宛平賓館 ワンピンホテル

WANPING HOTEL宛平宾馆

閉店・移転、情報の修正などの報告

地下鉄1号線「徐家匯」駅から徒歩8分、徐家匯公園に面した分かりやすい立地も魅力の準4つ星ビジネスホテル。

こんにちは、上海ナビです。
今回は地下鉄1号線「徐家匯」から徒歩約8分、大通りの肇嘉浜路と宛平路の交差点を入ってスグ!という分かりやすい立地の準4つ星ホテル「宛平賓館(ワンピン ホテル)」をご紹介します。
2002年にオープンしたホテルは、肇嘉浜路から宛平路に差し掛かると前方になかなかキレイな外観が一望でき、駅からのアクセスも便利。近くには空港バスの停留所もあります。ビジネスでの日本人利用客も多いというこちらのホテル、さっそく中の様子をご紹介していきましょう。
道路からスロープを上がると正面玄関と車寄せがあります。

~ホテル フロア別案内~

5~15階 客室
4階 フィットネスルーム、マッサージ、サウナ、美容室
3階 会議室
2階 中華料理レストラン
1階 フロント、ロビー、ロビーバー、ギフトショップ、ビジネスセンター

ちゃんとホテルの車寄せもあります。正面入り口を入ると、横長に広がるロビーの左手にフロントがあります。

■客室紹介

ホテル内にはスタンダード、デラックス、各種スイートなどのお部屋が合計120部屋用意されています。では、順に客室をご案内していきましょう。

1110号室/スタンダードルーム(ツイン) (約30㎡)
こちらのスタンダードルームは、ベッドの足元にも空間が多く取られていて窮屈さを感じません。
ベッド周辺には余計な飾りもなくシンプル。室内照明などの電源はサイドテーブル上のコントローラーに集約されています。
TV、デスク、ティーテーブルセット、クローゼットと、このクラスのホテルとして標準的な家具や設備が整ったお部屋です。
バスルームはバスタブ付き、シャワーヘッドは固定式になっています。バスルーム内にはドライヤー、体重計も用意されていますよ。

803号室/スタンダードルーム(ダブル)(約30㎡)
こちらのお部屋は日本人宿泊客にも人気という角部屋です。窓がワイドに取られ、明るく気持ちよい空間が広がります。
ベッドその他の家具は、先ほどのお部屋と同じものが用意されています。
バスルームも基本的にスタンダードとデラックスは同様の設備が用意されています。

1406号室/デラックスルーム(ツイン)(約30㎡)
デラックスルームも、お部屋の広さや家具などはスタンダードルームと大きく変わりません。
TV、デスク、シェルフなど空間内の配置も標準的な4つ星ホテルの室内と同じですね。
デラックスルーム以上のクラスのお部屋にはバスローブが用意されています。
バスルーム内の設備もスタンダードの時と同じです。

1404号室/デラックスルーム(ダブル)(約30㎡)
こちらのお部屋はバスルームの位置が先ほどのお部屋とは違い、ベッドの足元サイドにあります。
クローゼット、ティーセット類はベッドサイドに設置されています。
こちらのバスルームは、内部が他のお部屋と比べてかなりワイド!設備自体は他のお部屋と同じなんですが、洗面台周辺も広々で快適です。
なお、全てのバスルームには飲料水専用の蛇口が付いています。

901号室/スイートルーム(ツイン)(約60㎡)
スイートルーム内はリビングルームとベッドルームの2部屋に分かれています。リビングサイドにもトイレが付いていますよ。
ベッドは2台用意されています。室内の雰囲気はスイートといえども他のクラスのお部屋と同じです。
ベッドルームの脇に見えるのがバスルームです。
スイートのバスルームはこんなに広々!バスタブには可動式シャワーが取り付けられ、基本的には湯船に浸かるスタイルで利用したいスペースですね。シャワーブースもありますよ。

1109号室/スイートルーム(ダブル)(約60㎡)
こちらも同じくリビング&ベッドルームのお部屋。スイートのリビングはいずれも蛍光灯がかなり明るく決してムーディーではありませんが、眼のためにはこちらの方がいいですね。
こちらのベッドルーム内は先ほどのスイートに比べて狭いんです。ベッドの足元スペースがやや窮屈な感じに。脇に見えるのがバスルームです。
こちらのバスルームもバスタブ&シャワーブースのダブル設備。バスタブのスタイルは先にご紹介したスイートルームと同じ仕様です。

【客室共通備品】
各部屋、TV/電話/冷蔵庫/ティーセット/ミニバー/ポット/スリッパ/セーフティーボックス/インターネット設備が完備されています。
※デラックスルーム以上のお部屋には無料ミネラルウォーター、バスローブが付いています。
【浴室共通備品】
石鹸/歯ブラシ/シャンプー/シャワージェル/ローション/コーム/シャワーキャップ/ソーイングセット/ドライヤー/体重計などが用意されています。

■ ホテル内付帯施設

◎ ロビーバー (1階)
営業時間 8:00~深夜2:00  
こちらでは12:00~15:00で日本式のランチセットメニューも用意されています。夜19:30からはバーとして豊富なアルコールドリンクも用意されています。

◎ ビジネスセンター (1階)  
営業時間 8:30~20:30

◎ ギフトショップ (1階)  
営業時間8:30~20:30

◎ 銀行ATM (1階)  
エレベーターホール近くの上海銀行ATMではVISA、Master、JCBなどの利用も可能です。

◎ 中華レストラン (2階)  
営業時間 7:00~10:00、11:00~14:00、17:30~22:00 中華レストランのあるフロアには、大ホールの他にも写真のような大小各個室が用意されています。

◎ フィットネスルーム (4階)   
営業時間 7:00~22:00

◎ 美容室、サウナ、マッサージ (4階)  
営業時間 9:00~深夜2:00

※その他、大小5種類の会議室が用意されています。  

■ 周辺情報

★徐家匯
近年再開発が進み、大型ビルが立ち並ぶ徐家匯。高級ショッピングビルの「港匯広場」や「太平洋百貨」をはじめ、電脳ショッピングビルのメトロシティなどショッピングスポットが集中し、多くの買い物客で賑わう場所になっています。

★衡山路
旧フランス租界の衡山路駅周辺には洋風スタイルのバーや外国料理店が多く、外国人も集まりやすいエリア。昼は静かですが、夜は有名なバーストリートの1つとして連日のように賑わいを見せています。

★バス停
肇嘉浜路沿いの徐家匯公園前にはバスターミナルがあります。浦東国際空港からのエアポートバス3号線もこちらに停車します。

記事登録日:2007-11-25

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-11-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供