明孝陵 (南京)

ミンシャオリン

閉店・移転、情報の修正などの報告

上海から日帰り圏内の世界文化遺産! 明代の皇帝と皇后が眠る陵墓と梅の名所を散策しよう。

photo

明朝の創始者で初代皇帝となった朱元璋と皇后が眠る陵墓。築かれたのは1390年代といわれ、2003年にユネスコの世界文化遺産に登録されている。地下宮殿などまだ未発掘の場所も多く、敷地内にも多数解明されていない謎が残されている。入り口にある博物館は文物の発掘を待って作られたもので、まだ貴重なものは展示されていない。見ごろは周辺にある梅花山の梅がほころぶ2〜3月。自然に囲まれた美しい景観を眺めながら歴史探訪を楽しむことができる。入場料は70元(2012年3月現在)。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

関連タグ: 世界文化遺産 朱元璋

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-03-16

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

列車で行く!南京日帰り観光(日本語ガイド&ランチ付)

列車で行く!南京日帰り観光(日本語ガイド&ランチ付)

高速鉄道が出来たことで上海からの日帰り観光が可能になった江蘇省の省都「南京」!多くの史跡や虐殺記念館など中国の歴史を深く知ることが出来るツアー。日本語ガイドがご案内します~。