柯霊故居

クーリングージュー柯灵故居

閉店・移転、情報の修正などの報告

著名な文筆家が2000年まで生活。フランス租界エリアのスペイン式住宅を見学しよう。

photo

文筆家、脚本家、編集者として活躍した文化人・柯霊(クー・リン)が1959年から2000年まで暮らしていた古民家。復興西路に位置するスペイン式建築のアパート内にあり、柯霊の原稿や著名人との書簡、資料などを展示。2階部分には当時使われていた家具や食器などを展示している。60〜90年代までの上海の暮らしを垣間見ることができる。入場無料。入館時には靴カバーをつける。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-07-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供