「子羽港式粤菜」

「商城路」駅付近

オシャレなファッションビルや若者に人気のレストランがいっぱい。
駅周辺は工事中です(2011年10月現在)。
ファミリーや富裕層マダム向けのデパートが多いこのエリア。そんななか、20代の視線を集め続けているのがショッピングビル「新梅聯合広場」です。オシャレなお店がいっぱい入っているので、旅先での衝動買いにご注意を。下着やセーターなどの買い足しに便利なユニクロも入っています。
「新梅聯合広場」の南側にはこんな空間が。ビル街のオアシス的広場といった感じ。広場の周りにもお店が点在しています。
ちょっとした広場になっています。 ちょっとした広場になっています。

ちょっとした広場になっています。

家電量販店「蘇寧電器」

家電量販店「蘇寧電器」

バーガーキング

バーガーキング

セブンイレブン

セブンイレブン

さらに進むと左手に「第一八佰伴」、右手に家電量販店「永楽電器」やカラオケボックス「上海歌城」などが入るビルが見えてきます。
この通りを進むとヤオハンに到着。

この通りを進むとヤオハンに到着。

家電店とカラオケ店が入るビル。

家電店とカラオケ店が入るビル。


いかがでしたか? 滞在の拠点にしても充分楽しいエリアだということがわかったのではないでしょうか。ガイドブックでは詳しく紹介されていないエリアでもあるので、レアな場所が好きな方にもオススメです。浦東国際空港へも地下鉄で1本なので、とんぼ返りで食事やショッピングを楽しみたいというときにも便利ですよね。ここからウォーキング気分で陸家嘴エリアへ行くこともできますし、渡し船で浦西エリアへ出てみるのもオススメです!
以上、上海ナビがお伝えしました。



記事登録日:2011-11-07

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-11-07

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供