国際麗都公寓 ラドール・サービス・アパートメント

LADOLL SERVICE APARTMENT国际丽都公寓

閉店・移転、情報の修正などの報告

静安寺からすぐ!一泊からOKのサービスアパートメント。

こんにちは、上海ナビです。今回は『長期滞在者向けサービスアパートメント利用』という、“通”な人は使っている上海宿泊情報をお届けします。「サービスアパートメントというと長期でないと泊まれないんじゃないの?」という心配はご無用!ナビはもちろん1泊から宿泊可能な場所を厳選してのご紹介です。さて、今回は市中心の静安寺エリアに位置する「国際麗都公寓」にお邪魔してきました。「静安寺」駅から徒歩5分以内という抜群のロケーションでありながら、比較的リーズナブルなお値段でお部屋も綺麗なんです!では、さっそく周辺の様子から見てみましょう。

周辺情報

最寄駅は地下鉄2号線「静安寺」。駅の真上にある「静安寺」と「久光百貨」がこのエリアのランドマーク的存在です。
久光百貨の裏手にある愚園路には服飾雑貨が安く手に入る「静安小亭服装市場」があります。他にもこの通りには「バーガーキング」「コーヒービーン&ティーリーフ」、台湾系カフェ「一茶一座」など多くの飲食店があります。
サービスアパートメントのある愚園路と万航渡路の交差点には「雷允上薬城」という建物があり、薬局で医薬品が購入できるほか「上島珈琲」など飲食店も入っています。
※静安寺周辺の詳しい情報は、ナビのエリア紹介でもチェックすることができますよ。

~ホテル・フロア別案内~

1階 フロント、ロビー
2階 事務所
3~5階 客室

【注意】チェックインは1階ではなく、2階の事務所(201室)で行います。日本語・英語は通じません。

※ エレベーターホールには部外者は入れないので、玄関でガードマンに「201室に行く」と告げてください。(紙に書いて見せてもOK)

※ 夜は事務所にスタッフが居なくなるので、なるべく18:00以前にチェックインするようにしましょう。
18:00以降に到着してもガードマンからお部屋のカギを受け取ることができますが、部屋の設備の説明などは受けられません。

お部屋拝見


<スイートルーム・スタイルのお部屋/311号室/64㎡>

★リビングルーム
こちらのお部屋は、入るとすぐリビングルームになっています。シンプルだけど可愛いインテリアでまとめられ、我が家のように落着いて過ごせそうな環境。右手奥にキッチン、入り口側にはバスルームがあります。
ベッドルームとリビングはそれぞれ独立した空間になっています。左手奥に見えるのがベッドルームです。

★ベッドルーム
ベッドルームは、通常のホテルと同じ雰囲気。ダブルサイズのベッドとデスク、クローゼットが備え付けられています。
デスクでは持参したパソコンでインターネットが使用できます。セットアップのガイダンス(英語)も用意されていますよ。
【注意】ガイダンスだけではセットアップができないという宿泊者からの情報あり。ホテルのスタッフに設定を手伝ってもらってください。

★キッチンがあるのが素敵なんです!
主に長期滞在者が利用するサービスアパートメントの便利な点は、こうしてお部屋にキッチンが付いているところ!ガスコンロ、冷蔵庫、電子レンジ、さらには食器洗い器まで付いているんですよ。こちらのお部屋は洗濯機もキッチン内に設置されています。
フライパンや包丁があるので簡単な食事の準備なら何とかなりそう。最低限必要な食器類も2セットずつ用意されています。普通のホテルだとちょっと不便だった事も、ここなら難なくクリア!
バスルームも清潔感があって気持ちいい雰囲気です。バスタブ付きなのでお湯につかることもできますね。
バスルームにはバスタオルの他に石けん、シャンプー、歯磨きセット、コーム、ドライヤーも用意されています。

<ワンルーム・スタイル①/312号室/60㎡>
こちらはリビングスペースとベッドスペースがブックシェルフで仕切られたお部屋です。基本的な室内のインテリアは先ほどの311号室と同じまま、空間がワンルームスタイルになりました。
こちらがベッドスペースです。ベッド、デスク、クローゼットなどの設備も全室共通です。

<ワンルーム・スタイル②/308号室/56㎡>
こちらも入ってすぐの所にリビングがあり、奥にあるベッドスペースとはブックシェルフで仕切られています。リビングは初めのお部屋と比べるとかなり狭くなった印象です。
ベッドスペースの広さはどのお部屋もほぼ同じです。こちらのお部屋の場合はベッドスペース内にテレビが設置されています。
キッチン、バスルームも、室内の配置は若干異なりますが基本的な設備は同じです。

<ワンルーム・スタイル③/304号室/56㎡>
こちらのお部屋は、1Kマンションの一室と同じような構造。リビングスペースが無くなり、一室内にベッド、テレビ、デスク、ティーテーブル、クローゼットなどが配置されています。
部屋の入り口付近にはキッチンスペース、その横にバスルームがあります。

各部屋共通備品
電話/テレビ/スリッパ/ティーセット/ポット/インターネット設備など一般ホテルと同様の備品の他、キッチンには冷蔵庫/電子レンジ/コンロ/食器洗い器/洗濯機/食器などが備え付けられています。
※ セーフティーボックスが必要な場合は事前に申し出てください。
※ テレビは衛星放送とDVDが使えます。
■各部屋共通アメニティ
石けん/シャンプー/歯磨きセット/コーム/ドライヤー/タオルなどが各バスルームに用意されています。

記事登録日:2007-05-25

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-05-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供