閉店・移転、情報の修正などの報告

ついに刺繍までオーダー可能!中国名門美術大学卒業のオーナーが、一点モノをクリエイト!

こんにちは、上海ナビです。
洋服からステーショナリーまで、オーダーメイドが大人気の上海。今日は、なんと刺繍をオーダーできるという新しいショップの情報をキャッチしました! そのお店「アート・ソーイング」では、名門大学の美術科を卒業したオーナー・デザイナーが、あなただけの一点モノを仕上げてくれるそうです。早速見てみましょう!
 
「アート・ソーイング」に行くには、地下鉄9号線の「嘉善路」駅で下車します。1番出口から地上に出て、嘉善路を300mほど北に歩くと、「尚街LOFT」という一角が見えてきます。「尚街LOFT」は、オフィスビルに加えてお洒落なカフェやレストラン、SPAなどが入っている新しい複合施設なんです。ショップもたくさんあるので、ウインドーショッピングも楽しいですよ。
嘉善路沿いの2号棟に、「アート・ソーイング」の路面店を発見! マネージャーの劉さんが出迎えてくれました。「アート・ソーイングは、北京の名門・清華大学の美術学院を卒業したオーナーが開いた刺繍ショップなんです」と劉さん。中国伝統の手刺繍はもちろん、ドイツの最新ミシンによる機械刺繍も臨機応変にセレクトしてオーダーメイドできるという、新しいスタイルのお店です。「例えば、自作の詩を刺繍してクッションにすることもできますよ」と劉さん。こんなプレゼントをもらったら、絶対感激しちゃいますよね! 

オリジナル刺繍をオーダーしよう!

お店には数々のオーダーメイド作品がおいてありました。京劇のお面柄の壁掛け、鳳凰柄のランチョンマット、チベットモチーフのクッションなど、どれもとってもチャイナ風ですよね。これらは、「尚街LOFT」のオフィスビルで働く外国人たちがオーダーしたもので、清華大学美術学院のデザイナーがお客さんのイメージからデザインを起こし、手刺繍か機械刺繍かをセレクトして製品化したアイテムだそうです!
こちらはベルベット生地にミシンで機械刺繍を施したクッションカバーです。とっても細かい刺繍が、まるで熟練刺繍職人の手作業のようですよね! 「アート・ソーイング」では、刺繍のほかに、店頭に飾ってあるようなパッチワークも得意です。刺繍できる布地は、シルク、レース、皮などどんな生地もOK。インテリア小物だけでなく、例えばウエディングドレスなども手掛けたことがあるとか。また、写真や切り抜きを持ち込めば、その通りに刺繍してくれるので、手持ちの服にワンポイントで刺繍を施してオリジナル一点ものに仕上げるというオーダーも多いそうです。刺繍のお値段はアワーチャージで1時間60元から。
その他「アート・ソーイング」では、中国の少数民族が伝統の機織り機で丁寧に織った織物や、手刺繍で細工したグッズも手掛けています。これは陜西省産の綿織物。やわらかいカラーがなごみます。しかもお値段は1m30元と超お買い得!
織物を加工して製品化したものもありました。ベルベットリボンをあしらった布バッグは200元。ベッドリネンセットは、クイーンサイズシーツとピローケースがセットで688元から888元です。
最後は、手持ちの靴がたちまちチャイナ風に変身しちゃうキュートな靴の中敷きです。昔は、女性が夫や息子のためにひと針ひと針手作業で刺繍したそうですよ。とても細かい手作業なのに、1足30元とこれもお買い得です! 
いかがでしたか? ここ上海ではとても身近なオーダーメイドですが、刺繍をオーダーできるなんて珍しいショップですよね。刺繍で自分だけのオリジナル作品をクリエイトしてみてはいかがでしょうか? 以上、上海ナビがお伝えしました。


記事登録日:2010-07-06

ページTOPへ▲

関連タグ: 尚街LOFT 刺繍 嘉善路

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-05-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供