美和漢語 人民広場校

Mandarin HOUSE美和汉语

閉店・移転、情報の修正などの報告

人民広場から徒歩2分!レベルの高い教師陣、生徒の中国語習得を支援するサービス・環境が整った国際色豊かな中国語専門学校。

こんにちは、上海ナビです。
今日ご紹介する 「美和漢語 マンダリンハウス」 は、IALC (国際語学学校協会) に認定、上海教育局に批准されている中国語学校です。
現在上海には全部で5校あるのですが、今回は今年6月に移転完了したばかりの人民広場校をご紹介します。こちらに通っているのは、欧米系の生徒さんがほとんどなので、日本人ばっかりの環境はイヤ! いろんな国の友達を作りたい! という人向きかもしれませんね。では、教学トレーニングを積んだレベルの高い教師陣や、生徒の上海生活を支援するサービスが整っていると評判のマンダリンハウスへ、さっそくお邪魔してみましょう。

~マンダリンハウスは、こちらです~

人民広場、南京東路のほど近く 「漢口路」 に建つ亜州大廈の12階にマンダリンハウスがあります。亜州大廈は、ナビでもご紹介済みの 「儷晶酒店」 と 「中福大酒店」 に挟まれていますよ。
なかなかクラシカルな雰囲気が漂う亜州大廈のロビーを抜けて、エレベーターで12階へ。エレベーターの扉が開くと、そこはもうマンダリンハウス。受付のお姉さんがにこやかに迎えてくれますよ。
ワンフロア全体が学校なので、かな~り広々としています (約800平方m)。フロアの真ん中にエレベーターと受付があり、それを囲むように教室が並んでいます。教室の壁やドアは全てガラスなので、昼間は太陽光が行き渡り、学校全体がとても明るい!
■ 教室を拝見
4人~10人用の教室が全部で22室あります。教室のひとつひとつに、「希望」 「信任」 「満意 (満足に近い意味)」 などのポジティブなチャイニーズネームがついているんですよ。それでは、いくつかの教室をちょっとのぞいてみましょう。

こちらの教室の名前は 「満意」。10人用のわりと大きな教室です。シックな長机とイス、ガラス黒板、コートハンガーなどが用意されています。壁には中国各地を写した写真が飾られています。
こちらは 「支持」。6人用の教室です。机とイスのタイプが変わりましたが、それ以外の設備はほとんど一緒。観葉植物も置いてあるので、清清しい気分で授業にのぞめそうです
続いて 「快楽」。窓に面していないけれど、十分明るいです
最後に 「関愛 (相手を思いやる愛)」。4人用の一番小さな教室ということですが、狭苦しさはゼロ! メッセージボードには、生徒さん達が書いた作文が貼られています。国籍の異なる人たちが書いた中国語の文章を読む機会はなかなか無いから面白いですね
■ 教室以外の設備も充実
◎ 学生休息区
こちらは生徒さんの休憩コーナーです。無料の飲料水とティーバッグ緑茶の他に、一杯3元のコーヒー自販機 (アメリカン、カプチーノ、ホットチョコレートなど6種類) を発見。本棚に置いてある海外系の雑誌や書籍も自由に閲覧可能です。
◎ 学生上網区
インターネットコーナーのPCも、無料で使用できます
◎ ロビー
休憩時間になると、グループレッスンを終えた学生さん達がワラワラとロビーに集まって談笑。ロビーの掲示板には、いろいろなインフォメーションが掲示されています

先生&テキスト紹介

現在、5校全体で約100名の正社員の先生が在籍されており、みなさん中文科や対外漢語科を卒業されているそう。しかも、ほとんどの先生が英語/フランス語/ドイツ語/スペイン語/日本語のいずれかが話せるそうです (日本語を話せる先生は全体の約1~2割で、日本に留学経験のある先生も在籍)。
マンダリンハウスに入社したら、中国語教師としての経験がどんなに長かろうとも、最低でも1~2ヶ月のトレーニングを受け、マンダリンハウス式の教授法をマスターしないとクラスを持たせてもらえません。その後も教学トレーニングは毎週欠かさず行い、生徒と教学主任に向けてのアンケートも毎月実施し、最優秀講師を選出しているのだそう。
初級・初中級・中級 (各3冊・CD付き) レッスンでは、日常生活でよく使う表現を中心に編集されたオリジナルテキストを使用します。写真や絵は少なめですが、英語/日本語の訳が付いていますよ。これらとは別に、児童向けのテキストもあるそうです。

~体験授業を受けてみよう!~

マンダリンハウスでは、事前予約さえすれば無料レッスン体験が受けられます。大概の中国語学校では体験レッスンは30分位なのに、こちらでは通常の授業と同じ1コマ50分間も体験できるんです! 確かに1コマやってみないと疲労度とか授業の進行度は実感しにくいかもしれませんね。そしてレッスン前にはアンケートを記入します (中国語学習歴、授業はテキストと会話のどちらを重視するか等)。
今回ナビが体験したのは初級の第7課で、ページタイトルは 「多少銭(いくらですか)」。新聞や果物を買うシーンを練習します。新聞を持っているのがナビをレッスンしてくださった 「徐老師 (シュー先生)」。日本語能力試験1級をお持ちなので、日本人を担当することが多いんだそうです。とはいっても、基本的には授業は中国語で進んでいきますよ。もちろん、??? 状態の時には日本語で説明してもらえます。
初級レッスンなので、徐先生の喋るスピードはゆっくりですが、授業自体はテンポよく進んでいきます。先生の笑顔と、先生の後に続いて発音する機会が多くてよかったです。新聞や小銭など小道具も用意してくれているので、臨場感があって楽しい! それだけではなく、生徒が同意すれば、授業時間内に実際に外へ出て買い物の練習をしてみるんですって。
全体的に授業に無駄が無く、先生はしっかりトレーニングを受けているんだろうなとわかる授業でした。なんだか、これならすぐに中国語能力も伸びそう! 大体1課を3~4コマで終わらせ、宿題は生徒の希望によりけりだそうです。ちなみに、徐先生は上海人なので、授業中に上海語を習うこともできます。でも先生曰く、挨拶程度の上海語なら誰でもOKだけど、ちゃんと学習するなら中国語 (普通話) が初中級以上のレベルでないと難しいそうです。

~コース&レッスン料について~

初級~高級までの中国語/ビジネス中国語/太太 (奥様) クラス/児童クラス/50+ (50歳以上の方が対象のクラス)/集中クラス (月~金の午前午後授業あり、10人迄)/文化講座 (太極拳、中国画、中国書道、中国茶など)
中国語 (普通話) 指導に力を入れているマンダリンハウスでは、上海語などのクラスは特に設けていませんが、中国語レッスンの枠の中で上海語を習うことは可能。その場合は、始めに上海人の先生を希望しましょう。

※ 授業キャンセルは、24時間前までに済ませれば、振り替え授業可能。
※ 集中クラスやグループレッスンの価格については、マンダリンハウスまでお問い合わせください。
■ 課外活動など
毎日午後に、市内観光やスポーツなどの課外活動が企画されており、ロビーのガラス黒板に案内がありますよ。それとは別に毎月のイベント (カンフー、風水クラス、日帰り旅行など) や、毎年レストランを借り切って行われる新年会も大いに盛り上がるんですって!
卒業 (レッスン修了) 時には、この課程証書がもらえます。中国語の習得目指してがんばりましょう!
最後になりましたが、マンダリンハウスには、授業担当と生活担当に分かれたコンサルタントが2名いらっしゃいます。何か困ったことがあったら相談にのってもらいましょう。そういえば、教室の掲示板に貼られていた某生徒さんの作文に、「美和汉语的顾问都很友好 (マンダリンハウスのコンサルタントさんたちはとってもフレンドリー)!」 と書いてあったのを見ました!
 

■ 周辺情報

☆  サンフラワー
お隣の 「中福大酒店」 12 階にある日本人オーナーの人気漢方エステ店。
☆  智慧盲人按摩中心
学校の向かいにあるプラザ 「百米香樹」 の 1 階と 3 階にある、日本人にも好評の激安マッサージ店。

記事登録日:2008-10-23

ページTOPへ▲

関連タグ: 語学学校 中国語

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-10-23

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供