閉店・移転、情報の修正などの報告

「ミックス・アンド・マッチ」テイストの決定版! 欧米輸出向けのメイド・イン・上海家具。

こんにちは、上海ナビです。
上海通にはもうすっかりお馴染みのお洒落な街・泰康路。アートギャラリーやセレクトショップが並ぶこのエリアに、家具や小物を扱う大型店「CASA PAGODA」があると聞いて行ってきました。得意とするスタイルは「アンティークテイスト」や「ミックス・アンド・マッチ」。他店とは一線を画したデザインや確かな品質が、欧米人や海外在住経験のある地元中国人に支持されているそうです。早速行ってみましょう!
「CASA PAGODA」へ行くには、地下鉄1号線「陜西南路」駅で下車します。1番出口から地上に出て、15分ほど、陜西南路をひたすら南下します。距離にしておよそ1km。
泰康路で左折し、7~8分、500mほど歩きながら15~17号を探しましょう。有名な「田子坊」の看板を超えて数分すると、道の右側に・・・見えてきました!「CASA PAGODA」に到着です。

ベテランデザイナーによるセレクトショップ

さすが上海旗艦店、700m2を超える広~い店内には、家具や小物がセンス良く並べられています。
「CASA PAGODA」のオーナーは、ベルギー人とインド系アメリカ人のコンビ。ふたりとも家具業を営むファミリー出身だったり、家具デザイン界で長いキャリアがあったりする、ファーニチャー界のベテランです。もともとはヨーロッパやアメリカに向けて輸出するために上海で家具を制作していた彼らですが、地元マーケットに目をつけて「CASA PAGODA」上海店をオープンしたのが2005年。現在はタイのバンコクにも店舗があるそうです。
上海店の品揃えは、上海で制作した家具類のほか、全世界からセレクトした輸入小物類も豊富。どんな掘り出し物が出てくるか楽しみですね!
それでは早速家具類から見ていきましょう。店内で最初に目に入ってきたのが、このロンドンテイストのコーナーです。イギリス国旗模様のキャビネットは15,900元。主張たっぷりなデザインですよね!
同じキャビネットでも、一転してこちらはフレンチアンティークスタイル。13,900元です。カーペット類(6500元~)も、家具のテイストに合わせて各種揃います。
どこか優しい感じのする懐古調の牛革ソファーは49,000元です。そしてソファーをピリッと味付けしているクッションは599元。他にも、中国皇帝家系図柄!のキルト(990元)や、原色が鮮やかなコットンブランケット(499元)など、スパイスに使えそうな珍しいアイテムをたくさん発見!

おみやげにぴったりの小物もいっぱい


次に小物類をチェック♪ たくさんあってワクワクしちゃいます!
大小さまざまなサイズが揃うカゴ類は、とてもしっかりした上質な作り。サイズ別に290~1990元です。
木彫りの置物類は200元から。マザーパールが美しいフォトフレームは139元です。どれもセンスが良くて、お部屋をシックに演出してくれそうですよね。
バスルームに置きたいパヒューム入りキャンドルは99~199元、そして絵柄がとても凝った美しい小皿は690~1200元。他にもたくさんのアイテムが揃うので、じっくり時間をかけてお気に入りを見つけてくださいね。
最後に、「CASA PAGODA」のマネージャー・マギーさんにお店の売れ筋を教えてもらいました。すると意外なことに、このインドテイストのランプやキャンドル立てが一番売れているそうです。オーナーのひとりがインド系アメリカ人ということで、本場インドでセレクトしてきた本格派なんですって。そう言われてみれば細工が細かくて、ガラスの色も綺麗ですよね♪

いかがでしたか? 「CASA PAGODA」の「ミックス・アンド・マッチ」のセンスがよくおわかりいただけたと思います。もともと輸出向けに作られているだけあって、品質がしっかりしているのもうれしいですよね。お気に入りの一点ものを探しに出かけてみてはいかがですか?
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2009-12-16

ページTOPへ▲

関連タグ: 家具 上海家具 泰康路

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-12-16

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

【閉店】Ninos

【閉店】Ninos

欧米輸出向けメイド・イン・上海家具&お取り寄せセレクト雑貨で夢のキッズルームを完成♪