ネパリキッチン 金旺角

NEPALI KITCHEN金旺角

閉店・移転、情報の修正などの報告

ランチタイムはいつでも休日のような開放感、ディナータイムは仄かな灯りがよりエキゾチックな巨鹿路の“ネパール料理”レストラン。

こんにちは、上海ナビです。
上海を旅行するからには “ 中華三昧でモリモリ行きたい! ” という発想は自然なこと。でも、いざ中華料理で突っ走りすぎると正直飽きる、というのも人の常です。
実のところ、外国人密度高めの上海には美味しい各国料理レストランがいっぱいあるのに、これを無視しちゃうのはソンというもの。中華と異国料理をうまくミックスさせると、上海食ライフは想像以上に豊かになるんですよ。

そういうテーマで、今回は “ 他とは一味違うノンビリ感 ” を楽しめる、大人気のネパール料理レストラン 「NEPALI KITCHEN (ネパリキッチン)」 を皆さんにご紹介しようと思います。

お店があるのは 「巨鹿路 × 富民路」 の交差点から西へ少し入った場所。この交差点から入ると道路の左手にあるんですが、写真の通り店構えが若干地味なので見逃さないでね!

お隣りには、ナビでもご紹介済みの「Helen nail spa(巨鹿路店)」があるので、それも目印です。向かって「NEPALI KITCHEN」が左、「Helen nail spa」が右と並んで建っています。

~ドアベルの音と共に、異国へトリップ!~

お店のある巨鹿路が大通りから1本隔てて静かなように、そこに位置する 「NEPALI KITCHEN」 の雰囲気も独特。お店のドアを開けるとドアベルが勢い良く鈴の音を鳴らすものの、それでお店の人が慌ててやって来るということもなく。お店もマイペースなら、客もマイペースでいけるぞ、という感じのお店です。
1階奥は、カジュアルな雰囲気の木造バーカウンターとテーブルが用意されています。ちょうどランチタイムのせいかお客さんもイッパイ。でも、今回ナビが紹介したい「NEPALI KITCHEN」の魅力はココじゃないんです!

さあ、皆さん!ここですかさず2階へと上がっていきましょう。なぜかというと、夜は1階もいい雰囲気なんですが、ランチタイムなら絶対に2階がオススメなんです。お店スタッフに何となく1階に誘導されてしまうことの無いよう、あくまでもマイペースでGO!
~「NEPALI KITCHEN」に来るなら、ここをGET!~
1階とは雰囲気をガラリと変え、2階ダイニングはご覧の通りの座敷シート。座敷なんて言うとなんか和食店みたいですが、それよりはるかに居心地良く、この空間こそが人気の秘密でもあるんです。
座敷があまり得意でないナビも、このお店は別格。可愛いクッションがたくさん置いてあって、友達の家に来たかってくらいにリラックスできるんです。クッションを背にノンビリ、そしてこのままウトウト昼寝できたら最高だな~! 昼間からビールを飲みたくなっちゃうような開放感にも浸れます。

ここに来るお客さんは、中国人も含め常に多国籍な雰囲気。ノンビリモードは気楽なおしゃべりにも持ってこいで、3~4人の女性グループ客もよく見かけます。

~お腹イッパイになれるランチセットをご紹介!~

こちらでは、ビーフ/チキン/マトンをはじめ種類豊富なカレーを中心に、タンドリーチキン、ネパール風バーベキューや各種サラダ、炒め物、スープなどのアラカルトメニューが揃います。ネパール料理と言われあまりピンとこない方もいらっしゃるかと思いますが、お隣インドの料理に非常に近い存在です。

メニューがいろいろあって迷っちゃいますが、そこで今回は手始めとして、複数のお料理をちょっとずつリーズナブルに楽しめるお得なランチセットをご紹介しようと思います。

ランチセットは 「Vegetarian(ベジタリアン)」 と 「Non-Vegetarian(ノンベジタリアン)」 の2種類だけ、といたってシンプル。あまり迷う事なくオーダーでき、複数のお料理を楽しむ事ができ、さらに満腹度も高いのでオススメですよ。
『セットメニューの内容』

★ベジタリアン…45元
Soup, Plain Rice, Mixed Vegetable Curry, Spinach, Dal/Lentil, Pickle, Sikarni, Tea or Coffee
スープ、ライス、ミックス野菜カレー、ホウレン草の炒め物、レンズ豆のダル、トマトピューレ、ヨーグルト、紅茶orコーヒー

★ノンベジタリアン…60元

上記からSpinach(ホウレン草の炒め物)が無くなる代わりに、Mutton Sekuwa(マトンセクワ)とChicken Curry(チキンカレー)の2品が加わります。

今回は2人でお邪魔して、このベジタリアン&ノンベジタリアンをひとつずつオーダーしました! 続々やってくるお料理に、これからテーブルの上も大賑わいになってきますよ。
 
※以下、料理名横の「V」はベジタリアン、「NV」はノンベジタリアンのメニューです。

<★スープ>…V,NV
最初にやって来たのは、胃の働きを助ける効能もあるターメリックのスープです。中にはグリーンピース、ニンジン、カリフラワー、インゲン、フクロタケ、トウガラシ、コリアンダー (香菜)と、野菜がたっぷり! 冒頭からヘルシー度満点!

<★レンズ豆のダル(Dal/Lentil)>…V,NV
「ダルって何だ?」と思ったナビ、調べてみるとこれはネパールやインドの食卓には欠かせない豆のスープ (シチューに近い濃厚なものの場合もあり) だそう。そのポジションは日本の食卓に登場するみそ汁に近いか? たっぷりのレンズ豆にトマトやコリアンダー、ターメリックなどの香辛料が加わり、こちらも健康的!
さらっとしたスープですが、ライスにかけていただきましょう。ちなみに最初のスープ以外、共通のお料理は1皿に一緒盛りでサーブされます。

<★ミックス野菜カレー>…V,NV
こちらはいわゆる 「イエローカレー」 で、日本人的感覚のカレー (ルゥが多め) と言うよりは、ジャガイモ/カリフラワー/ピーマンなどの具材がむしろ主役級!ライスにかけるというより、これだけでいただく方が食べやすいかも。ここに来て、ピリ辛風味も急上昇です!

<★チキンカレー>…NV
こちらはノンベジタリアンで登場するチキンのレッドカレーです。骨付きチキンと細かく刻まれたチキンが入り、柔らかく煮込まれた肉が濃厚なレッドカレーの風味をさらに引き立てます。今まで紹介したスープ&カレー類の中で、辛さはこちらが1位。ライスと一緒に召し上がれ~!
<★ホウレン草の炒め物(Spinach)>…V
メニューには英語で「ホウレン草」と書かれているだけのベジタリアンメニュー。これじゃあまりにも寂しいので勝手にこんな日本語名を付けちゃいました。中国語では 「香辣菠菜 (ピリ辛ほうれん草)」 と書かれていますが、辛いということはなく、スープともにマイルドな味わいです。

<★マトンセクワ(Mutton Sekuwa)>…NV
「マトン = 羊」 はさておき、またもや馴染みの無い 「セクワ」 とは何ぞや? と調べてみると、いわゆるバーベキューのことで、ネパールでは肉を (スパイシーな味付けで) 焼いたものを 「セクワ」 と言うそうな。こちら羊肉のセクワは、下味が効いているのでそのまま食べても独特の臭みがほとんど感じられず、羊肉が苦手でも食ベやすいですよ。


ちなみに、両セット共に付いて来るこちらの「Pickle」なんですが、ピクルス???と疑問の残る名にして実態は “ フレッシュトマトピューレ ” のようなディップ。色んなお料理にちょっとアクセントを加えるにいいのですが、先ほどのセクワに付けて食べると、感覚的には一番しっくり。皆さんもイロイロ試してみてください。

~セットメニュー以外のドリンクもどうぞ~

セットにはコーヒーか紅茶が付いているんですが、せっかくなのでマサラティー (20元) とラッシー (30元) も注文してみました。
マサラティー (写真左) は独特のスパイス風味があるミルクティー、ラッシー (写真右) はいくつかあるフレーバーからバナナを選んでみました。どちらもスタンダードな風味からそれることなく、甘く美味しくいただけますよ。 マサラティー (写真左) は独特のスパイス風味があるミルクティー、ラッシー (写真右) はいくつかあるフレーバーからバナナを選んでみました。どちらもスタンダードな風味からそれることなく、甘く美味しくいただけますよ。

マサラティー (写真左) は独特のスパイス風味があるミルクティー、ラッシー (写真右) はいくつかあるフレーバーからバナナを選んでみました。どちらもスタンダードな風味からそれることなく、甘く美味しくいただけますよ。

ちなみにこちらはセットで付いてくるコーヒー。かなりアメリカンなので、濃い濃いが好きな皆さんは、ナビみたいにマサラティーなど別注文がむしろオススメです。
ランチセット、量的にはどうか?というと、これがかなり満腹量なんですよ。以前1人で行った時に、ベジタリアンのみを食べてみたことがあるんですが、食べきれませんでした。2人でランチなら、今日のナビみたいに両方注文してシェアするとお得感が高まりますよ。
また、ドリンクメニューはちゃんとワインリストがあるくらいワインの取り扱いも豊富。ハウスワインは赤白ともグラス35元、ボトル140元。その他、オーストラリア/カリフォルニア/チリ/フランス産ワインなど、ボトル200元前後とリーズナブルなものを中心に約30種類ほど揃えられています。
テーブルは2人掛け~6人掛け、また8人程度利用できる同じく座敷シートの個室なども用意されています。これなら複数人でディナーに集まり、その後まったりグラスを傾けつつ会話を楽しむのにも最適! 人気店なので、夜はできれば事前予約をしてからの来店がベターです。
少人数でも1人でも入りやすいので、日中のランチ、夜のムーディーなディナーと気軽に足を運んでみてくださいね。

■ 周辺情報

「 NEPALI KITCHEN 」 の横にあるネイルサロン 「 Helen nail spa 」 では、ネイルだけでなくワックス脱毛も簡単に出来てしまい、料金もこのクラスのサロンにしては割安感があるお得なお店。お隣同士の 2 軒を両方利用するっていうのもアリですね。

★ 「 Helen nail spa (巨鹿路店)」
住所:  巨鹿路 819 弄 6 号
電話:  (021) 5403 7802
時間:  10:00 ~ 22:00

記事登録日:2008-05-27

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-05-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供