酔白池

ズイバイチー醉白池

閉店・移転、情報の修正などの報告

地下鉄で行ける風光明媚な古典園林。歴史ある庭園を散策しながら中国の美意識に酔いしれよう。

photo

上海市南西の松江区に位置する庭園。豫園などとともに上海5大古典園林に数えられている。宋代の私邸「谷陽園」を明代、清代と改築、拡張されてきた庭園で、現在は公園として整備されている。名前には、李白にちなんでつけられた説と、河南省の酔白堂にちなんでつけられた説がある。楼閣の多くは清代に建てられたもの。池や歩道、回廊のまわりには梅、ツツジ、藤、ハス、アジサイなど四季折々の花が咲く。一角には広大な盆栽園がある。入場料12元(2014年4月現在)。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

関連タグ: 松江

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-04-14

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供