静安賓館

ジンアンホテルJing An Hotel静安賓館

閉店・移転、情報の修正などの報告

スペイン王宮を模した造りがクラシカルな雰囲気!緑豊かな庭園と広々とした客室が魅力のホテル。

こんにちは、上海ナビです。先日、静安寺のそばを散歩していたときに、ナビはとっても素敵なホテルを発見してしまいました。今日はその「静安賓館」のご紹介です。
「静安賓館」はプラタナスの街路樹が美しい華山路にあります。門をくぐってまず目に入るのは広大な庭園。6000平方メートル近い広さのこのお庭、緑が豊かでまるで公園のようです。
建物は、1925年に外国人用マンションとして建てられたもの。スペイン王宮を模した造りで、重厚な石造りの1階と2階に対し、3階以上はさわやかな白色に仕上げられています。もともとは9階建てのアパートでしたが、1976年に改装、ホテルとしてオープンしました。ロビー、客室、ラウンジなど、ホテル全体に格式の高さが感じられます。
窓を彩るステンドグラスや扉の彫り模様などにも趣きがあり、ホテルの中に居るだけで租界時代にタイムスリップしたような気分になりますね。

~ ホテル客室案内 ~

どの部屋もとても広々としています。南向きの部屋に泊まると、窓からは敷地内の庭園を眺めることができます。庭園に面したお部屋をご希望の方は、予約の際にスタッフにお問い合わせください。
8511室から眺めた庭園


<デラックスダブル (エグゼクティブルーム) 8202号室>

<エグゼクティブスイート 8207号室>

<スタンダードツイン 8511号室>

[浴室共通備品]
[浴室共通備品]
アメニティも充実しています。アイロンとアイロン台までありました。 アメニティも充実しています。アイロンとアイロン台までありました。

アメニティも充実しています。アイロンとアイロン台までありました。

~ ホテル内付帯施設 ~

★レストラン「マドリッド(Madrid)」−2階
営業時間 7:00~0:00

写真は朝食のバイキングです。上海庶民の朝食としてお馴染みの油条(揚げパン)もあります。

★レストラン「哥倫布餐庁」−10階
営業時間 8:00~0:00

揚州料理のレストランです。こちらのレストランは地元っ子にも人気。お薦めメニューは「水晶蝦仁(河エビの塩炒め)」「揚州紅焼獅子頭(揚州風肉団子)」「佛跳墻(海鮮の蒸しもの)」などです。お庭の見学も兼ねて、ぜひ一度行ってみてくださいね。

★バー−2階
営業時間 8:00~0:00

★ビジネスセンター−2階
営業時間 7:00~0:00

インターネット   2元/分
プリント(白黒)  A4    10元/頁、A3 15元/頁
プリント(カラー) A4    12元/頁、A3 16元/頁
タイプライター (中国語)80/頁、(英語)60元/頁
パソコン利用 100元/時間

★ギフトショップ−2階
営業時間 8:30~21:00

★フィットネスセンター−2階

記事更新日:2007-06-28

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-10-31

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供