シャオティンマーラータン 小亭麻辣○(湯+炎)

Xiao Ting Hot Spicy Dip小亭麻辣燙

閉店・移転、情報の修正などの報告

「静安小亭」にあった大人気のマーラータン屋さんが引越し完了!清潔でオシャレな新店舗は、初心者でもチャレンジしやすいですよ。

こんにちは、上海ナビです。
みなさん、「麻辣烫 マーラータン」ってご存じですか?
竹串にささった野菜や練りものなど、お好みの具をチョイスして、数十種類ものスパイスを混ぜ合わせたアツアツの鍋の中で数分煮込んだら、器に入れていただきます!という手軽に食べられる小吃 (シャオチー:B級グルメ的な軽食) のことなんですが、痺れるような辛さのスープがあとをひいて、一度食べたら病みつきになってしまう人続出なんですよ!
元々は四川省発祥のマーラータンですが、上海っ子たちも大好きで、市内にはたくさんのマーラータン屋さんがあるんです。

麻辣烫は、リーズナブルで気軽に食べられるのはいいのですが、屋台風のお店が多く、具が野ざらし状態だったりして、ちょっと衛生面が心配なお店が多いのが実情。でも今日ご紹介する 「小亭麻辣烫」 はリニューアルオープンしたばかりで清潔ぴっかぴか! 完全室内&衛生管理も徹底しているとのことなので、麻辣烫ビギナーの方でも安心して食べられるかと思います。

~お店はこちら~

静安寺近くの 「900世紀食品商城」 という食品デパートの1階にお店があります。入り口を入ったら、エスカレーターに向かって右に曲がったつきあたりが、本日目指す場所! デパート中をマーラータンのスープの香りが漂っているのでわかりやすい!
じゃーん! こちらが 「小亭麻辣烫」 です! 実はこちらは、2008年5月に取り壊されてしまった服装市場 「静安小亭」 の一画にあった超大人気の麻辣烫屋さん。すっかり様変わりして、小ぎれいになりました。こんなオシャレな雰囲気の麻辣烫屋さんは初めて見たかも!
旧店舗時代、毎日こちらのマーラータンを求めるお客さんが長蛇の列をなしていましたが、新店舗になっても人気は健在! 人気の秘訣のひとつは、20種類以上の漢方やスパイスを混ぜ合わせた特製スープ。デトックス効果や体を疲れにくくする働きがあるんですって。ただ単においしいだけじゃなかったんですね~。
※今はなき 「静安小亭」 からの行き方は、5月29日のほっと上海をご参照くださいね。

~マーラータンを買ってみよう!~

1. お店に入って左手にあるレジカウンターに並びます。ランチタイムなど混雑する時間帯は、入口近くの小さなカウンターでも注文を受けます。

1. お店に入って左手にあるレジカウンターに並びます。ランチタイムなど混雑する時間帯は、入口近くの小さなカウンターでも注文を受けます。

2. オーダーシートに食べたいものの数を記入。オーダーシートとペンはカウンターにおいてありますよ。
※オーダーシート翻訳表が記事の最後にあります。

2. オーダーシートに食べたいものの数を記入。オーダーシートとペンはカウンターにおいてありますよ。 ※オーダーシート翻訳表が記事の最後にあります。

3. 記入済みのオーダーシートをレジ係の人に渡し、お会計。この時 「在这里吃? 带走? (店内で食べますか? お持ち帰りですか?」 と聞かれるので、「在这里吃! (ここで食べる)!」 「带走 (持ち帰ります)!」 と答えましょう。言葉がわからなくても、ジェスチャーで伝わるので大丈夫ですよ!

3. 記入済みのオーダーシートをレジ係の人に渡し、お会計。この時 「在这里吃? 带走? (店内で食べますか? お持ち帰りですか?」 と聞かれるので、「在这里吃! (ここで食べる)!」 「带走 (持ち帰ります)!」 と答えましょう。言葉がわからなくても、ジェスチャーで伝わるので大丈夫ですよ!

 
 
 
4. 番号がかかれたレシートを受け取ります。マーラータンが出来上がると、レシートにかかれた番号が呼ばれるシステムです。

4. 番号がかかれたレシートを受け取ります。マーラータンが出来上がると、レシートにかかれた番号が呼ばれるシステムです。

5. レシートを持って、席につきます。中国語がわからないから、番号が呼ばれても聞き取れないわ…という方は、レジ横のマーラータン受け取り口の近くに立って待っていましょう。

5. レシートを持って、席につきます。中国語がわからないから、番号が呼ばれても聞き取れないわ…という方は、レジ横のマーラータン受け取り口の近くに立って待っていましょう。

6. マーラータンが出来上がると、お店の人が番号を叫びながらテーブルまで持ってきてくれます。が、お店が空いている時は、お客さんが自分で受け取り口まで取りに行ったりと、臨機応変のようです。

6. マーラータンが出来上がると、お店の人が番号を叫びながらテーブルまで持ってきてくれます。が、お店が空いている時は、お客さんが自分で受け取り口まで取りに行ったりと、臨機応変のようです。

~超人気のマーラータンをいただきます!~

自分で好きな具が選べるのが楽しいマーラータンですが、こちらには、人気の野菜と練りものなどがほどよく組み合わされたお得なセットがA・B・Cの3種類あるんです! 自分で具を選んで頼む場合はプラス1元のスープ代が別途かかりますが、セットにはスープ代が含まれています。また、B・Cセットにはドリンクもついてくるんですよ。セット内容の写真はカウンター上にあります。

★ C套(Cセット) 12元
豚肉と、豚肉の餡が中に入った団子、えのき、レタス、湯葉、結び昆布、さつま芋の太春雨など、たっぷり11種類の具が入ったマーラータン。あ~スープがおいしい! 辛いんだけど、辛すぎることもなくてアトをひきます。でも、こちらのスープは他のマーラータン屋さんのものに比べてちょっとしょっぱいかな。そうそう、具を煮込むとダシがでるからか、出来上がったばかりのスープより、いろんな具を煮込んだあとのスープの方が美味しくなるんですよね~。また濃い目のスープには、太春雨(红薯粉丝 )がよく合うんです。普通の緑豆春雨もありますが、オススメはだんぜん太いほうですよ。
テーブルの上には、唐辛子タレ、ニンニク、ゴマ油、酢が置いてあるので、お好みでかけてくださいね。ゴマ油を入れるとマイルドになるので、辛いのが苦手な方はぜひ。酢を入れると、スープがひきしまった味になりますよ。ナビ的にはニンニクがマスト! 食べた後のニオイがちょっと気になっちゃうけど、おいしく食べるためには欠かせないんです!

~お店は大忙し~

お昼頃になると、店内には溢れんばかりのお客さんが! 「ちょっと詰めてちょうだい」 なんていいながら、見知らぬ人と肩を寄せ合いハフハフ頬張るこの光景、店舗がリニューアルしても変わらないんですね。
特別に厨房の中も撮影させてもらいました。おしゃべりに花を咲かせながら、テキパキと働くおばちゃん店員たち。ホイホイっとスープからザルをすくう見事なザルさばきが、店内からは見えないのがちょっと残念…。
マーラータンビギナーの方でも、食べやすい環境が整っている小亭麻辣烫。お店はオシャレな雰囲気になったけれども、チャキチャキなおばちゃん店員たちは、相変わらず元気いっぱいでした! みなさんも、ぜひいろんな具にトライして、感想を教えてくださいね。
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2008-06-24

ページTOPへ▲

関連タグ: 小吃

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-06-24

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供