古北・水城路エリア

グーベイ・シュイチャンルー

閉店・移転、情報の修正などの報告

上海に暮らす日本人のライフスタイルを見てみる? 日本人経営の安心店も多い便利タウン。

こんにちは、上海ナビです。
今日ご紹介する古北・水城路エリアは、上海在住日本人の一大生活圏。ここに住んでいない人も、日本の食材や雑貨がほしいとき、おいしい和食を食べたいときなどに足を運ぶエリアです。上海に赴任が決まったビジネスマンはもちろん、「旦那の赴任についていくことになっちゃった!」という奥樣方も、これを読めば上海生活がサバイバルではないことがわかるハズ。旅行者の皆さんも、日本食、日本語が恋しくなったときに出かけてみてくださいね。

古北・水城路エリアってどこ?

最寄り駅は地下鉄10号線「水城路」駅。この南側に日本人向けのお店が揃うエリアが広がっています。
この界隈は、日系企業の上海進出が増え始めた90年代から日本人向けのマンションが造られ始めたエリア。周囲には自然と日本人在住者をターゲットにしたお店が増えたようです。それでは早速どんな街なのかをエリアごとにご紹介していきたいと思います。

「水城路」駅周辺

地下鉄の駅を出るとすぐ目の前に虹橋路と水城南路の交差点が。工事中の場所も多く(2012年6月現在)、ここ数年の間に風景が様変わりしそうな一角です。
駅を出たところの風景。

駅を出たところの風景。

駅のすぐ東側には地元画家の個展が多く開催されている「劉海粟美術館」が。北側には飲食店が多数入る「コ」の字型の雑居ビル「洛城商業広場」があります。夜になると日本人のサラリーマングループが行き交う歓楽街エリアなのですが、さらに北側にある同じような雑居ビル「和平広場」が2012年春に取り壊されたことを見ると、数年のうちに全部再開発なんてことになるのかな、とナビは予想しています(2012年6月現在)。
劉海粟美術館

劉海粟美術館

洛城商業広場

洛城商業広場

洛城商業広場内は、日本料理店、スナック、ゴルフショップなどがぎっしり入っています。

洛城商業広場内は、日本料理店、スナック、ゴルフショップなどがぎっしり入っています。

同じような雑居ビルだった「和平広場」は2012年春に取り壊されました。

同じような雑居ビルだった「和平広場」は2012年春に取り壊されました。

周辺は工事中の場所が目立ちます。

周辺は工事中の場所が目立ちます。

水城南路

「水城路」駅から住宅地「名都城」まで続く古北エリアのメインストリートです。
「水城路」駅から南へ歩いてみました。こんなお店がずらりと並んでいます。
水城南路のプレート。

水城南路のプレート。

ベーカリー「彩色盆」。

ベーカリー「彩色盆」。

中華スイーツが人気の「鹿港小鎮」。

中華スイーツが人気の「鹿港小鎮」。

マッサージ「雪莉保健会所」。

マッサージ「雪莉保健会所」。

ブティック「MAGE」。

ブティック「MAGE」。

そのまま延安西路の高架下を抜けます。

そのまま延安西路の高架下を抜けます。

延安西路を渡ると左手に大型スーパー「カルフール」が見えてきます。右手には最近1階部分にプチグルメ街ができた「明珠大楼」が。漢方エステでお馴染みの「サンフラワー」が入っているビルです。
カルフール

カルフール

明珠大楼

明珠大楼

「明珠大楼」を過ぎるとすぐ右手に住宅街「宝石公寓」の入り口が。入ると、日本人経営の隠れ家ショップや日本人向けのエステサロンが多数見つかります。ナビのオススメ店もありますよ。
さらに南下してみました。左手に見えてくるローソンは、在住日本人がゴルフや郊外旅行に行くときの集合場所としてお馴染み。突きあたりに住宅地「名都城」があります。
カフェ「咖露夢珈琲」。

カフェ「咖露夢珈琲」。

スターバックスとアイスショップ。

スターバックスとアイスショップ。

セブンイレブン。

セブンイレブン。

ゴルフの待ち合わせはローソン前。

ゴルフの待ち合わせはローソン前。

こんな住宅街が続きます。

こんな住宅街が続きます。

突きあたりに名都城。

突きあたりに名都城。

栄華東道&黄金城道

水城南路から東にのびる2本のストリート。日本の食料品やお惣菜を扱うスーパー「美濃屋」を初め、日本人的に上海生活に欠かせないお店が点在しています。
栄華東道をカルフール側から東へ見て行きましょう。日本人向けスーパー、ヘアサロンなどが並んでいます。
日系スーパー&ブティック「美濃屋」。

日系スーパー&ブティック「美濃屋」。

日系ヘアサロン「ZEN」。

日系ヘアサロン「ZEN」。

カステラが人気の「蜂蜜屋」。

カステラが人気の「蜂蜜屋」。

日本料理「さざなみ」。

日本料理「さざなみ」。

黄金城道にはこんなお店があります。
日本人向けの不動産店が目立ちます。

日本人向けの不動産店が目立ちます。

ラーメン「味の時計台」。

ラーメン「味の時計台」。

マッサージ「新洋保健」。

マッサージ「新洋保健」。

ナビイチオシ店はここ。小籠包が人気の「千秋膳坊」です。エビチリやチャーハンが限りなく日本人の理想に近い中華の味なんですよ。古北エリアからはちょっと離れた場所に住んでいるナビですが、ここの料理はたまにすごく食べたくなってしまう味。ほかにベトナム料理店「華越楼」もオススメです。
千秋膳坊

千秋膳坊

華越楼

華越楼

黄金城道は古北路を渡ると公園みたいな歩行街になります。ナビが訪れた日も、ベビーカーを押しながら散歩したり、ママ友同士ランチに行くといった雰囲気の日本人女性に多数遭遇しました。
住宅街の散策ストリートです。 住宅街の散策ストリートです。

住宅街の散策ストリートです。

日系スーパー「しんせん館」。

日系スーパー「しんせん館」。

カフェ「Bon Matin Paris」。

カフェ「Bon Matin Paris」。

漢方マッサージ店「中経堂」。

漢方マッサージ店「中経堂」。

万科広場周辺

「U」字の真ん中はこんな広場。

「U」字の真ん中はこんな広場。

地図で見ると「U」字で囲まれた住宅エリア。この中にもショップやレストランが隠れています。ただしお店の入れ替わりが激しいので、こんな感じのお店があるという感じで参考にしてみてください。最近は韓国系のお店が増えているようです。安定した人気を保っているのは、中国茶専門店「奉茶」でしょうか。
地下アーケード「古北鑫茂購物中心」。

地下アーケード「古北鑫茂購物中心」。

マッサージ「益力保健会所」。

マッサージ「益力保健会所」。

ショップ「ヤマトマーケティングギャラリー」。

ショップ「ヤマトマーケティングギャラリー」。

ラーメン「福来亭」。

ラーメン「福来亭」。

日本料理「武蔵」。

日本料理「武蔵」。

カレー専門店「バンサンカン」。

カレー専門店「バンサンカン」。

ベーカリー「千賀屋」。

ベーカリー「千賀屋」。

お惣菜店「Ken」。

お惣菜店「Ken」。

マッコリ専門店「海碼露」。

マッコリ専門店「海碼露」。

カフェ「Souber fresh」。

カフェ「Souber fresh」。

韓国系スーパー「1004マート」。

韓国系スーパー「1004マート」。

「ダンキンドーナツ」。

「ダンキンドーナツ」。

飲茶の「避風塘」。

飲茶の「避風塘」。

中国茶専門店「奉茶」。

中国茶専門店「奉茶」。

「U」字の外側を走る栄華西道はこんな感じ。
閑静な住宅地が続きます。

閑静な住宅地が続きます。

ジムやプールがある「上海古北健身倶楽部」。

ジムやプールがある「上海古北健身倶楽部」。

このなかにも和食店がいっぱいある「古北美食坊」。

このなかにも和食店がいっぱいある「古北美食坊」。


いかがでしたか? きれいなマンションが並ぶストリートや、子どもを連れて夕食のお買い物に行く日本人の奥さんたち、スーツ姿で歩く日本人ビジネスマンなどを見ていると、東京郊外のベッドタウン? と錯覚してしまいそうな場所もある古北・水城路エリア。旅行中に現地の日本人の生活に触れて見るというのも、新鮮な体験になるかもしれませんよ。
以上、上海ナビがお伝えしました。


記事登録日:2012-06-19

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-06-19

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供