春在

チュンザイ

閉店・移転、情報の修正などの報告

陸家嘴エリアで上海料理を楽しむならここ! カジュアルでおしゃれな定番料理が揃う人気店。

こんにちは、上海ナビです。
上海の中心地ながら、旅行者にお勧めできるお店が意外に少ない浦東・陸家嘴エリア。ナビも毎回モール内のチェーン店(いいお店は多いけど、旅行者的には?)、ホテル内のレストラン(おいしいけど高いです……)を勧めていますが、ずっと「もっと気軽に使えるいいお店があれば」と思っていました。そんななか、見つけたのが今回ご紹介する「春在」。陸家嘴エリアの高層オフィスビルで働く地元のOLさんたちに大人気の上海料理店です。早速ご紹介していきましょう〜。

「春在」へ行こう!

最寄りは「陸家嘴」駅6号出口

最寄りは「陸家嘴」駅6号出口

「春在」があるのは富城路。陸家嘴エリアでもいちばん川側の通り沿いにあります。最寄駅からの行き方はこんな感じ。
①この風景が見える方向へ

①この風景が見える方向へ

②前方の歩道橋を上がります

②前方の歩道橋を上がります

③一つ目の階段を左手へ降り、

③一つ目の階段を左手へ降り、

④右手にシャングリラホテルを過ぎ、

④右手にシャングリラホテルを過ぎ、

⑤花園石橋路を右折します

⑤花園石橋路を右折します

⑥富城路を渡ってから右へ進むと左手にお店があります

⑥富城路を渡ってから右へ進むと左手にお店があります

外観はこんな感じ

外観はこんな感じ

店内の様子です。気候がいい時期や夏の夜はテラス席もお勧め。高層ビル群の夜景を見上げながら食事を楽しめます。
店内の様子です

店内の様子です

オープンテラス席

オープンテラス席

「春在」とは?
2015年にオープンした上海料理店です。オーナーは地元上海人。「もっと気軽に、おしゃれな空間で食事やお酒を楽しめるお店を」と考えて開いたお店なのだそう。確かに、ほかの上海料理店と違って地元の若いお客さんが圧倒的に多い! オフィスの入館証を首から下げたOLさんたちも目立ちます。近所で働く常連客が多いお店って、信頼できますよね。若い世代の地元上海人に人気のお店だということがわかります。
「春在」は2019年現在上海市内に2店舗あります。もう一店舗、中山公園エリアの「長寧来福士広場」の中庭にある店舗は、メニューが違ってやや高級路線だそう。

少人数で楽しむカジュアル上海料理

「春在」のメニューは、お酒に合いそうな料理が多いのが特徴。上海料理にもいろいろな系統がありますが、浙江省方面がルーツの魚介系料理がお勧めとのこと。メニューは写真と日本語付きなので安心です。今回ナビが頼んだのは以下。
キュウリの冷菜

キュウリの冷菜

脆皮拌黄瓜(28元)

歯ごたえのいいキュウリの皮を甘酢とレモンで味付けした冷菜。ほどよい酸味が食欲をそそる、上海では定番の開胃菜(胃を開いて食欲を増す料理)です。
貝好きにはたまらない一皿

貝好きにはたまらない一皿

寧波酔蟶子(39元)

上海でよく食べられている庶民的な海鮮系食材・マテ貝の冷菜です。ほんのり酢が効いた甘口のネギショウガ醤油が、プリプリのマテ貝の身によく絡んでいて病みつきになるおいしさ。
辛いけどまろやかな上海式麻婆豆腐

辛いけどまろやかな上海式麻婆豆腐

龍利魚麻婆豆腐(59元)

龍利魚の身を加えたご馳走系麻婆豆腐。龍利魚は、中華料理に用いられる舌平目の一種です。淡白だけど旨味たっぷりの身と、キリッと辛い本格派麻婆豆腐(でも、四川料理店のような激辛ではなく割とまろやか)が融合した別次元の味。麻婆豆腐って、ひき肉より魚を入れた方がおいしいのかも……。
炒め加減が絶妙

炒め加減が絶妙

太湖銀魚跑蛋(36元)

上海の定番田舎料理の一つ。太湖産の淡水シラウオと卵の炒めものです。あっさりしていそうですが意外にご飯が進みそうな味。
やさしい甘さ

やさしい甘さ

酒酿圓子(18元)

デザートにはこちらも定番の酒粕入り白玉団子を選んでみました。甘酒みたいなやさしい風味の温かいスイーツです。
青島ビール(小瓶18元)

青島ビール(小瓶18元)

ビールは瓶のみで18元〜。ほか、ワインや紹興酒も揃っていました。白ご飯は5元、お水(お茶)を頼む場合は2元が加算されます。
梅家熟酔蟹(酔っ払い蟹)49元/匹

梅家熟酔蟹(酔っ払い蟹)49元/匹

ほか、上海蟹料理、焼きそば、チャーハンなども揃っています。メニューを吟味しつつ、次回来たときにナビが頼んでみたいと思ったのは以下。季節ごとに新メニューも出るそうです。
油爆河蝦(川エビの揚げもの)98元

油爆河蝦(川エビの揚げもの)98元

松子桂魚(揚げケツギョの甘酢がけ)189元

松子桂魚(揚げケツギョの甘酢がけ)189元

上海焼きそばとチャーハン

上海焼きそばとチャーハン


いかがでしたか? 今回ナビは平日ランチ(混むことを予想してオープンの時間直前)に来店したのですが、お昼近くになるとあっという間に満席になってしまいました。最初にご紹介したように、常連さんは主に周辺オフィスで働く地元の人。なので、狙い目は会社が休みになる土日のランチタイムです。ぜひ皆さんも、陸家嘴での食事に迷ったら「春在」を利用してみてください。
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2019-09-12

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:元

松子桂魚

揚げケツギョの甘酢がけ

198

寧波酔蟶子

マテ貝のネギ醤油がけ

39

龍利魚麻婆豆腐

舌平目入り麻婆豆腐

59

太湖銀魚跑蛋

淡水シラウオと卵の炒めもの

36

酒酿圓子

白玉入り酒粕デザート

18
関連タグ: 行列店 富城路

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-09-12

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供