南華亭酒店 ホァティンゲストハウス

HUA TING GUEST HOUSE南华亭酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

地下鉄1号線「上海体育館」から徒歩3分の3つ星ホテルは上海観光だけでなく水郷古鎮や近郊都市へ行きたい方にもおススメ。

こんにちは、上海ナビです。
今回は地下鉄1号線「上海体育館」の5号口から徒歩わずか3分、ショッピングモールやレストランが集まり若者に人気の「徐家匯」から南に約1㎞の場所に位置する3つ星ホテル「南華亭酒店(ホァティン ゲストハウス)」をご紹介します。
もともと、隣にある5つ星ホテル「華亭賓館」の2号楼として1987年に開業したこちらのホテル、3つ星と言え、客室はこじんまりしながらも快適な空間に整えられているんですよ。
また、ホテル付近には上海近郊の水郷古鎮「朱家角」、「周荘」、「烏鎮」などへの観光路線バス発着点となる「上海旅遊集散中心」があり、こちらへ足を伸ばしたい方にも便利なステイ先です。
それでは、さっそくホテル内へご案内しましょう。
ホテルはその名の通り、「華亭賓館」の南手、中山西路沿いにあります。建物も入り口も、結構キレイな雰囲気です。

~ホテル フロア別案内~

7~17階 客室
6階 (一般オフィスフロア)
5階 客室
4階 (一般オフィスフロア)
3階 バンケットルーム、会議室
2階 バンケットルーム
1階 フロント、ロビー、ビジネスセンター、中華レストラン「佳日」
B1階 足マッサージ、麻雀ルーム、バー

ロビーに入って前方奥にフロントデスクがあります。入って右手にはちょっとしたコンビニ雑貨類やお土産の販売もするビジネスセンターがありますよ。
左手には待ち合い用のロビーがあり、全体的に明るい雰囲気です。

■客室紹介

ホテル内にはスーペリアの各種お部屋、デラックスルーム、スイートルームなど、合計146部屋が用意されています。今回はそこから3部屋をご紹介しましょう。

9001号室/スタンダード(ダブル) (約20㎡)
こちらのスタンダードルームはリニューアルしたばかりで、一番リーズナブルな価格帯にありながらモダンで居心地の良い空間になっています。スタンダードルームはこのタイプの他に、リニューアル前で家具がややレトロなお部屋もあります。
家具やカーペットなど、全体的にアイボリー&ブラウンを基調とした上品な仕上がりです。
ベッドの足元にはテレビ、デスク、そしてベッドサイドにはティーテーブルなども。
入り口ドア付近にはティーセットの用意されたシェルフとクローゼットがあります。また、こちらにはコーヒーメーカーで淹れられる「SIMPARBO」のコーヒー(18元)もあります。
バスルームはバスタブ付きタイプ。洗面台付近には飲料水専用の蛇口も付いています。バスタブはやや浅めです。

1202号室/デラックス スタンダード(ツイン)(約20㎡)
こちらはデラックスとのことですが、室内インテリアなどは先ほどご紹介したスタンダードルームとほぼ同じです。
こちらはシングルベッドが2台配置されています。自然光だと、室内の清潔感ある配色がより鮮明ですね。
窓際から見渡したお部屋はこんな雰囲気です。なかなかキレイですよね。
クローゼットやシェルフにある備品類は基本的に全室共通になっています。
バスルーム内も、一部のお部屋を除いて全室ほぼ同じ内装になっています。
お部屋の窓から外を眺めると、高架路の先にIKEAも見えますね。夜はこの高架路や車のライトがなかなかの夜景を作り出すそうですよ。

1109号室/ビジネスルーム(ダブル)(約20㎡)
こちら、デスク周辺がより使いやすい配置に変わり、ビジネスでの宿泊におススメのお部屋です。
ベッドヘッドやカーペットも少し変わったのが分かりますか?お部屋に色が加わり、ワンクラス上の雰囲気を出しています。
ベッドサイドのソファーも、オットマン付の1人掛けが用意されています。やっぱり、くつろぐにはこのスタイル。
ベッドの足元部分はこんな感じ。決して広くはありませんが、狭さを感じさせない室内配置になっています。
こちらのお部屋もクローゼット、シェルフ内の備品はスタンダードルームと同じです。
バスルーム内の配置や備品類もスタンダードルームと同じです。

1706号室/デラックス ビジネス(ダブル)(約20㎡)
こちらのお部屋も、室内配置は先にご紹介したビジネスルームと同じ。ただ、インテリアカラーが部分的に異なるんです。ベッドヘッドも違いますよね。
こちら、ベッドの足元付近。クローゼット周りのインテリアカラーが明るくなったのが分かりますか?デスクもガラスボードが使用され、お部屋が少し広く感じられます。
また、ティーセットの他にミニバーも用意されているんですよ。
日本人宿泊客に人気のあるこのお部屋、その秘密はバスルームにあるようです。全体的にスクエアなデザインがスタイリッシュです。
また、バスタブが他のお部屋よりも深めなんです。これで、ゆっくりお湯に浸かりたい方のニーズにも適うという訳です。シャワーヘッドが可動式なのも使いやすくていいんですよ。

【客室共通備品】
各部屋、TV/電話/冷蔵庫/ティーセット/ポット/スリッパ/インターネット設備/セーフティーボックスが完備されています。
※無料ミネラルウォーターが無い代わりに、バスルームに飲料水専用の蛇口が付いています。
【浴室共通備品】
石鹸/歯ブラシ/シャンプー/シャワージェル/ローション/綿棒/コーム/シャワーキャップ/ドライヤーなどが用意されています。

■ ホテル内付帯施設

◎ ビジネスセンター   
営業時間 7:00~23:00 (1階)
パソコンでインターネットの閲覧ができるほか、コピー、ファックス等のサービスがあります。また、こちらで宿泊時に必要な雑貨類やちょっとしたお土産の購入も可能です。

◎ 中華レストラン「佳日」 
営業時間 6:00~深夜0:00 (1階)
朝7:00~10:00までの時間帯には朝食ビュッフェ(1人40元)がいただけます。2階には個室も用意されています。

◎ 足マッサージ/麻雀ルーム/バー   
営業時間 24時間 (B1階)

■ 周辺情報

★バス停
ホテル正面の中山西路沿いにバス停があります。
このバス停で停車するバスは、73、87,89、236、721、808、857、924、938です。
87番→「七宝」へもこれで行けます。
236番→「上海南駅」へ行けます。
938番→「虹橋空港」まで行けます。

◎ 「上海大舞台」、「上海体育場」  
写真の手前に見える小さなスタジアムが「上海大舞台(旧称:上海体育館)」で、その後ろに見える大きな建物がホテルの入っている「上海体育場(通称:8万人体育館)」です。有名アーティストのコンサートやイベントなどに使われるランドマーク的な建物です。

◎ 上海旅遊集散中心
上海近郊の水郷小鎮「朱家角」、「周荘」、「烏鎮」、「西塘」などへは、こちらから発着する観光バスが利用できます。

◎ 徐家匯界隈
ホテルから北へ1駅(徒歩でも約10~15分)の場所には、大型ビルが立ち並ぶ徐家匯へアクセスできます。高級ショッピングビルの「港匯広場」や「太平洋百貨」をはじめ、電脳ショッピングビルのメトロシティなどショッピングスポットが集中し、多くの買い物客で賑わう場所になっています。

記事登録日:2007-10-22

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-10-22

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供