FOUND158

ファウンド・ヤオウーバー158坊

閉店・移転、情報の修正などの報告

屋外地下モールで楽しく飲もう! 巨鹿路沿いの公園内にある国際色豊かなお酒&グルメスポット。

こんにちは、上海ナビです。
お酒好き旅行者の皆さんなら、旅先で絶対探してしまうのはカジュアルなバーが集まっているエリアですよね。ここ上海は、5〜10年周期で話題のエリアやストリートが変わる街です。2000年代半ばなら茂名南路、2010年以降は永康路と移り変わり、2017年現在もっともホットなのが今日ご紹介する「FOUND158」。2016年にフランス租界エリアで閉店したお店も続々とこちらに移転オープンしてるんですよ。どんな場所なのか、早速見に行ってみましょう〜。

「FOUND158」に行こう!

「淮海中路」駅3号出口

「淮海中路」駅3号出口

「FOUND158」の最寄駅は地下鉄13号線「淮海中路」駅。駅からの行き方はこんな感じです。
①出て右手へ進みます

①出て右手へ進みます

②長楽路を渡って曲がらず進みます

②長楽路を渡って曲がらず進みます

③巨鹿路を渡って、

③巨鹿路を渡って、

④右手の公園内に入ります

④右手の公園内に入ります

⑤こんな柵が見えてきたら到着!

⑤こんな柵が見えてきたら到着!

⑥柵の両サイドにある階段を下ります

⑥柵の両サイドにある階段を下ります

場所を地図で見てみましょう。ナビが「FOUND158」をお勧めしたい理由は、日本人旅行者の利用率が高い主要ホテルからお散歩感覚で行ける立地にあるというところです。夜、食事やお酒の後にタクシーで帰るのって、海外では不安ですよね。
地下なのに外!

地下なのに外!

「FOUND158」とは?
2017年春からお店がオープンし始めたグルメ&バーモールです。「地下街なのに屋外」という斬新な構造と、緑あふれる公園の中にあるので気持ちよく外飲みできるのがポイント。上海通の方なら、「大同坊だった場所」と聞けば「あー、あの場所ね」とわかるのではないでしょうか。もともとはレトロな街並みを生かしたローカルなモールだったのですが、あまり流行らず、今回のリノベーションに至ったようです。
友人や家族とワイワイ飲む人が多いエリア

友人や家族とワイワイ飲む人が多いエリア

「バーが集まっている場所」と聞くと、治安が悪そうでいかがわしい雰囲気を想像する方もいるかもしれません。が、「FOUND158」は子ども連れでも、犬の散歩がてらでも、女子一人でも気軽に飲める、明るく健全なお酒スポットです。食事できるお店、午前中からオープンしているお店も多いので、ブランチに訪れる人もいっぱい。子どものバースデーパーティーができるお店、本格的なジャズの演奏を楽しめるお店もあります。一人旅でも家族旅行でも楽しめる場所なんですよ。
開放的で入りやすいお店がいっぱい

開放的で入りやすいお店がいっぱい

女子一人飲みもできる!

女子一人飲みもできる!

犬連れもOK!

犬連れもOK!

「FOUND158」内を散策♪

週末はイベントも開催

週末はイベントも開催

それでは敷地内を歩いてみましょう。ナビが訪れたのは土曜日の午後。広場になっている中央部分では、スケボーの大会が開催されていました。公園に囲まれた地下空間とあって、賑やかなイベントも気兼ねなくできるのだそう。音楽イベントやパーティーなども開催されることがあるそうです。
近所の親子から、

近所の親子から、

在住外国人まで

在住外国人まで

とにかく賑やかでした

とにかく賑やかでした

週末は特に混み合います

週末は特に混み合います

外飲みに訪れているお客さんもいっぱい。惜しまれつつ移転したお店、もともと別のお店をやっていたオーナーが再オープンしたお店が多いため、上海にありがちな「オープンしたばかりのスポットはガラガラ」という状況とは無縁のよう。多国籍な賑やかな雰囲気の中で楽しく飲むことができます。敷地内のほとんどのお店で英語が通じます。
こんなお店が見つかりました。ハシゴしたいですね♪夕方はお得なハッピーアワー価格で飲めるお店も多いので、早めに出かけるのもお勧めです。
※2017年5月現在のお勧め店です(すべてを掲載しているわけではありません)。
バー「Genesis」

バー「Genesis」

トルコ料理「Pera」

トルコ料理「Pera」

ビアバー「Zapfler」

ビアバー「Zapfler」

高級和食「味留」

高級和食「味留」

フレンチ「SAL」

フレンチ「SAL」

レストランバー「HOOKED」

レストランバー「HOOKED」

レストランバー「MITO」

レストランバー「MITO」

ベトナム料理「CYCLO」

ベトナム料理「CYCLO」

バー「2 in 1」

バー「2 in 1」

バー「MN」

バー「MN」

バー「Le Cafe des Stagiaires」

バー「Le Cafe des Stagiaires」

バー「Black Stone Magic Bar」

バー「Black Stone Magic Bar」


<ナビのお勧め>
外観やインテリアのオシャレさでお店を選んでも失敗のない「FOUND158」ですが、ナビが実際に行ったお勧め店はこちらです。昔から上海にある、思い入れがあるお店をやっぱりお勧めしたいな〜。
老舗ジャズバーがバージョンアップ!

老舗ジャズバーがバージョンアップ!

Jz Club
上海を代表するジャズバーです。昨年急に閉店したときはびっくりしましたが、満を持して「FOUND158」に再オープンしました。演奏のスタートは21〜22時ごろ。小一時間演奏を堪能して、歩いてホテルに戻るなんていうのはいかがでしょうか。
少し離れた場所にあります

少し離れた場所にあります

ARKHAM
アメリカ領事館近くの防空壕内という、危うい立地で営業していた人気クラブですが、やはり要立ち退きとなり「FOUND158」に引っ越してきました。ワンブロック離れた場所の地下にあり、週末は明け方まで音楽好き、ダンス好きで賑わいます。
いちばん人気のお店はここかも?

いちばん人気のお店はここかも?

El Sant
永康路で人気だったメキシコプロレスがテーマのレストランバーが名前を変えて移転オープン。プロレス好きはもちろんですが、明るく開放的な雰囲気なので女子一人飲みにもお勧め。いろいろなフレーバーのマルガリータと、一枚(一人分)からオーダーできるタコスが人気です。

いかがでしたか? ナビが訪れた2017年5月現在は、まだオープン準備中のテナントもあったので今後どんどん賑やかになるのかもしれません。素敵なお店を発見したら、ナビも随時記事でご紹介していきたいと思います。皆さんもぜひ「FOUND158」にお気に入りの一軒を見つけに来てください。
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2017-06-01

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-06-01

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供