フア ティン ホテル & タワーズ

Hua Ting Hotel & Towers华亭宾馆

閉店・移転、情報の修正などの報告

ジン ジャン フア ティン ホテル & タワーズは上海の中心部にあり、中山公園や上海大舞台は車で 15 分です。 この 4.5 つ星のホテルは、人民広場まで 10.3 km、南京路ショッピング地区まで 11.5 km の場所にあります。

こんにちは、上海ナビです。今回はダウンタウンの南西に位置する若者に人気のショッピングエリア「徐家匯」から1kmの場所に位置する5つ星ホテル「華亭賓館」をご紹介します。1986年にオープンし、すでに20年以上のキャリアをもつこちらのホテルは1号線「上海体育館」の出口の目の前にあるという、上海重点エリアへの移動にも便利なロケーション。2003年にリニューアルを終えた館内は、5つ星ホテルにふさわしいゴージャスな雰囲気で、観光・ビジネスの双方で人気のステイ先なんですよ。では、さっそくホテルの周辺からご紹介しましょう。
【周辺情報】
ホテルのすぐ近くには演劇やコンサート、スポーツイベントなどが開かれる2つのスタジアム「上海大舞台」(手前)と「上海体育場」(奥、通称「八万人体育館」)があります。ホテルの客室からも見えるんですよ。ちなみに、2008年8月開催の北京オリンピック上海競技区の公式指定ホテルにも認定されました。
もう1つホテルの傍にあるのがスウェーデン発の人気大型家具ショップ「IKEA」。ホテルから歩いてもいける徐家匯の駅前エリアは大型ショッピングモールやレストラン、映画館、パソコンショップなどが集中している大人気のスポットです。

~ホテル・フロア別案内~

26階 中華料理レストラン「観月台(Guan Yue Tai)」
23~25階 エグゼクティブ・フロア「Towers」
6~22階 一般客室
4~5階 (ホテルオフィスフロア)
3階 会議室、フィットネスセンター、ビューティーサロン「CARITA」、日本料理「火烈鳥(フラミンゴ)」、バー
2階 会議室、ビジネスセンター
1階 フロント、ロビー、ロビー・ラウンジ、レストラン「GARDEN COURT」、デリ「Supper Bowl Deli」、ギフトショップ

ホテル1階の中央部分にフロントデスクがあります。ゴージャスで気品あるデザインのロビーは、ゲストを気持ちよく迎えてくれる空間となっているんですよ。

■客室紹介

ホテル内にはスタンダードタイプのスーペリア、デラックスルームからエグゼクティブ・クラスのお部屋、スイートルームまで合計773部屋が用意されています。今回はそのうち5つのタイプをご紹介します。

<スーペリア・デラックス(キング)/1910号室/約35㎡>
ブラウンを基調としたインテリアに、ソファーのライトグリーンが加わり、優しい雰囲気を添えているお部屋です。
ベッドのヘッドボードやベッドリネンのデザイン、ランプなど、よくみると全部にスクエアデザインのモチーフが入っているんです。
ベッドの足元サイドにはテレビ、デスクが置かれています。また、1人掛けソファーもゆったり座れるタイプなのでちゃんとくつろげそう。
入り口側にはクローゼットとシェルフがあり、シェルフ部分にはティーセット、冷蔵庫などが用意されています。
バスルームも、お部屋と同じブラウン系の上品な雰囲気。アメニティーも必要そうなものはおおむね揃っていると考えてOK!

★ツインタイプのお部屋はこんな感じです★

<1912号室/約35㎡>

先ほどのお部屋のツインタイプがこちらです。バスルームなど、ベッド以外の設備は同じです。

<エグゼクティブ・スイート/2311号室/約50㎡>
こちらはエグゼクティブ・フロア「Towers」のスイートタイプのお部屋です。ベッドやソファーに鮮やかなグリーンカラーのクッションが加わり、ゴージャスな雰囲気に。
ベッドの足元にあるテレビラックやデスクはスーペリア・デラックスと同じインテリア使われています。バスルーム手前にはドレッサーが加わりました。
★バスルームもグレードアップ!
ベッドの横にあるドアがバスルームへの入り口。中に入ると左手に明るいバスタブ付きのシャワールームが見えます。
シャワールームの奥にあるバスタブはラウンドスタイルなのが可愛いですよね。手前にシャワーが付いています。外が明るい昼間にも使いたい気分のバスルーム!
バスルームの右手奥に入ると、そこにトイレがあります。
また、トイレの右手ドアを開けると、ウォークイン・クローゼットになっているんですよ。中を抜けると、お部屋の入り口ドアの向かいに戻ります。

<デラックス・エグゼクティブ/2326号室/約35㎡>
ちなみにこちらのお部屋もエグゼクティブ・フロアの一室。お部屋のデザインやインテリアは最初に見たスーペリア・デラックスと同じです。

<華亭スイートルーム/2458号室/約300㎡>
さて、最後に今回は普段はあまりご紹介しない超高級版のスイートルームにまでおじゃましてきました!さて、いったいどんなお部屋になっているんでしょうか?
勢いよくお部屋のドアを開けると、「これは、まだお部屋の中じゃないのかな?」と狐につままれた気分になるスペースが…。と、やはりこちら、すでにお部屋の中だったようです。
右に左に分かれる廊下を、とにかく奥地から攻めることに。ようやく辿り着いた奥の間は、気品溢れるベッドルームです。そして、さらに一番奥にバスルームが広がっています。
ゴージャスなスパにでも来たかのようなバスルーム…。
さらに、ベッドルームからお部屋全体の入り口ドア側に向かって書斎、リビング、ミーティングルームとお部屋が続いているんです。ちなみにこちらは“チャイニーズスタイル”でしたが、同じタイプで洋風のお部屋もあるそう。いずれにせよ、すごいお部屋でした!

[客室共通備品]
各部屋、TV/電話/冷蔵庫/ミネラルウォーター/ティーセット/ミニバー/ポット/スリッパ/バスローブ/セーフティーボックス/インターネット設備などが完備されています。
[浴室共通備品]
石鹸/歯ブラシ/シャンプー/コンディショナー/バスフォーム/シャワーキャップ/ローション/コーム/ドライヤー/体重計などが用意されています。

■ホテル内付帯施設

★レストラン「GARDEN COURT」 
営業時間 6:00~23:00(1階)
インターナショナル・ビュッフェの朝食、ランチ、ディナーが楽しめるレストランです。もちろん、アラカルトメニューも用意されています。ビュッフェタイムは下記の通りです。
・モーニングタイム/6:00~10:00<月~金> 、~10:30<土日> 1人138元+15%
・ランチタイム/11:30~14:30 1人148元+15%
・ディナータイム/18: 00~22:00 1人198元+15%

★デリ「Supper Bowl Deli」/ギフトショップ 
営業時間 24時間(1階)
24時間営業のアラカルト・デリではサンドウィッチやスイートが楽しめます。また、併設されているギフトショップではお土産、洋書、雑貨類が購入できます。

★ビジネスセンター 
営業時間 6:00~深夜1:00(2階)
コピー、ファックス、パソコン、インターネットの使用ができるビジネスセンターにはプライベートミーティングルームも用意されています。

★フィットネスセンター 
営業時間 6:00~23:00(3階)
ジム、サウナ、室内プールなどの他、プライベートマッサージルームも用意されています。

★中華料理レストラン「観月台(Guan Yue Tai)」
営業時間 11:30~14:30、17:30~22:00
こちらでは広東料理、四川料理、上海料理のほか、高級中国茶や年代ものの紹興酒など幅広いメニューが楽しめます。『Shanghai Tatler』でも2007年度の上海における卓越した料理とサービスの最も評価できる高級レストランの1つとして表彰されている、お墨付きのレストラン。

■エグゼクティブ・ラウンジ「Towers」(25階)
23~25階のタワーズ・フロアに宿泊の方は25階にあるエグゼクティブ・ラウンジ「Towers」を利用することができ、以下のサービスを無料で受けられます。
・コンチネンタル・ブレックファスト(6:00~10:00)
・コーヒー、紅茶サービス(6:30~23:00)
・アフタヌーンティータイム(15:00~17: 00)
・ハッピーアワーの各種ドリンクタイム(17: 30~19: 00)

■その他の付帯施設

★ロビー・ラウンジ 
営業時間 10:00~深夜1:00 (1階)

★ビューティーサロン「CARITA」
営業時間 9:00~深夜0:00 (2階)

★日本料理「火烈鳥(フラミンゴ)」
営業時間 11:30~14:00、17:00~深夜3:00 (3階)

記事登録日:2007-06-20

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-06-20

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供