浦東シャングリラ 浦東香格里拉大酒店

Pudong Shangri-la, Shanghai浦东香格里拉大酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

新タワーオープンでますます豊富になった施設と、リバーフロントのゴージャスな眺望を誇るホテル。

こんにちは、上海ナビです。
浦東初の外資系5つ星ホテルとして1998年にオープンして以来、ビジネス・観光ともに便利な立地と、外灘を一望できる部屋からの眺め、そしてホスピタリティあふれるサービスで人気の「浦東シャングリラ」。2005年秋にオープンした新タワーは、外灘と浦東の両方をぐるりと見渡せる眺望と豪華な設備が話題を集めています。「ホテルから1歩も出なくても三日は飽きずに過ごせる」という噂のこのホテル、さっそくナビがこの目で確かめてきましたよ!
「浦東シャングリラ」は地下鉄2号線「陸家嘴」駅から歩いてすぐ、「正大広場」というショッピングモールの隣にあります。ホテルは2つのタワーから成り、黄浦江に面したタワー1(旧館・28階建)と、地下鉄駅寄りのタワー2(新館・36階建)が前後するように並んでいます。

~豪華なロビーに期待が高まります~
各タワーの1階にそれぞれ車寄せとロビーがあり、2つのロビーは通路でつながっています。通路の両側にはギフトショップ、ラウンジなどが並んでいるので、こちらも要チェックですよ。
チェックイン・チェックアウトは、宿泊するタワーのロビーにある各フロントで行います。
ロビーだけでも十分ゴージャスで、既に圧倒されぎみのナビ・・・。でもすれ違うホテルスタッフの方々(国籍もさまざま!)がみなさん笑顔で挨拶してくださるので、とっても心が安らぎます。日本人スタッフの方も数名いらっしゃるそうで、基本的に常時日本語対応可能というのも安心ですよね。


~TOWER 1~
こちらが旧館のタワー1の1階です。
広々としたロビーに、ガラス張りの明るいラウンジが併設されています。1階はリノベーション済みで、フロントやゲストリレーションのカウンターなどの配置が変わりました。近々客室も改装が予定されているそうです。今は12月なので、クリスマスのデコレーションが賑やかな印象ですね。

~TOWER 2~
こちらは新館のタワー2のロビー。
細長い形をしていて天井が高く、全体的に落ち着いたシックな雰囲気です。中央のテーブルに置かれた大きなフラワーアレンジメントもモダンなデザイン。

~ホテル・フロア別案内~


1座 TOWER1
5~28階 客室
4階 フィットネスセンター、室内プール
3階 多目的ホール、宴会場
2階 多目的ホール、ビジネスセンター、広東料理「福臨門」
1階 ロビー、ロビーラウンジ、四川料理「桂花楼」
地下1階 レストランバー「B.A.T.S. 蝙蝠」

2座 TOWER2
36階 レストラン&バー「翡翠36」
7~35階 客室
6階 スパ「Chi氣」
5階 フィットネスセンター、室内プール
4階 婚礼場
3階 宴会場
2階 日本料理「灘万」、インターナショナル料理「イーカフェ」
1階 スイーツショップ「西点坊」、寿司「灘万」、「廓Bar」、「ザ・ラウンジ」

~ホテル客室案内 ~

客室は全部で981室(タワー1・606室、タワー2・375室)。 
今回は新しくできたタワー2のお部屋を見せていただきました。タワー2だけで、エグゼクティブルーム(40㎡)~プレジデンシャルスイート(201㎡)まで、なんと16種類ものお部屋タイプがあるんですよ!


<エグゼクティブルーム(40㎡)・2550号室>
こちらのお部屋はタワー2の中で一番低いランクなのですが、「エグゼクティブ」という名前がついているだけあって、広さも豪華さも十分過ぎる感じですよね。2550号室は東向きで、窓の外には浦東の景色が広がっています。
ベッドはシャングリラが特別にあつらえたもの、あまりの寝心地の良さに寝過ごしてしまうお客様もいるとか。その対策として(?)音の大きい目覚まし時計がベッドサイドに置いてあります。
ベッドを買いたいという問合せもよくあるそうですが、残念ながら販売は行っていないそうです。ベッド以外の備品(まくら・バスローブ・タオルなど)は全て購入可能ですよ。
広いデスクの下の引き出しには文房具などが入っていて、FAXも全室完備。仕事もはかどりますね。プラズマTVの下にはDVDがあり、DVDソフト・ヘッドフォンも借りることができるそう。
バスルームの浴槽は可動式シャワー付、それとは別にシャワーブースがあります。

<プレミアルーム(54㎡)・2559号室>
こちらはエグゼクティブのひとつ上のランクのお部屋です。窓の面積がとても広くて、外灘を一望することができます。ここから見る夜景はきっと綺麗なんでしょうね!
ベッドの手前にドアがついていてバスルームとつながっています。お部屋が広いので、夜トイレに起きた時に遠回りしなくてよいようにこのような設計になっているそう。細かい心配りに感心しちゃいました。
このタイプ以上のお部屋には、バスルームに液晶TVが備え付けられています。またシャワーブースには、普通の可動式シャワーヘッドとは別に「レインシャワー」という天井から雨のようにお湯が降り注ぐ珍しい機能もついているんですよ。「レインシャワー」もエグゼクティブルームを除く全てのバスルームに完備です。

<プレミアスイート(94㎡)・2562号室>
なんと5つのお部屋(リビング、寝室、ドレッシングルーム、バスルーム、ゲスト用トイレ)がある広くてゴージャスなスイートルーム。スイートの中ではこちらが一番小さいタイプだと聞いて、さらにびっくりです!
まずはリビングルームへ。
2方向に大きく窓がとられていて、外灘から浦東の東方明珠タワーまでの景色をぐるりと見渡すことができるんです!あまりの素晴らしい眺めに絶句のナビ。この部屋に泊まってぜひ夜景を見てみたい!寝室にも大きな窓があり、東方明珠タワーがドーンと見えます。
寝室からドレッシングルームを通ってバスルームへ。バスタブは窓際にあるので、お風呂につかりながら浦東のオフィス街を眺めることができます。ちなみにバストレイに立て掛けられている本は、ジェイムス・ヒルトン著「ロスト・ホライゾン」(英文)。「シャングリラ」の名前は、こちらから取られたんですね。この本、スイートに泊まればお持ち帰り可能だそうです。

[客室共通備品]
ルーム・アメニティです。セキュリティーボックスは大きめで中に電源ソケットがあるので、ノートPCを充電しながら保管することができるんです!

[浴室&トイレ共通備品]
せっけん、歯ブラシ、コーム、綿棒、シャワーキャップ、洗濯用粉せっけん、爪やすり、バスソルト、剃刀など、一通り揃っています。シャンプー、コンディショナー、ボディローションは「AIGNER」のもの。

~ ホテル内付帯施設 ~

レストランなどパブリックスペースでは、無線LAN対応のPCを持ち込めばインターネット接続が可能です。

★レストラン「イーカフェ」−タワー2・2階
営業時間 6:00~10:30、11:30~14:30、18:00~22:30 (ビュッフェ) 6:00~翌1:00(アラカルト)

エスニックなマーケットの通りをイメージしたという、ジグザクに並ぶ10のキッチンステーションを巡っていくと、まるで世界中を旅行しているような気分になります。
お料理は中国、日本、インド、マレーシア、中東、西洋料理など8種類のテイスト。その場でシェフが手を加えてくれるお料理も多いので、各国出身の陽気なシェフさんたちとのやりとりも楽しめますよ。種類が豊富なデザートもお忘れなく!

★ 日本料理 「灘万」−タワー2・2階
営業時間 12:00~15:00、18:00~22:30

言わずと知れた日本料理の名店「なだ万」。和風モダンのシックな雰囲気の店内で懐石料理などがいただけます。

★ 寿司バー「灘万」−タワー2・1階
営業時間 12:00~14:30、18:00~22:30

「なだ万」の寿司バーです。ガラス張りで明るい雰囲気。

★レストラン&バー「翡翠36」−タワー2・36階
営業時間 17:00~翌1:00、バーのみ金土~翌2:00

最上階にあるレストラン&バー。世界各地に滞在して腕を磨いたマルセイユ出身のシェフが作り出す、オリジナリティあふれる創作系西洋料理が評判です。反対側にあるバーは窓に沿って座席が設けられ、夜景を眺めならお酒を楽しめます。中央のカウンターはヒスイの箱を開けた形をデザインしたもの。夜10時からはDJが入りハウスミュージックが流れます。レストランもバーも入り口が面白いので注目ですよ!

★広東料理「福臨門」−タワー1・2階
営業時間: 11:30~14:30(月~金)、11:30~15:00(土日)、17:30~21:30

フカヒレやアワビ、ツバメの巣など高級食材を使ったお料理で有名な広東料理店。香港に本店があり、日本にも3店舗あります。中国ではこちらが第一号店だそう。外灘の景色を眺めながら食事が楽しめます。

★ 四川料理「桂花楼」−タワー1・1階
営業時間 11:00~15:00、17:30~22:30

モダンなインテリアの店内で、四川・上海・広東の各お料理がいただけます。

★レストランバー「B.A.T.S. 蝙蝠」−タワー1・地下1階
営業時間: 18:00~翌2:00、金土~翌3:00

ライブ演奏を聴きながら、アメリカンなボリュームのあるお料理と各種お飲み物を楽しめます。

★ザ・バー(廓バー)―タワー2・1階
営業時間: 17:00~翌1:00、金土~翌2:00

ジャズ演奏とともにウイスキーや種類豊富なワインがいただけるシックなバー。葉巻もあります。

★ロビーラウンジ−タワー1・1階
営業時間: 7:00~10:00(朝食)、10:00~深夜0:00(アラカルト)、14:30~18:00(ハイティー)

外灘の景色が眺められる明るいラウンジでアフタヌーンティーやカクテルを。

★ザ・ラウンジ−タワー2・1階
営業時間: 7:00~深夜0:00

静かにくつろぎたい時にはこちらのラウンジがオススメです。

★フィットネスセンター/プール−タワー1・4階、タワー2・5階
営業時間 5:30~23:00

フィットネスセンターとプールは各タワーにあります。宿泊客のご利用は無料です!(宿泊客以外はメンバーのみ利用可)

★スパ「Chi氣」−タワー2・6階
営業時間 10:00~深夜0:00

1フロア全てを使用した寺院を思わせる静かなスパ。中国とヒマラヤの伝統哲学に基づく豊富なメニューは、カウンセリングを通して体の状態が「金木水火土」の5要素のどれに属するか判断しアロマオイルを選択することから始まります。全ての部屋に、トイレ・シャワールーム・スチームバス・カラーセラピーバス・広いドレッシングルームが設けられているんですよ。1部屋あたりの大きさから言えば、上海で一番広いトリートメントルームだそう。こんな贅沢な空間でセラピーを受けたら、心も体もとことん癒されそうですよね。

★ショップ「上海灘」−タワー2・1階
営業時間 10:00~22:00

香港生まれのブランド。30年代のオールド上海をコンセプトに、東洋と西洋がミックスされたスタイルと鮮やかな色使いが人気です。シルクの服、雑貨など。

★他にもジュエリーや万年筆などのブランドショップ、シガーショップ、ホテルギフトショップなどがあります。

~ ホテル周辺案内 ~

★東方明珠塔
営業時間: 8:00~21:30
料金: 70~100元(上る高さによって異なる)

263mと350mのところに展望台があり、上海の街を一望できます。週末は混んでいることが多いので平日がオススメ。回転する展望レストランでは、1時間で360度の景色が楽しめますよ。

★正大広場
営業時間: 10:00~22:00、7:30~23:00(スーパーマーケット)

シャングリラの隣にある、地上10階、地下3階の巨大ショッピングモール。レストラン、ファーストフード、フードコート、書店、デパートなどいろんなお店が入っています。地下に大型スーパーマーケット「蓮花(Lotus)」があるので、お土産や飲み物などの買出しに便利ですよ。
ホテルの中から行く場合は、タワー2の1階、「上海灘」とホテルギフトショップの間の通路の先にある出口が近道。出てすぐ目の前が正大広場の入り口なので、雨でもOK!

★上海海洋水族館
営業時間: 9:00~21:00(チケット販売は20:30まで)
料金: 大人110元、子供70元(身長1.4m未満)、幼児無料(身長0.8m以下)

東方明珠塔の隣にある大きな水族館。絶滅の危機に瀕している種も含め、300種以上の水中生物を見学できます。世界最長155mの「海底観光トンネル」は必見。夜9時まで営業しているので、ゆっくり見たい方は平日の夜がオススメです。

★金茂大厦
営業時間: 8:30~21:00
料金: 一般50元、学生25元

高さ450mの超モダンな高層ビル。88階は一般に公開されているので上ってみましょう。グランドハイアットホテルもこの中に入っていて、フロントは54階にあります。


今回、「浦東シャングリラ」にお邪魔してナビが感動したのは、ホテルスタッフ、レストランのシェフ やマネージャー、フィットネスクラブやスパのスタッフの方々が、ゲストに対してだけでなく、スタッフ同士でもにこやかに挨拶を交わしていること。大型ホテルなのに温かみのあるサービスはそんなところから生まれるのではないかと、ナビは感じました。ぜひ泊まってみたいホテルです。

記事登録日:2006-12-15

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-12-15

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供